市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

かき氷だけじゃない!北栄『Bears kitchen』でいただく、柔らかくって子どもに大人気の『チキンバー』が超美味しかった♡【テイクアウト可】

大三角線とやなぎ通りの交差点にある『Bears kitchen』さん。浦安を代表する大通りの交差点にあり、夏になるとかき氷を求めて行列ができるお店なので、ご存知の方も多いと思います。今やかき氷の印象が強い『Bears kitchen』さんですが、実は『チキンバー』が美味しいお店なんですよ…! 子どもにも大人気の『チキンバー』、いただいてきましたのでレポートします!

お店はこちら。

入ってみると、テーブル席にカウンター席。
 
そして注文カウンターがあります。ここで注文し、お料理が出来上がったら奥で受け取り、席まで持っていく方式です。

メニューはこちら!

ランチの人気メニューは、チキンバーが6本ついた『チキンバープレート』。Bears kitchenオリジナルのチキンバーは、全部でなんと9種類の味付けから選べます。うわぁ、迷う…。「ダントツで人気なのは『あまから』。他のお味はどれも横並びで、前コレだったから次はコレにしようとか、いろんなお味を試していかれる方が多いですね」と、店長の水嶋さん。では最初なので『あまから』にします!

チキンバープレートには、チキンバーのほかにスープ・サラダ・チリビーンズ、そしてパンかごはんが付きます。その他のメニュー「チリビーンズプレート」や「とろけるチーズinロコモコ」なども人気が高いそう。メニューのうち、うどんとかき氷以外は全てテイクアウトできます

店内でお食事をする方は、こちらのフリードリンクコーナーで好きな飲み物をいただけます。

カウンターには浦安出身の“花咲く書道家”・永田紗戀(されん)さんのグッズ販売、テーブル席側の壁には紗戀さんが直筆で描かれた“花書”があります。お店に入ったらぜひじっくり眺めてみてください!

カウンターからお呼びがかかり、『チキンバープレート』がいよいよ登場です。こちら!

さてチキンバーのお味はというと…柔らかいっ! なんかチキンバーのイメージと違う! チキンバーって、もっと食らいついてブリブリ食べるイメージだったのですが、このチキンバーはふわっ…と身が骨から離れる。ええ~、なんで?「うちでは冷凍を使わず、生の手羽肉を使用しているんです。あとは注文が入ってから揚げているので、揚げたてというのもあると思います」。

『あまから』は、醤油の効いた懐かしい味。しっかりめの味付けなので、これは子どもも好きそう♡ チキンバー単品(6本で410円)でのテイクアウトも可能です。

セットになっていたチリビーンズも美味しかった…!

柔らかく煮込まれたお豆、そしてピリッとした辛味が後引きです。家でやろうと思うとかなり時間も手間もかかるお豆の煮込みを手軽にいただけるのはとっても嬉しい♪ 単品(480円)のお持ち帰りもできるので、ごはんだけ炊いておいてテイクアウトするのも◎。立派な一品になってくれます!

誕生日会やママ会などにもぴったりの『オードブル』セットや、『ローストチキン』も予約可能。

オードブルは当日予約でもご用意できますが、ローストチキンは鳥取県の大山から取り寄せる『大山鶏』を使用しているので、1週間前までにご予約が必要です。クリスマス時期じゃなくてもローストチキンが食べられるなんて、チキン好きにはたまりませんね…! 誕生日会にも良さそう♪

そして…『Bears kitchen』といえば、かき氷は外せませんよね! 夏休みはかき氷を求めて行列ができるというほど、市内だけでなく市外からも頻繁にお客様がいらっしゃる、有名店でもあります。

「かき氷が好きな方って、季節関係なく食べるんですよ。夏はどうしても暑いからガーって食べちゃいますけど、冬だと暖房の効いた店内でゆっくり味わいながらかき氷を食べられる。鉄道会社の1日フリーパスの乗車券を買って、いろんなところへ食べ歩きに行く方もいますね」と水嶋さん。なるほど、確かに雪見だいふくは冬にコタツで食べるイメージですし、夏以外でもかき氷を食べるというのもアリかも…? Bears kitchenのかき氷は、使っている練乳もマスカルポーネソースも手作りというこだわりぶり。人気があるのも納得です!

イチ押しなのは、季節限定のかき氷

取材時は『安納芋の焼き芋クリーム』『ピスタチオ&ベリー』『』『たんかん』など、季節限定といっても一つではなく、いくつもあるんです…! ランチを食べてからかき氷を楽しむという方もいらっしゃるとのこと、私もいっちゃいます☆ かなり悩みましたが、『安納芋の焼き芋クリーム』をチョイス(天然氷を選ぶ場合は+150円かかります)。

レジ横にある安納芋。これを使ってかき氷を作っていきます。

ちなみにこの安納芋、そのまま買うことも可能です。低温で長時間焼いているので、ねっとり甘~く仕上がっているんです。赤ちゃんの離乳食にと買っていく方もいらっしゃるのだそう!

こちらが『安納芋の焼き芋クリーム』。かなり大きいですよ…! 見た目もとっても可愛らしい♡

まず驚くのは氷です。かき氷というと、屋台で売ってるザリザリの、食べるとキーンと来るやつのイメージが強いですが、このかき氷はまるで雪のよう。

口当たりがふわっと、そしてすーっと消えていく…思わず目をつぶりたくなる、繊細で上品なかき氷。焼き芋クリームは甘すぎず、優しい甘さ。さらっとしているので、さつまいもの冷製スープを飲んでいるような感覚です。上にかかったチョコソースとキャラメルソースが、甘さのアクセント。時折「サクサク」「もちもち」した食感が挟まるので、なんだろう?と思っていたら、「サクサク」は薄いクッキー、「もちもち」は焼き芋のトッピングなんですって! かなり大きいな~なんて心配はどこへやら、気づいたら全部ペロリと食べていました♪ 


5年前にオープンした『Bears kitchen』。ファミリーやお一人様、若いカップルから年配のご夫婦まで、多様なお客様が来店するそうです。中には赤ちゃんのころから通っているという常連さんもいらっしゃるのだとか! ベビーカー入店OKなので、赤ちゃん連れや子連れでも気軽に来れるお店です。テイクアウトメニューも豊富なので、気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょう? 

Bears kitchen…浦安市北栄4-21-9  047-314-8815
平日・土曜:11時半~21時(LO20時半)、日祝:11時半~20時(LO19時半)、水曜定休
InstagramTwitter

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る