市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【夜営業のお店は今】ランチがはじまった『豚焼肉まがり屋』さん。目利きが選ぶ新鮮&美味しい豚肉で、昼から一人焼肉してきた! テイクアウトもあります♪

緊急事態宣言が解除され、徐々に街が通常モードへ移行しつつあります。この自粛期間、ふだん夜しか営業していないお店がお弁当を販売していたり、お昼の営業を始めていたり…行きたくてもなかなか行けなかったお店・知らなかったお店との出会いがたくさんありました!

堀江の大三角線沿いにあるお店『豚焼肉まがり屋』さん。こちらもコロナ前までは夜のみ営業のお店で、なかなか足を運ぶ機会に恵まれずにいました。でもこの自粛期間からランチ営業とお弁当販売を開始! 早速お伺いしてみたのですが、なんと昼からジュウジュウ焼肉が楽しめちゃうんです!!昼から一人焼肉、デビューしてきました♪

お昼の定食はラインナップ豊富。でもやっぱり焼肉に魅かれてしまう…!

大三角線沿いをまっすぐ進んで、境川を堀江方面に越えて左手に、大きなピンク色のバルーンが見えてきたら…それは『豚焼肉 まがり屋』さんが営業している印。お昼からこのバルーンが見られるなんて新鮮です! 

店内はこんな感じ。テーブルやカウンターにも焼肉用グリルが設置されていて、換気のダクトが天井を走っているのも焼き肉屋さんならでは!
 
あれ、でも焼き肉屋さん特有の臭いを感じないですね…。「煙の出づらいグリルを使用しているんです。あと、換気をしっかりしているからですかね」とオーナーのgoさん。

ランチメニューはこちら。

レバショウ炒め』に『石焼ビビンバ』に、『ラーメン定食』なんていうものもあります。「牛骨ベースのスープの韓国風ラーメンです。人気があるのは『レバショウ炒め』、あとは『焼肉9種盛り』もよく出ますね」。焼肉って…あの、生肉が出てきてここで焼くやつですか!? 超久しぶり! 食べたい!! ということで今回は『焼肉9種盛り定食』を注文することに。お昼から営業している焼肉屋さんでも、ランチの場合は厨房で焼いたお肉が出てくるパターンが多い気がします。昼から焼かせてくれるお店って貴重…! 

一人焼き肉とは、肉と食欲の真剣勝負!

9種盛りのお肉は、定番6種+その日のおすすめ3種

定番は「バラ・ロース・トントロ・ハラミ・アゴトロ・コメカミ」、今日のおすすめ3種は「豚タン・鶏のせせり・牛タン切り落とし」でした! どのお肉もキラキラ輝いていて、「早く焼いて~」という声が聞こえてきそう…。お肉のほか、ごはん・スープ・サラダ・キムチ・ナムルにドリンク、そしてデザートに杏仁豆腐がつきます。ちなみにごはんとスープはお代わり自由。腹ペコさんにはもってこいの定食ですね♪

さあ、このお肉たちを焼きますよ!
 
ジュワ~っ! この音…焼肉なんてほんと2年ぶりくらいだったので、もうたまりません! あああ、早く食べたい。このじらされている感じがまた「焼肉に来た!」という気持ちを高めてくれます。「お肉は塩コショウで下味を付けてある程度なので、タレやレモンだれ、コチュジャンなどもお好みで使ってみてください」。

お店で使っているタレは、なんと全部自家製(コチュジャンも)! ちなみにキムチやスープも、全て一から手作りしていらっしゃるんですって。ここにもまがり屋さんのこだわりを感じます。

まずは『バラ』からいただきます。

焼き立てのお肉をほおばると、分厚く切られたお肉からジュワッと染み出す脂の甘み…! 美味いっ! でもこの脂、意外とあっさりとしているので、次々と食べたくなるお肉です。「バラは人気ありますね。ランチでは『バラ定食』というバラ肉とごはんのセットもありますし、テイクアウトの人気メニュー『まがりや弁当』は、ごはんの上に焼いたバラを乗せたお弁当なんです。脂のあっさりした豚を選んでいるので、ぜひ味わっていただきたいお肉ですね」。


薄切りで肉の旨味を繊細に感じられるロース、柔らかくて脂も乗ったトントロ、肉の旨味をガツンと味わえるハラミ…いやいや、次々焼いて次々食べてしまいます! 一人焼肉とは、肉と自分の食欲との真剣勝負。焼いて返して食べて、サラダやキムチで箸を休め、また焼いて…と、取材しているヒマがないくらい(笑)。定番6種の中では、『アゴトロ』が肉と脂のバランス良くて好きでした! 

おすすめ3種では、豚タンと牛タンを食べ比べ。

牛タンって焼き肉の中ではさっぱりしたお肉というイメージがありますが、豚タンのほうがサッパリかつコリコリとした食感。うーん、ここは豚タンに軍配! こうやって自分の好きなお肉を見つけられるのも、9種盛りの醍醐味ですね☆

ついお肉にばっかり集中してしまいますが、自家製キムチも美味しかった~。

さすが焼肉屋さんのキムチ。旨味が違います。このキムチはテイクアウトも可能なので、ぜひお家でも味わってみてください! 

スープも!

スジを炊いてつくるスープは、お肉の旨味が溶け込んでいて滋味深い味わい。「ランチではごはんとスープのお代わり自由なのですが、女性の方でもお代わりされる方いらっしゃいますね」とgoさん。

デザートで出てくる杏仁豆腐は、goさんの奥様お手製なのだそう!

トロっと滑らか、優しい甘さの杏仁豆腐。こちらも持ち帰り可能です。ああ、お腹いっぱい&幸せ…! ごちそうさまでした!

新鮮&こだわりのお肉をぜひ! テイクアウトもできます♪

オープン10年目を迎えた『豚焼肉まがり屋』さん。「コロナがなければランチはやらなかったと思います。でもお昼に開けてみたら、近隣にお住まいの方や、このあたりにお勤めの方も来てくださって。うちはカウンターにもグリルがあるからか、お一人で来て焼肉9種盛り食べていかれるお客様、けっこう多いんですよ」とgoさん。まがり屋さんでは、緊急事態宣言解除後も引き続きお昼の営業も行っていくそうです。

まがり屋さんで扱うお肉は国産銘柄豚、しかも鮮度の良いものばかり。特に内臓系は朝締めの豚を使用しています。現在はコロナの影響で手に入らない部位もあるそうですが、『レバー』や『ハラミのユッケ風』など、ここでしか食べられない新鮮なお肉も食べてみたい…! 

ランチ営業時でも、夜のアラカルトメニューやお酒もオーダーできるとのこと、ぜひグランドメニューで気になるものがあったら、ランチついでに味わってみるのもいいですね。夜の一番人気は『サムギョプサルセット』ですって!

ちなみにテイクアウトも種類豊富! 6月からは下記メニューになります。

テイクアウトのお弁当販売もぜひご利用ください!

こちらの写真は牛タンそぼろ弁当、あっさりしたタンが甘辛そぼろになって、ごはんの進むお弁当でした♪ 事前に電話予約すればスムーズに引き取りできます。『豚焼肉まがり屋』さんの新鮮&こだわりのお肉、ぜひ味わってみてください!

豚焼肉まがり屋…浦安市堀江1-33-6 047-721-5050
ランチ:11時半~22時(ランチは14時半LO) 火曜定休
最新情報はInstagramで!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る