市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

日の出おひさま公園に行ってみた(4)+おまけ

前回の続きから…

「日の出おひさま公園」のネームプレート。不揃いな石積みが非常にお洒落ですね。

公園のネームプレートの後ろには南国風の植物が。

予想に反して、結構、硬い名前でした。カナリーヤシと呼ばれるものや、御馴染みワシントンヤシなど共に、南国ムードを強調させるための植物として植えられるそうです。

「浦安望海の街郵便局」付近にも同じような植物が植えられていた記憶があります。

反対側のエントランス。正面にはかなり厳重に立ち入り禁止の警告がされています。

反対側のネームプレート。手前の木に少し隠れてしまっていますね。

「プラウド新浦安マリナテラス」側の道路沿いを歩いてみます。歩道にはガードレールなどの防護柵が設置されていないので注意が必要です。

急カーブ付近に差し掛かると28番の「おさんぽバス」のバス停があります。一回百円という驚きの安さで未就学児や小学生は無料とのこと。高齢者など移動手段に制約がある方なども手軽に利用できる市のコミュニティバスです。

以下)浦安市公式サイト
おさんぽバス|浦安市公式サイト (urayasu.lg.jp)

歩道を歩いていると…何やら公園の芝生に謎の物体が埋まっていました。水飲み場の小さい版…?

東側の入り口に来ました。ここにも石積みの堀がありますね。日の出おひさま公園のトレードマークと言ってもいいかもしれません。

真っ黒な切れ目の入ったデザインのポール。急カーブ付近とあって、万が一の際、車が侵入しないよう沢山のポールが設置されているようです。

公園内の歩道は川の流れのようなうねりがあり、景観的な美しさとアプローチがよく考えられた設計ですね。

勿論、東側の入り口にも自転車の駐車場があります。

●おまけ。次回記事「日の出北公園」まで道のり。

「日の出おひさま公園」を一通り巡り終え、先程の場所から東側の道路を直進しました。すると、日の出第4街区公園に突き当たるのでそこを左に曲がります。

緩やかなカーブが広がるアーバンリゾートな歩道を歩いていきます。

写真は浦安市立日の出中学校付近。ここから歩道を直進すれば「日の出北公園」に着きます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る