市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

教室の懐かしい空間で、食事も本もリーズナブルに!わくわくはっぴー本棚

浦安市まちづくり活動プラザの2階にある、ブックカフェをご存知ですか?『わくわくハッピー本棚』さんでは、リーズナブルなランチやケーキと一緒に、本まで楽しめちゃいます!

小学校の教室跡に、大きな黒板に壁いっぱいの本。校庭の見える窓の青空と、黄色の照明に包まれ、席に着くと木のテーブルとイスのぬくもり。おしゃれなのに、どこか安心感があります。

迎えてくれるスタッフの方々も、笑顔でとっても親切。エアコンの当たる席にいたら「寒くないですか?」なんて優しく聞いてくれたりします。ついつい長居したくなる、なんだか懐かしく、ほっとする雰囲気です。

この『わくわくハッピー本棚』さんは、就労移行支援B型という事業所でもあり、障害がある方も分け隔てなく働ける場所でもあります。時折、職員の方々が仕事している声や音が聞こえてくるので、静かすぎるカフェは苦手…という人にも良さそうです。

手づくりの優しさあふれる料理

さて、ランチは1日2~3品です。カレーが固定で、あとはパスタだそうです。どれもサラダ付きで税込み600円!ドリンクセットはプラス200円で頼めます。
わたしは本日、ナポリタンを頼みました。

こ、これは……!やっぱりどこか懐かしさがある、優しい味。食べていると不思議とホッとします。タバスコと粉チーズもご自由にどうぞと言われ、かけるとまた味に深みが。そのままと、かけた味と、2度3度楽しめます! わたしは、はっぴーカレーも以前食べたのですが、カレーもパスタも、手づくりの優しさが身体に染みわたるような、安心する味です。

続いては、ケーキです。こちらはなんと300円! ケーキは1日2品。数に限りがあるので、売り切れることも。月曜日はケーキがお休みなので、気をつけてくださいね! わたしが頼んだのは、シフォンケーキ。

見てください!この、ふわふわ具合!

うん。やっぱり優しい味。甘すぎず、余計なものが入ってなさそうな味です。

食事の後は、読書まで!

壁いっぱいの本は、寄贈されたもの。購入はなんと定価の80%オフ

わたしも3冊購入しましたが、全部で200円。思わず「そんなに安いんですか?」と言ってしまいました。無料コーナーまである至れり尽くせり具合。買って帰ってもよし、読んでいってもよしですね。

浦安は、本の寄贈ができる所が少なく、ここは数少ない寄贈できる場所だそうです。本は平日9:00〜17:00の間に寄贈可能。無料での引き取りですが、出張での引き取りもしてくれるそうです。助かりますね! 行き場に困った本たちが集まってくるので、行くたびに違う本に巡り会えるかも!本好きにはたまらないですね。

おまけに、カウンターにはコンセントも。パソコンを持って作業してもOKだそうです!

アルコール消毒、検温、換気に席の制限と仕切り板もあり、コロナウイルス対策もバッチリ。ちょっと気分転換したい日は、『わくわくハッピー本棚』で一息。優しい店員さんと本に囲まれながら、お腹も心もほっとするひと時を過ごしてみては?

わくわくはっぴー本棚…浦安市入船5-45-1 浦安市まちづくり活動プラザ内203号室
11時~14時半(14時LO)※現在短縮営業中、 土日祝定休
 https://wakuwaku-happy-cafe-book.jimdofree.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る