市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【石碑の数々】浦安市漁業記念公園(カメ公園)に行ってみた。

今回は新浦安高州エリアより「浦安市漁業記念公園」をご紹介します。

●場所

「浦安市漁業記念公園」は住宅街に囲まれた一角にあります。カメ公園という別称があるらしく、その理由も探りたいところ。

●浦安市漁業記念公園

住宅街沿いの細道を歩いていると、突如として現れるこちらの公園。入口付近に設置されたアーチをくぐり抜け、公園内へと入ります。

公園のネームプレートはこんな感じ。記念公園というだけあって、削りだした石に文字が刻印されるという豪華仕様。

【非核平和都市宣言】の立て看板がありました。これまで紹介した公園にも多く見られます。

江戸の石垣を思わせるタイルを進んで行くと、石碑とモニュメントが見えてきました。

モニュメントの下部に設置された石碑には公園が建設された経緯などが記されています。気になる方は実際に足を運んでみて下さい。

高々とそびえるモニュメント。天へと羽ばたいていくようです。

後ろに振り向くと、今度は黒曜石のような石に漁をする様子が描かれていました。実に見事。

船が航行する様子や、

昔懐かしい【べか船】の風景まであります。石の絵を使って浦安の歴史を語るとは…味がありますね。

更に進んで行くと、もう一つのアーチが。

付近には【支え木】が設置された大きな樹が。なにやら、立て看板もありますね…どれどれ…。

公園のシンボルらしいイチョウの木。なんと、昭和天皇即位御大典の記念に配布された一本とのこと。

寺や神社にも多く植えられるイチョウ。樹齢100年超えも珍しくありません。このイチョウも長生きできるよう祈りつつ。

荒れ地に見えるこちらの道。雑草だらけですがれっきとした順路です。中央に何かありますね。行ってみましょう。

石柱にハマグリらしき二枚貝が突き刺さっています(笑)! なんて大胆なデザイン!

いかがでしたでしょうか。浦安市漁業記念公園。夏の夕暮れにピッタリの場所でした。皆さんも是非、浦安の歴史を感じに訪れてみては。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る