市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

美浜運動公園に行ってみた(1)

暖かな陽が降り注ぐ、ある日の午後。晴れの日だからこそ、行きたい場所を思い出しました。その場所の名前は「美浜運動公園」。以前、「美浜公園」の記事を紹介した際にも通りかかりました。

今回は野球場にテニスコート、豊かな緑広がる「美浜運動公園」のご紹介です。

●場所

美浜運動公園は線路の高架下付近にあり、上空から見るととんがり屋根のような形をしています。線路を越えた先には「若潮通り」があり、そのお隣には「美浜公園」があります。公園の名称は【運動】違いでそれぞれ特徴があります。役割に合わせて作られた、いわば兄弟的な関係にあると言えます。

●海沿いから公園へ

写真を見て分かる通り、緑の密度が凄いです…。初めに通りかかった時の第一印象は【鬱蒼とした森の公園】というイメージだったので、木漏れ日が降り注ぐ明るい時間帯に訪れました。美浜運動公園の入り口は複数ヶ所ありますが、今回はきちんと正面入り口から公園内に入りたいと思います。

写真左手には「浦安市まちづくり活動プラザ」という施設もあります。

公園に到着しました。入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、このピラミッドのような階段と、上り終えた先にある赤茶タイルの広場。あえて小高い場所にメインエントランスを設ける事によって、公園内に入った時の印象をガラリと変えています。緑道もどんなコースになっているのか楽しみです♪

緑道は左右に分かれており、(※正面の広場からも緑道に行く事が出来る)今回は右側の緑道から歩いてみたいと思います。木々や植栽との距離が近いので、自然を全身で感じる事が出来そうです。

「タブノキ」とカタカナで表記された看板が。防風の機能を有する樹種、防風樹としても知られるそう。

よく見てみると、「浦安市・生命と育ちの森プロジェクト」という企画が。世界で森林が減少する中、このような取り組みを率先して行うのは大変すばらしい事です。未来への一助となることを願っています。

次回へ続く…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る