市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

海楽公園に行ってみた。(終)+次回記事までの道のり

前回の続きから…

ベンチと花壇を収めた一枚。緩やかなカーブを描いた小道が美しいですね。

街灯のデザインはこんな感じ。レトロな雰囲気の中にも、洗練された新しさを感じさせますね。

道の先には住宅街を抜ける通りが。ここも猫実川沿いと同じように赤い舗装が採用されていますね。公共の場所という認識を高めるものなのかもしれませんね。

海楽公園の中央部には遊具が展開されており、滑り台や砂場などがあります。周辺に人が多かったため詳細に撮影することは叶いませんでしたが、平日の夕方でも賑わいがある事だけは確かなようです。

公園に隣接しているこの建物は海楽菜の花クラブや海楽中央自治会集会場などで、地域コミュニティを形成する上で重要な役割を果たしているようです。

左奥、レンガ調の建物は公共トイレ。撮影はしていませんが、駐車場付近にも同じくトイレがありました。

こちらは背もたれがないベンチ。スチームパンクな雰囲気と、高貴さを兼ね備えた印象を受けます。

写真は川沿いとは反対側の場所。自転車置き場がきちんとありますね。

●次の場所へ。

夕暮れまでまだ時間があるので次なる場所へと向かいました。

目的地は「浦安市役所」や「浦安公園」、「浦安市中央公園」などがあるエリア。浦安市消防本部の裏道を抜けていきます。既に立派な浦安市役所が写真中央に見えていますね。

横断歩道を渡ります。この辺りは通学路のようです。

横断歩道を渡りきると、右手に裏路地への坂道が。先に何があるのか、かなり気になりますが…今回はパスです!

直線状に進んで行くと、「浦安市立東小学校」が。昔、見た時よりも校門が綺麗になっており、コンクリートやアスファルトの色の違いからも新しさが分かると思います。

更に進んで行くと…浦安公園まであと一歩のところでまさかの行き止まり!何故、直通の道を作らなかったんでしょうか…。

付近には白い看板が立っており、どうやらこのネットの先は多目的広場という名前のようですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る