市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【潜入レポ】一流シェフへの登竜門!若手スタッフが料理の腕を競う『シェラトン・クッキングコンペティション』参加してきた!!→レベル高くてビックリ、優秀作品はクリスマスビュッフェでお目見えします♪

一流ホテルで供されるお料理と言うと、贅沢な食材を使って、手が込んでいて、味は美味しく、見た目も鮮やかで…考えただけでウキウキ、お腹が空いてきますよね! あ~、今年のクリスマスは思い切ってホテルディナーしちゃおうかな!? そんな華やかなイメージのホテルレストランですが、感動を与える料理を考え出すシェフになるために、日々修行を重ねるキッチンスタッフさんたちが大勢います。

去る12月5日、舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルにて、若手キッチンスタッフの登竜門『シェラトン・クッキングコンペティション』が開催されました。今年で11回目を迎えるこちらのコンペティション、初めて潜入取材&審査にも参加(!)させていただきましたので、たっぷりレポートします…!


コンペに参加するのは、入社3年目までのスタッフさん。今年は24チーム46名がエントリーし、それぞれ「アペタイザー(前菜)」「メイン」「デザート」「パン」の4部門に分かれて競います。審査員は総支配人・総料理長をはじめシェフ・他部門のエグゼクティブスタッフなど、そうそうたるメンバーの皆さま(の中に、私も参加させていただきました…!)。すべての作品を試食し、「味」「見た目」「アイディア」の3項目について5段階で評価して、スマホから投票します。

コンペに先立ち、リチャード・スタ総支配人からご挨拶。

「皆さんがこの日を迎えるまでに長い時間準備して、頑張ってきたことを知っています。眠れぬ夜を過ごした方もいらっしゃるでしょう。今日の審査で1位・2位は決まりますが、皆さん一人ひとりが勝者です」。

いよいよ審査開始! 審査員は約1時間の間に24品目を食べ、評価しなくてはなりません!

この審査のためにお昼を抜いたというスタッフさんも多いのだそう。やはり最初はアペタイザー部門が混雑していたので、パンからいただきました。

うわ~、どれも美味しい…でも、評価しなくては!


一人で参加しているスタッフさんもいれば、3人くらいのチームを組んでいるところ、メンターとして先輩がアドバイスに入っているチームもあります。聞いてみると、入社1年目のスタッフさんはメンターが付くチームが多く、3年目のスタッフさんは一人で挑む方が多いのだそう。

メインでは贅沢な食材がたくさん登場! 予算が決められており、その中でどの食材を選ぶのか各チームで検討していくのだそうです。このロブスターには、もう見た目でやられました…。

このパイ包みも美味しかったな~。

ブイヤベース、食材の見える透明のポットからスープを注ぐアクションも含めてとってもステキ!

メインの後にアペタイザー(前菜)へ。

見た目から想像するのと違う味で、意表を突かれる作品が多かったです。前菜ってもしかして、作るのも評価するのも一番難しいのかも…?

デザート部門はどれも見た目が凝っていて、思わず写真をたくさん撮っちゃいました! こちらはホワイトチョコのドームを崩して混ぜながらいただくケーキ。

抹茶とシトラスの苦×爽やかなパフェや、

このムースも濃厚で美味しかったなぁ…。

天使のようなモンブラン! 鮮やかな紅色のグラニテ(シャーベット)、敢えて丸めずに散らして飾る感じがおしゃれです。

24品評価し終わり、開票を待つ間に選手たちのインタビューが行われました。スタッフさん同士の仲の良さも伺われて、なんだかホッコリ♡

さて、緊張の瞬間、結果発表の時間です…!

各部門1位・2位、そして総合グランプリが発表されました!
<アペタイザー部門>1位 サーモンのコンフィーとアボカドのタルタル

2位 フォアグラムース

<メイン部門>1位★総合グランプリ★ カサゴと旬野菜のブイヤベース仕立て

2位 カモのロースト

<デザート部門>1位 天使が舞い降りるモンブラン

2位 コーヒーとキャラメルムース

CMM賞 マスカルポーネとフランボワーズのアイスケーキ

<パン部門>1位 クリスマスデニッシュ

2位 フランボワーズとピスタチオのクリスマスケーキ

受賞者の方々には、今後の勉強にも役立つようにとレストランで使えるお食事券が贈呈されました!

入賞作品は、シェラトンホテル1Fにあるレストラン『グランカフェ』ディナーブッフェにて、12/23~25の3日間限定で提供されるそうです。

12月は『ファミリークリスマスブッフェ』が開催中。ローストターキーやサーモンのパイ包みなど、華やかなお料理がずらりと並びます。クリスマス期間にお越しの際には、グランドメニューのブッフェはもちろん、ぜひ若手スタッフさんの作品もご賞味くださいね!

最後に竹内シェフより総評です。

「皆さんそれぞれに、ものを作る大変さや楽しさ、そしてやり遂げた達成感を感じていると思います。これから忙しくなりますが、体調を崩さずに頑張ってください!」。


ここ舞浜のシェラトンには、総勢80名ほどのレストランスタッフさんがいらっしゃるのだそうです。いつ訪れても「美味しい!」と幸せになるグランカフェのお料理の数々は、こんなにもたくさんのスタッフさんが関わって、チームワークで作り上げているものなのだな、と実感しました。今回若手スタッフさんのお料理もいただくことができて、これから伸び行く若い力の活躍もとっても楽しみになりました! 今後のシェラトンホテルのレストラン、浦安市民の皆さんもぜひご期待ください♪

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル…浦安市舞浜1-9、047-355-5555

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る