市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ラーメン屋さんのラーメンがテイクアウトできるって!?? 北栄から入船まで自転車20分、ラーメンのテイクアウトやってみた結果…→

外出自粛の流れを受け、浦安市内の飲食店さんでもテイクアウトやウーバーイーツに対応しているお店が増えてきています。そんな中、昨年オープンした北栄のラーメン屋『麺屋 真星』さんから、なんとラーメンのテイクアウトが始まったとの情報が! ラーメンの…テイクアウト…え、ホントにできるの? 実証すべく、ラーメンのテイクアウトにチャレンジしてみました! しかし北栄の『麺屋 真星』さんから編集室のある入船の事務所まで、自転車で20分の距離果たしてラーメンは無事にテイクアウトできるのか!?

こちらが『麺屋 真星』さん。
入ってすぐの券売機の「お持ち帰り」を押すと…ラーメンのメニューも買える! イートインでいただくのと同じ料金です。

オープン当時は「あっさり」「こっさり」「こってり」の3種類が中心だった真星さんですが、「こっさり」が『真星ラーメン』と名前を変え、新たに「味噌」もラインナップに加わり、夜限定で『鶏白湯の魚介ラーメン』も登場しているとのこと。「あっさり」のスープの味は煮干しを加えて深みを出したり、自家製麺にも改良を加えてさらに美味しく・伸びづらくなったのだそう。オープンから3か月、どんどん進化し続けているんですね! 今日の注文は、イチ押しの『真星ラーメン』にします♪

食券を買ったらスタッフさんに渡し、テイクアウトの用意ができるまでしばし待ちます。私が行ったのは14時過ぎでお客様の少ないタイミングだったので、5分程度で出てきました(お客様が多いときは待ち時間が長くなりますのでご了承ください)。こちらがラーメンのテイクアウト!

「スープ」と「麺」と「トッピング」に分かれています。麺は既に茹でてあるため、美味しくいただくには20~30分以内に食べるのがオススメとのこと。入船まで自転車で20分、ギリギリかな!? 「お住まいがご近所ですぐ食べるよ、というお客様の場合は、お店で出しているのと同じように、麺もスープの中に入れてお渡しすることもできます。茹でたてを食べたいから自分で茹でるという場合は、生麺をお渡しすることもできますよ」と店主の安田さん。

※2020/4/19追記 テイクアウトの容器はその後変更され、さらにこぼれにくくなったそうです!↓

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

『ラーメンのテイクアウトって溢れないの?』と不安もあるかと思います💦 以前『浦安に住みたい』さんから取材をして頂いた時と容器を変更しております! 当店はスープ・タレ・香味油で合計360cc程液体が入りますが動画は同じ量の水を入れてあります! 余程の衝撃や縦にしない限りスープは漏れません☺️ テイクアウトの際は更にビニール袋を掛けておりますので安心してお持ち帰り頂ければと思います! #ラーメン#つけ麺#油そば#まぜそば#らーめん#らーめん女子#ラーメンインスタグラマー#ラーメンパトロール#ラーメン巡り#ラーメン部#食べ歩き#お酒#Noodle#Japan#Japanesefood#ramen#拉麺#ラーメン好きな人と繋がりたい#UVERworld#UVERworld好きな人と繋がりたい#千葉Crew#浦安#浦安グルメ#浦安ラーメン#浦安に住みたい#urayasu#麺屋真星#キリンビール#働く女性#テイクアウト

麺屋 真星(@menya_shinsei)がシェアした投稿 –

このスープをこぼさずにうまく持ち帰れるかが肝ですよね…。「振り回したり、ひっくり返したりしなければ大丈夫ですよ」と安田さん。昔働いていたお弁当屋さんで汁物の提供もしていたそうで、その時のノウハウを生かしてラーメンのテイクアウトも考えついたのだそう。フタはセロハンテープで留めてあり、さらにぴっちりの大きさのビニール袋に入れてくれます。

スープ・麺・トッピングと重ね、それに使い捨てのお箸とレンゲとおしぼりも入れて、こちらでセッティング完了!

この時点で14:30。ラーメンを自転車に乗せて、いざ発進!

なるべく段差で「ガッタン」しないように、でも安全には気を付けながら、なるべく車体が揺れないようにゆっくり、でも早く帰れるように…と矛盾する思いを抱えながら走ります。

大三角線あたりで、なんだか中身が傾いてきてる…?と一度止まり、直してから再出発。

猫実川を越えて海楽に入ったところでも、一度直しました。

海楽の猫実川沿い、けっこう木の根っこでボコボコしているので、要注意…!

このあたりでハンドルにかけるよりも腕にかけたほうが揺れを吸収できることに気づきました。

なんとか入船の事務所へ到着!ここで14:50。

恐る恐る包みを開けてみると…無事です!! スープが少~しだけこぼれている程度。

この容器のまま、30秒ほどレンジで温めます。

そこへまず麺をイン!

トッピングをオン!

(お店のように格好よくはできないですが、それは仕方ないです…!)

ここで時計を見てみると15時ジャスト。

美味しく食べられる30分をギリギリ守れました!良かった~…。茹でてある麺は固まってしまいますが、ほぐしやすいように油が絡ませてあります。温めたスープに入れて、少しかき混ぜればほぐれるのでご安心を。

ん~、美味しい! お店のラーメンの味だ…! 時間が経っているので、出来たてと同じ…とまではいかないものの、ちょっとモチッとした歯ごたえと自家製麺ならではの小麦の風味は健在。インスタントラーメンなんか足元にも及ばないくらいの美味しさです。職場で食べるラーメン=カップ麺、という私にとってはスープの美味しさも至高。化学調味料の味のしない、アサリと昆布がメインのカエシを使用したシンプルに美味しいスープは、思わず全部飲み干しちゃいました!

もともとテイクアウトの要望が多かったという真星さん。「ラーメンのテイクアウトできます!」とSNSで流したのが取材日の1日前、既に数人のお客様がテイクアウトされていると言います。「お昼でも夜でもお持ち帰り可能です。お持ち帰りの食券はラーメンとごはんもの・トッピング・おつまみが買えますが、麺のみの販売もできますので、スタッフまでお気軽にお声がけくださいね!」と安田さん。


というわけで北栄から入船まで自転車で20分、ラーメンのテイクアウトに見事成功しました! インスタントやカップ麺ではないラーメンが家で食べられる幸せ…♡ お近くにお住まいの方はぜひ、ラーメンのテイクアウト試してみてはいかがでしょう?

麺屋 真星…浦安市北栄2-19-26 TwitterInstagram
月~土:11時~14時半、17時~22時、日:11時~14時半、17時~20時 不定休
※最新情報はSNSをご確認ください

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る