市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【ジョギング初心者必見】足のサイズをきちんと計って、ピッタリのシューズを提案してくれる! イオン3階『SPORTS AUTHORITY』でジョギングシューズ購入したら超・快適♡

スポーツの秋ですね! 皆さん、何か運動してますか~? ふふふ、私はなんと最近、 朝ランを始めたんですよ。走りたいときに走れて、サボりたいときにサボれる、ジョギングの手軽さたるや! …でも、何も用意せずとりあえずやり始めたので、シューズは貰い物のスニーカーだし、パンツは学生のころのジャージだし…うん、そろそろちゃんとしたものが欲しい。そんな時、イオン新浦安3階『SPORTS AUTHORITY』さんに、シューズ選びのプロがいる!とのウワサを聞きつけ、満を持して突撃してきました!

プロが足の形状をしっかり計ってくれる!まずは自分の足のサイズを知ろう

こちらが『SPORTS AUTHORITY 新浦安店』。スポーツ用品店ってあんまり行ったことのない私、おそるおそるシューズ売り場に行くと、ずら~~~っと靴が並んでいる! うわぁ、なんか色々書いてあるけど全然わからない。タウンユースのスニーカーみたいに、なんとなく格好良さとか色とかで選ぶ?…などと考えていると、「何かお探しですか?」とスタッフさんが明るく声をかけてくれます。ジョギング用のシューズを探していること、できればジョギングもできて普段も使えるものが良いことを伝えると…「まずは足のサイズを計ってみましょう!」とスタッフさん。なんと『SPORTS AUTHORITY』では、足の長さ・幅・土踏まずのアーチの高さや足首の形状まで、きちんとチェックしてくださるんです!

まずは土踏まずの形をチェックするため、こちらのボードで計測。かかとを合わせて上に乗り、10秒ほどそのまま動かずにいます(靴下のままでOK!)。降りてみると…

おお~、足型くっきり! 私は、かかとから足の人差し指・中指のラインの側にアーチが出る『標準タイプ』でした。最近ではコロナの影響で運動不足になり、アーチの低い偏平足タイプも増えているのだそうです。アーチの形が左右違う方もいらっしゃるんですって。計ってみないとわからないですよね。

続いて足の計測。まずはかかとからつま先までの長さを計り、その後幅も計ります。

計測した数値を、カードに記入して渡してくれます。いつもなんとなく23.5か24.0を履いてみて選んでいたので、こうしてちゃんと計るのは初めて。でも足型は日々変化しているので、年に数回定期的に計測しなおすのが良いんですって。「靴擦れしやすい」「最近なんだか足が疲れやすい」「片足だけ痛い」…そんな時は靴のサイズが合っていないのかも?『SPORTS AUTHORITY』へ行けば、いつでも無料で測定してくれますよ!

右足と左足で、足の長さも幅も若干違うんですね…私の場合はサイズが23.5、幅はCとDなので幅の細いタイプのシューズが良いそうです!

計ったサイズを元に、シューズを選ぶ。履き方にもコツがあります

さあ、いよいよシューズ選び。「メーカーによって、足幅がかなり違うんです。たとえばNIKEのこのシューズは、幅を見ていただくと2E相当。先ほどの表で見ると標準サイズですね。お客様だともう少し狭いタイプ、UA(アンダーアーマー)NB(ニューバランス)がオススメです」とスタッフさん。え~、NBってぽってり幅広のイメージでした! サイズを見てみると確かにDが多く、幅狭タイプの足の方向けのシューズが並んでいます。

「ただ、NBのシューズはこんな感じでつま先の反り上がった形のものが多いんですが、これは走るときにつま先が蹴りやすい形状なんですね。最初のお話で、ジョギングだけでなく日常にも使いたいということだったので、そうするとNBよりも、UAのほうが合ってるかなと思います」。すごい、かなりの数あるシューズの中からもうここまで絞れた!

ということで、UAのこちらのモデルを試着してみました。シューズを履くときは、足を入れたらまずかかとで床にトントンかかとをきちんと合わせてから、足の角度は直角に保ち(屋外なら縁石などにつま先を置くと良い)、このシューズなら紐通しの真ん中くらい~足首に近い側へと紐を締めていくのが正解なんですって! 「よくつま先をトントンする方いらっしゃるんですが、つま先部分は指1本分くらい空間があるのがベストです。シューズには、ちょうど足の指の付け根部分にクッション材が入っています。そこを上手に利用するためにも、つま先ではなくかかとを合わせてください」。ちなみに、脱ぎ履きするたびにきちんと紐は結び直さなきゃいけないんですって。すみません、そのままスポッと履いてました…。

履いて歩いてみると、すごいフィットしているのがわかる! 足の幅に合っているから、歩きながら左右に足が遊ばない。履いているのに履いていないような、足を下からアシストしてくれるような感覚…足に合う靴ってこういうことなのか~!!

試しに足幅が2Eの標準タイプも試着してみたのですが、さっきのシューズとフィット感が全然違う。足がシューズの中で自由に動きます。「皆さん足の長さは気にして選びますが、幅が合わないシューズを履いている方は意外と多いんです。シューズの中で足が遊んでしまうとケガにもつながりますし、疲れ方も全然違うので、きちんと自分の足幅に合ったシューズを選ぶことが大切です」

奥が深い!インソールは、自分に合わせて作ることも可能

さらにフィット感にこだわりたい方や、足首の形状が内側や外側に向いている方には、インソールがおすすめ。土踏まずのアーチ形状に合わせてサポートしてくれるので、最初に計測した自分に合ったタイプを選びましょう。「インソールってとっても重要。私たちも立ち仕事なので、仕事中も使っているんですよ。スポーツするときはもちろん、たとえばディズニーランドに行くなんてときにも履いていくと、一日歩きっぱなしでも疲れにくいんです」

スタッフさんも絶賛愛用中!

左右のアーチの形が違うという方、市販のタイプで満足できないという方は、カスタムメイドできちゃうシステムもあります。平らなインソールを、隣に設置してある機械に乗せて上から乗るだけ(作りたいときはスタッフさんにお声がけくださいね!)。熱を加えることで、自分の足の形にしっかり合わせられるんですって! わずか10分で出来ちゃうので、後日取りに行く必要がないのも嬉しいですね。

こちらのインソールは、通常タイプ・カスタムタイプともに購入後30日間ですと返品・交換が可能。「気になっているけど、いきなり買うのはちょっと…」という方、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

アパレルも豊富。迷ったらぜひスタッフさんに相談してみて

もう一つ、私が欲しいのがランニング用のパンツ。今まで着古したジャージだったので、なんかもうちょっとカッコイイのが欲しいんです…。でも、いかにも走れます!みたいなのはちょっと恥ずかしいので、普通っぽいのがいい!と、また煮え切らない私にもスタッフさんはとっても丁寧。「このあたりがオススメですね」と売り場へ案内してくれました。ブランドも違えば形も素材も違うので、動きやすそうでちょっと細めのタイプをチョイス。

もちろん試着もできます! スタッフさんに声をかけてからご使用くださいね。

その他、スポーツ用品やキャンプ用品も充実♪

『SPORTS AUTHORITY』さんでは、各種スポーツ専門品キャンプ用品も多数取り扱っています。キャンプ用品は自社ブランドの商品も多く、同じ機能でお財布に優しいものが揃っているんです! これは楽しそう…キャンプ未体験ですが、なんだか揃えたくなってきた…。

売り場が広いので、欲しいものがどこにあるかわからない!というときはスタッフさんに声をかけてみて。丁寧に教えてくれるので安心です♪

店長の渡口さん(左)、スタッフの中村さん(右)。とっても話しやすいお二人でした♡

この日案内してくださったのは、店長の渡口さんとスタッフの中村さん。知識豊富でご自身もスポーツやアウトドアを楽しんでいらっしゃるとのこと、いろんなお話で盛り上がっちゃいました。プロに見立てていただき、私は結局シューズとパンツをゲット。長時間お付き合いくださり、ありがとうございました!

後日、履いて走ってみた!

さて、購入後日。早速新品のシューズとパンツでジョギングしてきました。足のサイズに合ったシューズは進む進む、やっぱりめちゃくちゃ走りやすい! 今までは足がポテポテする感覚がありましたが、しっかり足を下からサポートしてくれる、足の一部みたいなフィット感。走りながら足が先に行っちゃう感じすらあって、とっても気持ち良く走れました!

これからしっかり活躍してもらいます!

次は『SPORTS AUTHORITY』さんへ、インソールとジョギング用の長袖ウエアを探しに行こうかな♪

SPORTS AUTHORITY 新浦安店…浦安市入船1-4-1イオンスタイル新浦安 3F
047-702-8480 9時~21時
https://www.sportsauthority.jp/store/location/S357/shinurayasu

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る