市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

6月最初の土日は、佐倉へ行こう! クラフトフェア・古本市・美味しいもの祭りに加え、北栄の“あの通り”がそのまま佐倉に出現するんだって!!

東西線浦安駅から徒歩7分、やなぎ通りの一本裏側。喧噪から少し離れて落ち着いたこの通りには、地元に愛されるお店が連なっています。

その中の『イタリア食堂 Deco Bocco』『BIG MAMA』『URAYASU markets』、そして出張花屋の『pause by TOKIIRO』を合わせた4店舗が、来る6月1日・2日、揃って千葉県佐倉市へ出張! 詳しく聞いてみたら、なんだかものすごく面白そうですよ…!

千葉っておもしろい!千葉ってステキ♪と思えるイベント「にわのわ」

4店舗が出店するのは、千葉県最大級のクラフトフェア『にわのわ アート&クラフトフェア・チバ』。千葉に所縁のある作家さんやお店が一堂に会するこのイベントは今年で8回目。昨年は実に24,000人(!)を超える来場者数があったという、全国から人の集まるイベントです。


メイン会場となるのは、佐倉城址公園。江戸時代にはお城があった場所です。広々として緑豊かなこの公園に、陶磁器・ガラス・木工・布・金属・皮革・アクセサリーなどの作家さんが98組、フード・ドリンクの屋台が20組以上集結します。

これだけ広くて緑が多くてアップダウンもあって…潮風の吹く浦安とは全然違います。木や草の匂い立つ空気に包まれて、木々の間を散策するだけでも、身体が浄化されるような、なんだか時間の流れがゆっくりになったような…。


にわのわ当日は人出があるのでここまでのんびりはしていませんが、公園がそもそも広いので、そこまでギュウギュウではありません。昨年私は家族で訪れたのですが、ベビーカーでの移動も、家族でビニールシートを広げてお弁当を食べたりも余裕でした。子連れで来場される方も多く、ベビールームが設置されるので、赤ちゃん連れでも安心。

「千葉に住んでいる、千葉出身、という作家さんって、実は多いんですよ。でもあんまり知られていない。千葉ってあまり意識されないですけど、作家さんもショップも活動も、いいものがたくさんあるんです。『千葉とゆかりのある作家を、もっとたくさんの人に知ってほしい』という思いから、にわのわは始まりました」と話してくださったのは、にわのわ実行委員長のサカモトさん。

「せっかく佐倉に来ていただくのだから、にわのわだけでなく、佐倉の街にも足を伸ばしてほしいと思っています。そこで、にわのわと街をつなぐ中継地点として、京成佐倉駅とにわのわメイン会場の中間にある有形文化財『旧平井家住宅』を特別展示室&休憩室にしています。今年は、ここへ浦安の4店舗に来ていただくことになりました」。街をつなぐ、人をつなぐ――そんなコンセプトとぴったり合ったのが、浦安・千葉のアンテナショップ『URAYASU markets』でした。

旧平井家住宅が、浦安市北栄の“あの通り”になる!


「出店のご依頼をいただいたときは、二つ返事で『行きます!』とお伝えしました」と『URAYASU markets』店主の市川さん。「でも、行って終わりにしたくない。出店するからには、その場だけで盛り上がるんじゃなくて、その先につなげたいと思いました。浦安の人たちには佐倉へ行って佐倉の街を感じてほしいし、にわのわに来る人たちには浦安のことを知ってもらって、今度は浦安に来てほしい。だから、浦安の街をそのまま旧平井家住宅に持っていきたいと思って、『URAYASU markets』と同じ通りにあるご近所のお店にお声がけしたんです」。


いつも混雑している大人気イタリアン『Deco Bocco』さんは、冷菜プレート(間違いない!)・デザート盛り合わせ(超美味しい!)・ワイン・自家製ジンジャーエールを。

毎日通う常連さんも多いダイニングバー『BIG MAMA』さんは、ハンバーグプレート・ロールキャベツ(ほっとする味)・ビール・自家製果実酢ソーダ(これ気になる…!)を。

URAYASU markets』さんは、浦安や千葉の手仕事のもの&おみやげもの・ハンドドリップコーヒー・アイスコーヒー・アイスカフェオレを。出張花屋として時々 URAYASU marketsに登場する『pause by TOKIIRO』さんは、1本から購入できる切り花・ミニブーケ・リース・スワッグetc.を。街歩きの途中ほっと一息つきたい方々を、浦安の人気店が自慢のメニューでもてなしてくれます。

会場である旧平井家住宅は、明治時代につくられた商家。ノスタルジックあふれる素晴らしい空間…ということなのですが、外観しか見れていないので、雰囲気は当日のお楽しみ! 

「浦安のお店が来ることは、佐倉の人たちにもきっと良い刺激になると思います」とサカモトさん。「旧平井家住宅は市が管理しているのですが、普段は閉まっていて入ることができません。せっかくステキな建物があるのに使われないなんて、すごくもったいないと思いませんか? 今回浦安の4店舗が来て、こんなふうに上手く使えるんだよ!と佐倉の人たちに見せてくれる…それって、これからの街の活性化につながっていくと思うんです」。

浦安と佐倉。海沿いの街と内陸の街、漁師町と城下町。土地柄の異なる2つの市が出会うことで、何か思いもよらないステキなことが生まれそうな予感がします。

食・古本・歴史・アート…にわのわ以外も見どころいっぱい!

6月1日・2日の佐倉は本当ににぎやか! 「にわのわ」とまちをつなぐ「まちのわ」という楽しいイベントも、近所の市営駐車場で同日開催。佐倉市はもちろん、酒々井市・成田市・印西市など佐倉市周辺の美味しいものや雑貨が出店します。(写真は市営駐車場での別のイベントものです)

旧平井家住宅のすぐ近くにある「麻賀多神社」では『佐倉城下町一箱古本市』(こちらは2日のみ)も開催されます。

ちなみに、佐倉市立美術館内にあるミュージアムショップは古本屋さんなんですよ。佐倉と古本、なんだか縁を感じずにはいられません…!

にわのわ会場である佐倉城址公園のそばには、国立歴史民俗博物館、通称「歴博(れきはく)があります。

時間がなくて中までは見られなかったのですが、常設展が3月にリニューアルしてさらに面白くなったのだとか。暑くて疲れてしまったら、歴博で一休みしつつ展示を見るのもいいですね。子ども向けのワークショップなども開催されるそうなので、ご家族連れの方々は要チェック!

他にも武家屋敷、江戸時代の雰囲気を残す竹林の坂道「ひよどり坂」、最後の佐倉藩主である堀田正倫が建てた「旧堀田邸」、佐倉市立美術館DIC川村記念美術館…と、全部は1日で回りきれないほど、佐倉は見どころ満載。気になるところを1・2か所まわるつもりで行って、時間が余ったら他のところに足を伸ばすほうが良いかもしれません。

佐倉に行くなら京成線が断然オススメ☆

とは言え、どうやって佐倉に行く? にわのわ会場は駐車場がないので、車よりも公共交通機関の利用がベター。JRでも行けるのですが、京成線を使ったほうが見どころがまとまっています。個人的にも、ぜひ千葉のローカル線に乗って電車の旅を楽しんでほしい…!

浦安から行くなら、特急も停まる船橋駅の乗り換えが近くて便利です(西船橋でも乗り換えられますが、ちょっと歩くうえ各駅停車しか停まらない)。東西線利用であれば直通の東葉高速鉄道で東葉勝田台駅まで行ってしまうのも手。うすい駅を過ぎたあたりからの風景が、もう…!

旅に来たなーって感じがしますよね…!

京成船橋駅から特急で約24分。京成佐倉駅に着いたら、南口のロータリー側へ。
 
歴博までのバスも出ていますが、やっぱり街歩きをしてほしい!

駅からまっすぐ坂を上っていきます。(写真だと伝わりませんが、けっこうな坂です)

正面に見えてきたのが、佐倉市立美術館。美術館前の通りを左に行くと「まちのわ」会場、右に行くと旧平井家住宅麻賀多神社~「にわのわ」会場です。今回は右へ歩いていきます。
 
この通り、昔ながらの和菓子屋さんや瀬戸物屋さんがあって、ついつい寄り道したくなります。突き当りを左に向けば「旧平井家住宅」。駅からここまでで徒歩約10分です。

そしてその角の先が麻賀多神社

にわのわ会場へはここからもう少し先へ道なりに歩いていくと、公園入口の並木が見えてきます。昨年参加した際には京成佐倉から歩いたのですが、人の流れができていたので、思った以上に簡単に到着できました。京成佐倉駅からは「にわのわ」会場までは徒歩約20分。駅近の佐倉観光協会にはレンタサイクルもあるので、自転車でまわるのもアリです!

というわけで、6月1日・2日は佐倉へ行ってみよう!

浦安にいると、「遊びに行こう!」となるとどうしても東京に足が向きがちですよね。でも、千葉にも面白いところはたくさんあるんです! せっかく千葉県に住んでいるんだもの、千葉の良いところ・好きなところをたくさん見つけていけたら、浦安での毎日ももっと楽しくなるはず♪ 


というわけで、浦安の皆さん。6月1日・2日は、佐倉でお会いしましょう!

にわのわ…6月1日(土)・2日(日)、佐倉城址公園にて10時~16時開催。入場料300円 https://niwanowa.info/ 
 ※メイン会場には、東野の多肉植物アトリエ『TOKIIRO』さんも出店されます!
旧平井家住宅…千葉県佐倉市新町233

【旧平井家住宅に出店するお店一覧】
Deco Bocco…浦安市北栄3-3-14、Facebook
BIG MAMA…浦安市北栄3-5-11、http://urayasuyuchan.com/bigmama/
URAYASU markets…浦安市北栄3-3-16、Instagram  ※にわのわの前売りチケット、250円で販売しています
pause by TOKIIRO…Instagram
北栄の“あの通り”の地図はこちらからどうぞ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る