市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

お隣江戸川区や市川市は早くもインフルエンザで学級閉鎖【2018年度浦安市】子どものワクチン助成と予防接種始まりました

例年インフルエンザは12月ころから流行していきますが、今年は早くもお隣江戸川区の小学校で9月中旬、市川市の小学校で9月下旬にインフルエンザによる学級閉鎖がありました。
浦安市でも、インフルエンザの患者がすでに出てはじめているとの報告があります。

10月1日から浦安市ではインフルエンザ予防接種の受付が始まました。

まだ少し接種時期が早い?と思っている方もいるかもしれませんが、

①今年はすでに例年よりも早く局地的に流行りつつある
②予防接種の効果も5~6か月と言われているので、最も流行する12月~2月ころまで効果が持続する

このことを考えると早めにワクチンを接種すると安心ですね。

実際、昨年私の周りでは12月下旬から1月上旬ころまで大流行し、家族も友人も年末年始は散々でしたので、子どもは特に12月までには2回の接種を終わらせるためにも、10月中に一回目を接種したいところです。

そして、今年度も「18歳以下(高校3年生)の子どものインフルエンザの予防接種」を1回の接種につき2,000円助成されます。
ワクチン助成の申請方法は簡単で、接種時に医療機関に置いてある予診票と申請書を記入し提出するだけ。
2,000円を引いた額を支払えばよいというシンプルな流れです。
13歳未満のお子さんは2回接種が一般的ですので、合計で4,000円市が負担してくれます。兄弟がいらっしゃるご家庭の負担は、かなり軽減されますね。

健康保険証と母子手帳が必要ですのでお忘れなく。また、予約制など各病院によって異なりますので、確認してから行きましょう。
助成対象の病院は、浦安市が出している「インフルエンザ予防接種協力実施医療機関」(PDF)でご確認ください。

<助成期間>
平成30年10月1日(月曜日)から平成31年3月31日(日曜日)

<助成対象病院>
「子どもインフルエンザ予防接種(任意接種)の費用を一部助成します」(浦安市HPリンク)

イベントが多い年末に向けて、早めの対策をしていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

ページ上部へ戻る