市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

三番瀬沿いの遊歩道が陥没。通行止めになっています

いつも通り道にしている入船の三番瀬沿い道路に、オレンジ色の柵が現れました。張り紙には『陥没の危険があるため立入禁止』との文字。え…どこが陥没したんだろう?

そのまま真っすぐ日の出方面へ行ってみると、ちょうど入船と日の出の境目あたりに、陥没したと思しき現場を発見しました。

立ち入り禁止の外から撮影したので、ちょっとわかりづらいかもしれませんが、赤いコーンの間のアスファルトに穴が空いているのが確認できるかと思います。

浦安市のホームページによると、

令和4年4月10日、浦安海岸入船地区(入船四丁目地先)において、海岸沿いの管理用通路(松並木より海側の通路)の一部が陥没していることが発見されました。

市では、海岸管理者である千葉県葛南土木事務所とともに現場確認を行い、対応を協議した結果、県は、より広範囲で大きな陥没のおそれもあることから、当該通路を通行止めとしました。通行止めの期間は未定です。

水辺で日頃のウオーキング、ランニング、子どもたちの散策ができる場所として皆さんに親しまれていますが、大変危険ですので、絶対に立ち入らないでください。

浦安海岸入船地区管理用通路の一部通行止めについてhttps://www.city.urayasu.lg.jp/todokede/machi/1034984/1035772.html

とのこと。過ごしやすい季節になってきたところなので、このあたりを散策するのも楽しいのですが…この禁止区域には、どうぞ皆さまも立ち入らないよう、お気をつけください。その先の日の出側ならびに美浜~海楽側の遊歩道は、いつも通り入ることができます。ちなみに入船の三番瀬側の歩道・車道は通行できます。

場所はこちら。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る