市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

市川塩浜を隔てる川沿いを散策してみた(終)+おまけ

前回の続きから…

赤い緑道を歩いていくと、奥のほうに階段が見えてきました。

試しに登ってみると、川沿いへさらに近づくことの出来る下り階段がありました。過去記事でも紹介したことのある「浦安市役所」付近にも同じようなものがありますよね。

階段の脇には緩やかなスロープがあり、造りは左右対称みたいです。

階段は思いのほか急なので下るときは注意しましょう。

水の中へ続いていく階段。秘密基地へと繋がっている訳ではなく、これは船から乗り降りする際に使用するものみたいです。

かなり暗くなってきました。見えづらいですが、扇形の花壇が等間隔に設置されています。

更に進んで行くと、柵無しの鉄塔が。

そんなこんなで川沿いの端へと到着しました。ここから猫実川は水門を挟み、また左右の川へと流れていきます。

前方には屋上付近に丸い穴の開いた建物が。この建物は「猫実排水機場」と呼ばれるものみたいです。

せっかくなので急カーブ沿いの道から先に進んでみたいと思います。

水門が見えてきました。「境川西水門」とよく似ています。

左側の川沿い近くまで来ました。向かい岸で煌々とした明かりを放つのはTrendy Information Co.Ltd.という車屋さんです。いつか、あちら側の街並みも探索してみたいですね~。

綺麗な夕焼けです。

川を跨ぐ橋の近くまで来ると、プラスチック製のベンチがちょこんと置かれていました。夕日と相成って、なんとも儚げな光景になりました。

傾斜の無い平坦な橋で非常にシンプルです。白い柵は波打つデザインが施されていますね。

街灯もホワイトカラーで統一されており、レトロ調です。

正面から見るとこんな感じ。手前の柵は自転車が高速で抜けていかないようにするための措置のようです。

橋のネームプレートは味のある手書き風。何故か、全て平仮名です。

●おまけ

橋を渡ると、正面に広々とした抜け道があったので今後のネタ探しも兼ねて歩いてみる事に。

場所は「北栄四丁目」。

道は非常に長く、時折、数人とすれ違う程度で人通りも少ないです。

道の端には某サンリオキャラクターが付けられた建物が。この道は「浦安駅」に行く際の抜け道として使えそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る