市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安のお店・企業・フリーランスの方必見】コロナで売り上げが減った場合、浦安市から10万円の給付金が受け取れるそうです

国からの一人あたり一律10万円の給付金とは別に、浦安市内の個人事業主を含む中小事業者へ、浦安市から給付金が交付されるそうです。浦安市のホームページに掲載されている内容をまとめると、下記のとおり。

給付対象者

共通

  • 令和元年12月31日以前から市内に事業所があり、かつ事業収入があり、今後も継続して事業を行う意思があること
  • 市税の滞納がないこと
  • 令和2年1月から12月の間の任意のひと月(対象月)の事業収入が新型コロナウイルス感染症の影響で前年同月の事業収入と比較して50%以上減少していること

注記:対象月と比較する前年同月の事業収入がない事業者(法人設立・開業していない事業者)については申請要領を確認してください。

中小企業者、その他法人
  • 令和2年4月1日時点において、資本金の額又は出資の総額が3億円以下であること、又は常時使用する従業員の数が300人以下であること
給付金額 10万円(同一の申請者に対して一度のみ)
申請方法 申請書とその他添付書類を揃えて下記まで郵送にてご申請ください。
申請期間 令和2年5月15日から令和3年1月31日まで(消印有効)
申請先 〒279-8501 浦安市猫実一丁目1番1号 
浦安市 市民経済部 商工観光課 中小企業者等事業継続給付金担当

申請期間は来年の1月までと、かなり余裕がありますね。現在収入が50%以上減少していない事業者の方も、今後の動向によっては対象となる可能性がありますので、覚えておいて損はないと思われます。

ホームページ上にはQ&Aも掲載されています。それによりますと、「令和2年中に創業した場合は対象外」「窓口受付は行わない(郵送のみ)」「既に廃業している、または廃業予定の場合は対象外」など、気になるポイントが掲載されています。また、申請に必要な書類一式も浦安市のホームページに掲載されています。申請を検討される方は、浦安市のホームページをチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る