市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安の老舗】浦安の女性たちに長~く支持され続けてきた、三代続く『かおる美容室』 

かつては浦安の一番通りとして栄えた、堀江の商店街・フラワー通り。映画館や銭湯、飲食店に物販店などが軒を連ね、人がすれ違うのもやっとだったというほど賑わいを見せていました。今は住宅街になりつつあるフラワー通りですが、今回スポットを当てたいのは、その一角にある美容室。約80年三代にわたり、浦安の女性たちに支持されてきた『かおる美容室』さんを取材してきました。

「浦安に美容室がないから、来てほしい」。そんな声に応えて、浦安で開業

「初代の祖母は栃木の出身。師事していた着付けの先生に呼ばれ、都内の美容室で働くために上京しました。その当時は浦安に美容室がなかったようで、浦安在住の方がたくさんその東京の美容室まで通っていたんですって。そこでお客様から『浦安で美容室をやってくれないか』と頼まれて、先生と一緒に浦安へやってきたのが、浦安の『かおる美容室』の始まりです」。そう話してくれたのは、かおる美容室の三代目・宿谷 綾(しゅくや あや)さん。浦安へ来てから程なくして先生は引退され、綾さんのお祖母さんがお店を持つことになります。最初は宮前通り沿いの長屋にお店を出したそうですが、ご縁あってフラワー通りへ。「昔は自宅で髪を洗う習慣はなかったんだそうです。美容室でシャンプーして結ってもらって、それで数日過ごしてまた美容室に行く…というのが普通だったんですって。お正月にはお店の前に行列が出来たんだって聞いたことがあります」

浦安でヘアと着付けといえば『かおる美容室』。初代にはお弟子さんが5人ほどおり、その他スタッフさんも多く、3人の子どもたちの面倒も見てくださっていたのだそう。市内の神社で行われれる結婚式の花嫁支度も、かおる美容室さんでよく行なわれていたと言います。「なんとなく記憶にあるんですが、お店にもずらっと花嫁用のかつらが並んでいたんですよ。今はもうないですが…」

今もかおる美容室に残る浦安の記憶といえば…こちら。ホットカーラーのなかった当初、パーマを定着させるために座席に座ったままこれをかぶり、温風を当てていたのだそう。「浦安の女性は忙しいから、セットが楽なように髪を短くして細かいパーマを当てていた方がすごく多かったんです。パンチパーマみたいな感じですね。『浦安パーマ』って呼ぶ人もいました」。今は使わない極細のロットで髪を巻いていくんですって!

こちらは20年ほど前の写真。生き生きとした『かおる美容室』の様子が伝わってきます。

昔ながらの美容室に、新たな風を吹き込んだ三代目

綾さんご自身は美容学校を卒業後、大手美容室へ就職。そこは髪を切りながらエステやネイルも同時並行で施術できる、トータルビューティーサロンでした。「そこで働いていて、女性の美容に関することを全部ひとりでやれたらいいなと思うようになって。ヘアの仕事をしながら、エステまつ毛パーマなど興味のあるものに一つずつ取り組んできました」と綾さん。『かおる美容室』初代も二代目であるお母さまも、ヘアと着付けが得意な方だったため、綾さんご自身はエステやアイラッシュ・アイブロウ関係の知識と技術を深めていきました。

結婚・出産を機に大手サロンを退職されますが、その後は結婚式場でのヘアメイクをするなど、様々な経験を積んできた綾さん。『かおる美容室』へ戻ってからは、二代目がヘアと着付けを担当し、綾さんはエステとアイラッシュ・アイブロウを担当。様々な角度から、浦安の女性たちの“美”に磨きをかけてきました。

一人でも、『トータルビューティーサロン』として

ところが昨年、二代目であるお母さまが急逝。「本当に急でした。母は『あなたはあなたでやりなさい』という方針だったので、店を継いでくれと言われたことはないんです。でも母が亡くなって、やっぱりこのお店をなくしたくないという気持ちが強くて…そこからは新たに一から信頼関係を築いていく覚悟で、『ここでやれることを全てやろう』と。お客様あっての仕事ですから」。開店当初から通い続けている、100歳のお客様もいらっしゃるんだそうですよ!

二代目のお母さまとの写真。

晴れの日の『着付け』と『ヘアセット』

「母は着付けが上手だったから、今年の成人式の予約も既にたくさん入っていたんです。母の病気が発覚してからは、大急ぎでヘアと着付けに関する技術の見直しをしました」。何度やっても難しいという着付け。一人ひとりの体形に合わせて着付けるだけでなく、「スタイルよく見せたい」というお客様のご要望や、帯の見せ方・襟の抜き方などの流行もあり、とにかく奥深い世界だと綾さんは言います。「着付けをするのって、成人式や卒業式など思い出に残る場面。私も何かと母に着付けてもらっていました。そういう晴れの日に、日本人として着付けのお手伝いができるのは嬉しいですね」。もちろん美容室ですので、ヘアセットも一緒にやってくれます!

綾さんの手で着付けられた着物は、苦しくなく崩れないと評判。七五三や成人式、卒業式に入学式…ここぞ!という晴れの日に、活躍してくれます。着付けのご依頼はお店のお電話(047-351-2008)で承っていますが、お一人で対応されているため予約枠には限りがあります。ご希望の方はお早目に。

一度の施術で垢抜ける!眉毛を整える『ハリウッドブロウリフト』

コロナ禍でマスク生活が続き、目元周りに着目されることが増えた昨今。まつ毛パーマやまつ毛エクステだけでなく、眉毛を整える技術も目覚ましい進歩を遂げています。かおる美容室で受けられる『ハリウッドブロウリフト』(5900円/60分) では、眉毛の毛流れを矯正し、立ち上げるも流すも自由自在に。眉毛まわりの産毛もワックスで処理してくれるので、化粧をしなくてもすごく垢抜けて見える!これは感動…!

ぜひ詳しくご紹介したい!と、今度別で記事を書きますのでどうぞお楽しみに♪

肌質と予算に合った『フェイシャルエステ』。いろんなメニューがあります

フェイシャルエステメニューも豊富。ご褒美エステなら、イスラエルの化粧品を使った『クリスティーナ』シリーズ。敏感肌用・美白用と2コースあるので肌質に合わせて選べます(どちらも11,000円/60分)。日々のお手入れなら、綾さんの手技でお顔をキュッと引き上げる『caoruアガルコース』(6,500円/60分)もオススメです。フェイシャルメニューでも全てデコルテケアまで付いているんですよ!

カットやヘッドスパなど、ヘアケアもお任せ♪

もちろん美容室なので、通常のカットやカラー・パーマメニューもあります。ヘアケアで最近人気なのが『クリームバス』(6,500円/60分)。頭皮クレンジングと髪のトリートメントをしてくれるのですが、とろけそうになる気持ち良さ…♡ 極上のリラックスを味わいたい方にオススメ!

これまでは予約無しで来店されるお客様が待合に列をなす…ということも多かったそうですが、現在では完全予約制に移行している『かおる美容室』さん。すべてのメニューはお電話で、アイブロウ・アイラッシュ・エステメニューはホットペッパーからもご予約可能です。

浦安で元気をもらって、今日も頑張る

ここフラワー通りで生まれ育った綾さん。現在はお子さんの通学の都合で都内へお引越しをされましたが、地元の仲間たちとは今も仲良し! 「通勤はちょっと大変ですが、浦安に来るとパワーをもらえるんです」と笑います。お店の待合スペースには、三社祭の写真がたくさん。三社祭の際には、お祭りに参加する女性陣の髪型の指導をしてくれているんですって!

「これからも今まで通り、昔ながらの技術をしっかりと受け継ぎながら、常に新しいことに挑戦していきたい。美容はトレンドなので、基本はブレずに新しい技術や流行も積極的に取り入れて、トータルビューティーサロンとしてお客様をもっと笑顔にしていきたいです」そんな抱負を語ってくださった綾さん。これからも、その手で浦安の女性たちをキレイにしてくださることでしょう…!

かおる美容室…浦安市堀江3-3-8 047-351-2008
火曜定休 10時~19時
ホットペッパー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る