市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】パスタもケーキも優しい味…。ほっとする時間が流れる、緑に囲まれたカフェ『Cafe GREEN』が北栄に出来ました!

北栄のダイエーがある通りをやなぎ通りと直角に進んだ、市川市との市境の手前にある交差点の角に、今年の4月新しいカフェが誕生したのをご存知でしょうか。緑に囲まれたテラスが印象的なこのカフェ、名前は『Cafe GREEN』——「木漏れ日の中でお茶を飲めるカフェにしたかった」というオーナー夫人の想いから、名付けられたのだそうです。オススメのメニューからお店を開いたきっかけまで、たっぷりお話を伺ってきました!


テラスの植栽は、オーナー・峯崎さんの奥様がお手入れをされています。「もともと緑が大好きなんです。こんなにたくさん大変でしょ、と言われるんですけど、全然。お水を撒いて虹が出たりするのも、とっても楽しい」と笑う奥様。このテラス席には峯崎さん曰く特等席があるのだそうで…

「奥の角の席、ぜひ座ってみて。顔の周りが緑に囲まれて、向こう側にも植物があって、木漏れ日が見えて…ステキでしょう? 私は休憩するとき、コーヒーを淹れてここで一息つくんです」。
 
そう、外界とつながりながらも遮断されている感覚。緑のカーテンでふんわりと仕切られた空間は、自分の存在をまるごと肯定してくれているような気さえするから不思議です。通りに面したテラスでありながら人の目線が気にならないのは、一段高くなっているからこそ。ちなみにこちらのテラス、ペット同伴OKだそうです。


店内は、カウンター2席にソファー席、大きなテーブル席が一つずつ。どことなく北欧を思わせる雰囲気なのは、所々に配置された緑とムーミンのせいでしょうか。

なんとこのカウンター、ご主人の峯崎さんが手作りされたものだそう! 「欲しいものがないと、作りたくなるんです。素人なんですが…」いやいや、全然素人仕事に見えません! 

主なメニューはドリンク、ケーキ、サンドイッチ、パスタ。一番人気のパスタセットは、サラダ・ドリンク・ハーフケーキがついて1,100円~。パスタはボロネーゼ・カルボナーラ・そして本日のパスタの3種類から選べます。おすすめは「赤ワインたっぷりでじっくり煮込んだボロネーゼ、美味しいですよ!」とご主人。ではそれで!

まずはサラダから。

一口運んで、あれ、このドレッシング、すごく優しい味…。感激していると、「ドレッシングは手作りなんですよ。自分たちでできるものは自分たちで作りたいと思って。そのほうが安心でしょう」と奥様。調味料などもなるべくオーガニックのものを選んでいるのだそう。「自分たちの子どもや孫に食べさせたいと思うものを、お客様にも提供したいと思っています」。

続いてパスタ。

じっくり煮込んだボロネーゼのお味はというと…おいしい~!「美味しい」よりも、ひらがなで「おいしい」と書きたくなるこの感じ、伝われ! お肉の旨味がギュッと濃縮された中を、赤ワインの芳醇な風味とトマトの爽やかさが駆け抜けます。「ベーコンも入っているんですが、このベーコンの仕入れが一番悩みました。市販のものはどうしても添加物が多いでしょう。いろいろ探して、やっと見つけたのが北海道の無添加ベーコン。カルボナーラにも使っています」とご主人。パスタはモチモチした触感が楽しい生パスタ、こちらも様々な生パスタを取り寄せて試した中から選んだのだそう。

奥様手作りのケーキは、チーズケーキ・チョコレートタルト・シフォンケーキから選べます。今回はチーズを選びました!

これまた優しいお味…。滑らかで柔らかく、舌の上で溶けるよう。「もともとケーキを焼くのが好きで、子どもたちにもよく食べさせていたんです。ケーキに使っているお砂糖は全てオーガニック。卵は野菜を仕入れている自然農園から取り寄せたものなので、特にシフォンケーキは卵の味をよく感じられると思いますよ」と奥様、シフォンケーキも少し試食させていただいたのですが、おっしゃる通り! ふわふわのシフォンケーキ、噛むごとに卵の味わいが広がっていきます。

チョコレートタルトはベルギー産チョコを使った、しっとり濃厚な一品。コーヒーとよく合います。ケーキとドリンクのセットは600円~。

ちなみにコーヒーも無農薬・化学肥料不使用のもの。銀座パウリスタという老舗カフェから仕入れる『森のコーヒー』は、味わいが濃くてミルクにピッタリなのだとか! これからの季節、ぜひアイスカフェラテで楽しんでみてください。

手作りにこだわる『Cafe GREEN』さん、サンドイッチに使っているパンも手作りなのだそう! 「天然酵母を使って、ゆっくりと焼き上げています。うちのパンは、粉・全粒粉・天然酵母・塩・砂糖、あと水だけ。膨張剤を使わないので、けっこう食べ応えがありますよ」。

一晩ゆで汁に漬け込んだ味わい深い鶏もも肉を、さっぱりといただけるサンドイッチ。サラダ・ドリンク・ケーキとセットで1,000円~です。

これだけ様々なものを手作りされているのだから、もともとお料理を仕事にされていたのかな…と聞いてみると、「いやいや、会社勤めをしていました」とご主人。「昔からよくホームパーティをしていました。食事を作ってもてなして、みんなが喜んでくれるのが好きだったんです。50歳を過ぎたころから、定年後は自分でお店をやりたいなと思っていました。お酒が好きだったから、居酒屋がいいな~なんて最初は考えていたんですが、家内が『居酒屋は手伝えない。カフェだったら、一緒にやれる』って(笑)。そこから『一緒にやる』っていいなぁ…と思い始めて、カフェを開くことにしました」。開店が決まってから、知り合いのフードコンサルタントの方に教えてもらい、「カフェでもレストランの味わいが食べられるように」とプロの技を身に着けたのだそう。

「私はカフェが好きで、いろいろなところに行ってカフェ巡りしていました。このあたりって、テラスで風を感じながらお茶を飲めるところって少ないでしょう? そんなお店がつくりたいなと思ったんです」と笑う奥様。お二人の仲の良さが伝わってきて、なんだかほっこりしてしまいました。


緑が好き、手作りが好きという峯崎さんご夫妻。お店では出していませんが、奥様はお味噌や梅干しも毎年手作りされているのだそうです。「自然の力が好きなのかも」という奥様の言葉通り、飾らず自然体なお二人の雰囲気が『Cafe GREEN』の心地よさを生み出しているのだろうな…と感じました。

Cafe GREEN』は日・水定休、11時~16時までの営業です。駐車場はお店の隣に3台分ありますので、雨の日やお子様連れにも嬉しいですね!

ぜひ一度、訪れてみてください♪


Cafe GREEN…浦安市北栄2-27-35(下記マップの信号のある角です!)
047-352-2791/090-2251-1971(予約可)
日・水・木定休、11時~16時(L.O.)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る