市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

温熱×整体のダブルでリセット!三井温熱療法を取り入れた整体サロン「らくな~る」

新浦安駅より徒歩8分、入船4丁目にある整体サロン「らくな~る」さん。店頭の旗を見ると「温熱×整体サロン」の文字が!整体といえば腰痛や肩こりなどのときに体を押したりひっぱったりして体のゆがみを治していく、というイメージですが、「温熱」というのは一体・・・?

温熱とは「三井温熱療法」のこと!「三井温熱療法」とは?

温熱という言葉からなんとなーく体を温めるようなものだろうなという感じはしますが、具体的にどのような治療法なのか伺ってみました。らくな~るさんで行う温熱療法は「三井温熱療法」という温熱療法の一種で、遠赤外線を放出する温熱治療器を使って体の冷えている部分(=悪い部分)を探り出し、そこにしっかりと熱を入れることによって、腰痛や肩こりの原因である血行不良(冷え)や滞ったリンパの流れを改善する効果があるそうです。

こちらが三井式温熱治療器です。
002

シャワーヘッドのような部分が熱くなり遠赤外線を放出するのですが、なんと最高温度は86℃になるとのこと!もちろん患者さんがやけどをしないように、プロの技術で施術着や布の上からアイロンをかけるように温熱器を当てていきます。まずは患者さんにうつぶせになっていただき、背骨を中心に背中全体を心地よく温めていきます。ある程度、体に熱が入った段階で、少しゆっくりと温熱器を滑らせていくと他よりも極端に熱く感じる箇所(アチチ反応)があり、そこが体の中で冷えている部分(=悪い部分)なんだそうです。悪い箇所がわかるとそこを集中的に温めていくのですが、血液の流れが改善されると段々熱いと感じなくなっていくそうです。

確かに温かいお風呂に入ると気持ちいいですよね!想像しただけでも気持ち良さそう・・・。ただ、お風呂で体全体を温めても、痛みや不調の原因になっている「局所の冷え」や「深部の冷え」はなかなか解消できないそうです。その点、三井温熱療法だとお風呂よりも高い温度で、しかも悪いところを集中的に治療が出来るので「局所の冷え」や「深部の冷え」まで改善できるそうです。

さらに、プロの技術で効果的に熱刺激を加えると自律神経、免疫力、ホルモン分泌、内臓機能にもよい影響があるそうです。
(熱さに敏感等の理由で温熱療法が出来ない方用に気持ちいい温熱ベッド(陶板浴ベッド)のご用意もあるとのことです。)

こちらが施術ベッドです。室内はヒーリング音楽が流れ、癒しの空間です。
007         

整体も痛くない!心地よい整体

この温熱療法と合わせて行っているのが「骨盤リセット整体」というもので、グイグイ・ボキボキといった強いやり方は一切せずに体をユラユラ揺らしながら心地よくバランスを整えていく方法だそうです。痛くないのでお子さんからご年配の方、妊婦さんまで施術を受けることが可能とのこと!一回の施術は約45分(温熱療法30分、骨盤リセット整体15分)行います。

なぜ、整体と温熱ダブルリセット療法なのか?

整体は体のゆがみが不調の原因なので骨盤や背骨を整えましょうという考えで、温熱療法とは冷えが万病の元、血液やリンパの流れを良くして冷えを治しましょう、という全く別の考えなのだそうです。この両方の良いところを合体させたのがらくな~るさんの「温熱×整体」です。実際、整体の施術しかしていなかったときよりも温熱療法を取り入れてからの方が患者さんの治りが良くなったそうです。

こちらが院長の村岡さんです。
019
2008年に浦安市内で開院。入船には2016年に移転してきました。もともとは製薬会社に勤めていたそうですが、薬の勉強をするうちに東洋医学に興味を持ち、早期退職して整体院を開院したそうです。いつも穏やかで優しい村岡さん。まったくの素人の私にも資料を使って丁寧に説明してくださり、本当に助かりました。

013015

待合室の壁には患者さんの喜びの声がいっぱい!患者さんから頼りにされているのがよくわかります。「温熱で体を温めてもらうって、こんなに気持ちいいものなんですね」「ところどころ熱い所があったけど、施術の後すごく楽になりました」「これ、やみつきになりますね!()」とよく言われるそうです。

 

026020

お店の外観です。赤い旗が目印!腰痛や肩こりでお悩みの方はぜひ一度相談してみてください!今なら、慢性腰痛・ヘルニア・坐骨神経痛でお困りの方向けに先着15名限定で初回通常8,000(施術料6,000円+初見料2,000)が半額になるキャンペーンもやっているそうです。

 

温熱×整体サロンらくな~る
浦安市入船4-10-5-1階 TEL:047-720-1374
※シンボルロード沿いのドラッグストアセイムスとセブンイレブンの間の道を入りまっすぐ、
入船南街区公園向かいです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る