市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【小さな公園シリーズ】富岡第七児童公園+富岡第三児童公園に行ってみた。

浦安市にはまだまだ知らない公園が沢山…。というわけで今回は富岡エリアにある公園、「富岡第七児童公園」「富岡第三児童公園」をご紹介します。

●場所

「富岡第七児童公園」と「富岡第三児童公園」は並列した位置関係にあり、とても近いです。付近は団地や住宅街があり、双方とも比較的大きな道路に面しています。お察しの通り規模が非常に小さい公園のため、駐車場はありません。

●富岡第七児童公園

辺り一面の砂利。ここまで何もない公園も珍しい…。シンプルイズベストってことでしょうか。公園の形は正方形で入口付近には自転車置き場がありました。

濃いピンクの花が咲いていました。こちらはおそらくキョウチクトウ、強い毒を持つので枝や花をちぎって遊んだり、間違っても口に入れたりなさらぬよう気をつけてください(Wikipedia参照)。

何もない公園と思いきや、特徴的なモノを発見しました。地面からニョキニョキと生える謎の道管。地下に何かあるんでしょうか。

道管は全部で四つありました。うーむ…謎だ。

このシンプルさが返って嬉しい。ボール遊びに最適そうだ。

木製のベンチ。かなり年季が入っているみたい。

水飲み場は割と新しそう。いつの日か改修工事があったのかもしれませんね。

ここも屋根が後付けされたように見えますね。ちなみに、青緑の柵付近にある肌色の部分が自転車の駐車スペースです。

●富岡第三児童公園

さて次はお隣の「富岡第三児童公園」へ。

真っ先に目に飛び込んできたのがこの広々とした砂場。正方形を二つ貼り合わせたような形をしています。

砂場付近にはグリーンルーフが付いた休憩所があります。

滑り台やブランコといった定番遊具もあります。見た感じ新しそうです。

鉄棒もありました。ラバーのマットも設置されていますね。

公園の中でも特に目立っていたのがこの木。敷地内の丁度中心部にあり、シンボルツリー的な存在です。見てるだけでなんだかパワーを感じますよ。新しいパワースポット?

こちらは公園内に設置されたベンチ。木製かと思いきや、”木風”に作られたコンクリート製ベンチでした。

皆さんも是非、散歩がてら訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る