市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

お買い物が楽しくなる♪魅力いっぱい 浦安の個人商店さん①【丸善青果】

店主の笑顔に会いたくなる!野菜と一緒に元気をもらえる『丸善青果』

堀江3丁目を歩いていると現れる、野菜の名前が書かれたたくさんののぼり。パタパタとなびくのぼりを見ていると、なんだか招かれているような気がして嬉しくなってしまいます。のぼりにつられて向かった先にあるのが『丸善青果』さん。

「いらっしゃ~い!」と元気に声をかけてくれたのが店主の宇田川さん。
入っていいのかな? などという緊張感をすぐに吹き飛ばしてくれる満面の笑顔で出迎えてくれました。

「今日はね、ナスが5種類入ったよ。あとはとうもろこし、めちゃくちゃ甘いよ!」と早速おすすめを教えてくれます…ん? ナスが5種類? そんなに種類があるんですか! と驚いていると「同じ野菜でも種類によって美味しい調理方法って違うからね~」と宇田川さん。

 

これからが旬のあま~いとうもろこしと元気いっぱい笑顔の宇田川さん。取材の日につけていたマスクはお客さんからのプレゼントなのだそう。トレードマークの黄色がとってもお似合いです!

そういえば、きゅうりも5つ、かぼちゃも4つと種類が多い! 色鮮やかな野菜は見ているだけで楽しくなります。

みずみずしい野菜たち、そのツヤとハリから栄養がいっぱい詰まっているのがわかります。野菜と土の良い~香りも“八百屋さんならでは”で最高です!

営業時間はありますが、のぼりがたっているときは基本的に営業しているとのこと。堀江3丁目に来たら野菜ののぼりを探してみてください。

お客さんのために…野菜の種類がどんどん増えた!

『野菜と言えば丸善青果』と聞くほど、浦安では言わずとしれた八百屋さん。市内でも40店舗以上の飲食店が丸善青果さんから野菜を仕入れているんだとか。
きっと代々受け継がれたお店なのだろうと思っていたら、宇田川さんが初代なのだそう。

「平成元年にトラックの引き売りからはじめたんだよ。あの頃は鎌ヶ谷とか越谷の方まで配達に行っていたね」新鮮で美味しい野菜を届けるために、農家や市場に直接出向いて野菜を探し歩いたと言います。一度会ったら忘れられない気さくな親しみやすさからか、市場の人たちにはすぐ名前を覚えてもらえたそうです。それから10年、卸し配達一本だったところに『浦安魚市場で店をやってみないか』とお誘いがかかり小売の世界へ。「最初は大変だったよ~お客さんに野菜の説明しなくちゃいけないからね。話しているうちに料理の説明もはじまっちゃって、そうこうしてたら野菜の種類が増えちゃったのよ」と、いたずらな笑顔で笑います。

なるほど、野菜の種類が多かったのはそのためだったんですね。そして魚市場閉鎖後、堀江3丁目のこの地で野菜の販売をはじめました。

とにかく買い物が楽しくて仕方ない!

市内の保育園にも野菜を卸しているそうで『給食の野菜が美味しかったから買いに来たんだ!』という子ども達も多いんだとか。

「市場時代の常連さんや学生さん、よちよち歩きのお子さんを連れたママ、80歳を超えたおばあちゃんまで野菜を買いに来てくれるよ。野菜嫌いが直ったよなんて話を聞くと、嬉しいよね」と楽しげに話されます。

個店さんの醍醐味をお伺いすると「やっぱりお客さんとお話出来ることでしょう! 農家さんが端正込めて作った野菜だから、一番美味しく食べられる方法を伝えられるのが嬉しいんだ」とお話してくださいました。

調理方法から豆知識まで、面白おかしくお話してくれるので買い物中は常に笑顔。野菜選びが楽しくて仕方ありません。

自家製のぬか漬けは絶品!これをおかずにご飯何杯でもいけちゃいます。

野菜を知り尽くした宇田川さんだからこそ出せる味、訪れた際は是非ぬか漬けもチェックしてみて。

太陽の恵みいっぱいの美味しい野菜と、ヒマワリのような宇田川さんの笑顔に会いに、是非足を運んでみてください。

丸善青果(まるぜんせいか)
047-350-7809
浦安市堀江3-25-9
11:00~16:30
水・日曜定休
Instagram @maruzenseika1

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」2020年7.8月号に掲載された内容です。
※フリーペーパーに掲載されている日程が変更になる場合があります。最新情報はそれぞれの店舗・主催者にご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る