市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安にラグビーがやってくる!】『ラグビーW杯の公認チームキャンプ地の浦安に「世界の強豪」がいよいよ来る!!』

今年の9月20日から日本で開催されるラグビー・ワールドカップ。浦安市は昨年、このワールドカップの公認チームキャンプ地となったことはご存知の市民も多いと思います。いよいよ開催まで半年。市内の各所でポスターや旗が目立つようになりました。

昨年は、日本の社会人ラグビー「トップリーグ」の強豪「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス」が高洲に活動拠点「アークス浦安パーク」を設けるなど、浦安とラグビーの縁は深まってきています。

今回のワールドカップで浦安をキャンプ地にしたのは「オールブラックス」の愛称で誰もが知る世界の「ニュージランド代表」、前回のワールドカップで日本が勝利し「奇跡」と言われた、これもまた強豪の「南アフリカ代表」、それに加え「オーストラリア代表」の強豪3チームです。

各公認チームの浦安での具体的な滞在日数、トレーニング施設や宿泊施設はラグビーワールドカップ組織委員会2019の依頼で非公開とのことですが、既に今月に南アフリカ代表のゼネラル・マネージャーが浦安市を表敬訪問するなど徐々に大会が近づくにつれて市民との交流の機会が増えて来るでしょう。

私は学生時代に大学ラグビー全盛期を過ごし、大のラグビーファンです。もし、これまでラグビーにあまり興味がなかった皆さん、是非ともこの機会にどんな形でも接点を持って見ませんか?何よりも世界3大スポーツの超一流が浦安にくるのです。まずはラガーシャツ、そうファッションからでもOK。こんな機会はありませんから、「浦安にラグビーあり!!」そんな機会にして見ませんか?

ラグビー最大の面白さは前に進みながら、ボールは後ろに(キックを除きますが)パスしていくという不思議さにあります。最近はラグビーの試合もテレビでわかりやすく解説してくれます。イギリスではサッカーは庶民のスポーツ、ラグビーは貴族のスポーツと言われ、厳しいルールとスポーツマンシップを重んじるスポーツですので、きっと多くの市民を虜にすると思います。

まずは駅や街中でラグビーの広告を探して見てください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る