市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【12/18New Open】真っ白いキャンバスの空間をあなた色に。教室やギャラリーにぴったりの、クリエイティブスペース『花ことり』が誕生します!

ちょっと試しに教室を開きたい、お友達を集めてワークショップをしたい、自分の作りためた作品の展示をしてみたい! 自宅でやるのはちょっと気が重いけれど、気軽に借りられるスペースがあったらなぁ…そんなアナタに朗報♡ 猫実3丁目、道が6本交差する場所に建つピンク色の建物。ここに『アトリエ 花ことり』という雅な名前のクリエイティブスペースが、12月18日にオープンします! 11月23日に行なわれた、こけら落としのワークショップに参加してきました♪

ワークショップの雰囲気はこんな感じ。集中するもよし、お茶をするもよし!

こちらが『アトリエ 花ことり』。六叉路から少し豊受神社のほうへ道を入ったところに、入り口があります。

入ってみると、そこは真っ白な空間!「言うなれば、ここは真っ白いキャンバス。使うの色に染めて欲しい、そういうスペースにしたいなと思ったんです」と話すのは、オーナーであり国際墨絵会講師の斉羅舞さん。

この日はこけら落としということで、斉羅さんによる水墨画ワークショップが行われました。この机や椅子も全て畳んで収納することができます。机と椅子を出して教室を開きたい方にも、空間を広々と使いたい方にも…それぞれの用途に合わせて使うことができるんですね。

手前の空間にあるホワイトボード。ここには文字を書くこともできますし、作品を飾ることもできます。近いうちには壁にピクチャーレールを取り付けて、ギャラリーとしても使えるようになる予定なんですって!

小上がりになった奥の空間にはカウンターと、簡単なキッチンがあります。たとえば手前でワークショップをやって、終わったあとは奥でちょっとお茶を飲む…というふうに空間を使い分けるのも◎! おしゃべりも弾みます。

浦安から何かを発信したい!そんな人たちの力になりたい

なんだか不思議と落ち着く空気が流れているこの空間…。「そう、何かに没頭するにもピッタリだと思います! テレワークで気分を変えたいとき、集中して作業をしたいときにもご利用いただけますよ」

『花ことり』さん、実は妙典にもお店があります。妙典店は水墨画アトリエ&ハンドメイドショップ。斉羅さんご自身の作品はもちろん、ゆかりのある作家さんや、北栄のハンドメイドショップ『コフレ』さんの委託商品などを販売しています。「例えば浦安のアトリエで作ったものを妙典で販売するとか、そういうこともこれから考えていきたい。浦安の作家さんをはじめ、何かを発信していこうと考えている人たちを応援していきたいですね」。浦安店ではふだんはハンドメイド雑貨の販売はしないそうですが、プレオープンのこの日は特別に置いてありました。革細工にアクセサリーに布小物…どれもかわいい♡

オープンは12月18日。『花ことり』クリエイティブスペースのお値段&予約方法はこちらから!

そんな『アトリエ 花ことり』のグランドオープンは12月18日(土)前日17日には内覧会が開催される予定です。クリエイティブスペースとして、各種講座やワークショップ、教室、展示会などへの貸し出しをメインにするとのこと、気になる料金は1時間1,732円(2時間以上に限る)もしくは10時~19時の1日で10,395円。ちなみにWiFi完備です。ご予約は12月18日以降で絶賛受付中、スペースマーケットからの受付となります。講座や教室などに当てはまらない場合でも、「こんな使い方をしてみたいんだけど…」といったご相談は、ホームページのフォームからお気軽にお問い合わせください♪

アトリエ花ことり…浦安市猫実3-10-26 080-7536-1192
https://www.hanakotori.com/Instagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る