市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【小さな公園シリーズ】高洲北街区公園に行ってみた。

●場所

「高洲北街区公園」は住宅街に囲まれた場所にあり、周辺には「東京学館浦安高等学校」や「高洲中央公園」などがあります。

●高洲北街区公園

裏手から公園に入りました。小高い丘がかなりの面積を占めているようです。

多くの公園に設置されているこちらの看板。何故今回に限って紹介したかというと…実は小さい頃一回だけこの公園に来たことがあり、当時公園内は犬の〇〇〇だらけだったんですね…。〇の部分はご想像にお任せします(笑)

現在はどうなっているのか、確認しなければ…。

入って右手には石のオブジェが。帯のような窪みが気になるところ。

青々とした芝生が生えている丘。住宅街の中とは思えない開放感です。

石を切り出した謎のオブジェがありました。王のお墓のよう。

石の滑り台みたいだけど…登ってもいいのかしら。

更に先へ進んでみると、急斜面が見えてきました。

急斜面に沿うように設置された石の滑り台。かなり珍しいですよね。

上から見るとこんな感じ。中々の高さがあります。実は個人的トラウマ滑り台。ほっ…よかった今は綺麗になってる。

石の細道にブランコ。どこかの庭園のようです。

恒例の街灯チェック。鳥かごのようなデザイン。インテリアにしても違和感なさそう。

水飲み場もしっかりとあります。

付近には休憩所も。しっかりとした屋根付き。

石の滑り台を下から見た図。日本庭園と公園を融合したような、そんな不思議さを感じさせます。

ベンチも程よくあります。黄緑色のネットがかかった部分は”砂場”跡地でしょうか。

横たわる木ような、不思議な形をしたオブジェ。人工的な感じがしませんよね。

よく見ると、年輪のようなうねりの中に、引っ掻いたような傷跡が。どことなく時間を感じさせますね。

意味深に配置された岩の数々。何かの儀式のよう。

こちらは公園のネームプレート。よくある感じと思いきや…水玉模様があるではありませんか!初めて見るデザインです。

いかがでしたでしょうか。皆さんも是非、お散歩がてら訪れてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る