市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

子どもにやさしい図書館は、どの世代にとっても心地よい場所だと知った!大盛況だった浦安市図書館友の会【新・石川県立図書館 スライド&トーク】、次回10/27(土)【本屋さんに聞いてみよう】も楽しみ!

9月24日(土)に開催された、浦安市図書館友の会主催【本の大円形劇場 〜新・石川県立図書館についてのスライド&トーク】

雨天にもかかわらず、多くの人が浦安市中央図書館2階視聴覚室に集いました。

今回、ご講演くださった小石 宗明さんは、石川県立図書館利用推進課長です。

今年7月に開館したばかりの新・石川県立図書館は、本の大円形劇場のキャッチコピーが示すとおり実に「写真映えする図書館」。読書好きの人ばかりでなく、より多くの人に来館してほしいという小石課長の願いが随所に光っています。

「図書館では静かに」という常識をくつがえし、「館内で会話を楽しんでいい」と図書館が堂々と宣言。文化交流エリアでは借りた本を飲食しながら読書することもできます(金沢市内の有名カフェが館内に出店!)。

(写真提供:石川県立図書館)

また、文化交流エリアでは、セミナーやコンサートなどが実施できる広場や、お料理やものづくりを体験できるスペースも。 

(写真提供:石川県立図書館)

書棚に整然と本を収納するのではなく、表表紙を見せて並べることや、一般の人にはなじみのない図書館の専門的な分類方法でなく、新・石川県立図書館独自の分類方法「本と出会う12のテーマ」を導入し、それに沿った並べ方をすることで、蔵書貸し出し数が飛躍的に伸びたそうです。

開館に向けて収集した貴重な古書や、石川の特徴でもある「伝統文化」「里山里海」を紹介するコーナーも充実。

(写真提供:石川県立図書館)
(写真提供:石川県立図書館)
(写真提供:石川県立図書館)

館内には、子どもたちが自由に動きまわりながら読書を楽しむことのできる広々したスペースがあります。アスレチックのような家具や、好奇心を刺激するユニークな形の書架。カードゲームやボードゲームも置いてあるのだとか。屋外には、昆虫・植物観察、農体験できる果樹畑も!

「図書館は自由で楽しい場所」と知っている子どもたち。ワクワクした空間の中で素晴らしい本や体験との出会いがいくつも生まれるにちがいありません。

石川県立図書館ホームページはこちら。

(写真提供:石川県立図書館)

いつかきっと訪れてみたい新・石川県立図書館。実は、ここ浦安市中央図書館も蔵書数・規模的に国内有数の図書館なのです。「今回、ご縁あって訪れることができて嬉しかったです」と小石課長。浦安市民として誇らしい!

(写真提供:石川県立図書館)

そんな素晴らしい浦安市中央図書館を拠点に活動する浦安市図書館友の会主催の、次回の企画【本屋さんに聞いてみよう!】。

新浦安駅前、有隣堂 アトレ新浦安店・足立 尚子店長、書籍部・神谷 康江さんのお話を聞きます。ご興味ある方は当日直接会場へおこしください。

浦安市図書館友の会主催【本屋さんに聞いてみよう!】

日時10月27日(木)10:15〜12:00(開場10:00)
会場浦安市中央図書館2階 視聴覚室
料金無料

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る