市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安子どもミュージカル「なんなんとうに雪がふる」公演を楽しんだあとは、ぜひ無料体験にも!

待ちに待った夏休みが到来! 県外の某地域では夏休み日数が10日になってしまった衝撃のニュースもありましたが、ここ浦安の公立小中学校はガッツリ42日間ありますよ! 「毎日子どもが家にいるとたいへん…」なんてママたちの嘆き声もあちこちから聞こえてきますが、お家の方にはぜひ、夏休みならではの貴重な体験を子どもたちにさせてあげて欲しいと思います。海へ! 山へ! とアウトドアもいいのですが、今年のこの猛暑を考えると、クーラーの効いた涼しい室内での体験もアリでは?ミュージカルレッスン体験会なら、カラダとアタマをフルにつかって気持ちよい汗がかけるし、脳トレーニングにももってこい! 

【浦安子どもミュージカル】では、来る8月30日(水)、9月6日(水)の両日、無料体験レッスンを開催します。歌、ダンス、演技に興味があったり、本気で学んでみたいと思っていたら、【浦安子どもミュージカル】無料体験レッスンに足を運んでみてはいかがでしょう? 


2005年6月に発足した、【浦安子どもミュージカル】。毎年夏に行われる本格的ミュージカル公演は、“浦安の夏の風物詩”ともなっています。今年も7月23日(日)ミュージカル「なんなんとうに雪がふる」の13時〜昼の部、16時半〜夕の部二回公演が行われました。

梅雨はすっかり空けたはずですが、この日は朝から雲行き怪しく、昼頃からはぽつりぽつりと雨模様。しかし、浦安市文化会館の前は、公演を待つ人の列が、昼の部、夕の部ともにこの通り! 来場者を運んでくる自家用車、タクシーもひっきりなしです。
 

雪にちなんだストーリーだから、館内のいたるところが、このように飾りつけられていて楽しいのです!
  

あらまあ! トイレの中まで。
 

参加する子どもたちからの来場者へのメッセージは毎回必見! 人垣が絶えません。

過去公演のチラシも興味深いですね。

舞台鑑賞の特等席は中央と一般的に言われています。全体が見渡せる位置で来賓席や審査員席などはこのあたりに設けられていることが多いようです。

今回、昼の部は中央寄りの席で観ましたが、夕の部は、スタッフの方のオススメもあり最前列にて鑑賞。…なるほど、これはスゴイど迫力! ステージの子どもたちが本当に指先からつま先にいたるまで役柄になりきっているのがわかり、まるで自分自身も登場人物としてステージに立っているかのような錯覚を起こしました。

子どもたちの澄んだハーモニーと元気いっぱいのダンス、涙あり、笑いあり、の冒険ファンタジー。夏休みのスタートに、このミュージカル公演を観ることのできた幸運な子どもたちの多くはきっと将来、自分もステージに立ちたい! と思ったに違いありません。来年の公演もいまから楽しみです!

【浦安子どもミュージカル】無料体験レッスンご案内

日時 8月30日(水)18〜20時 歌とダンス
9月  6日(水)18〜20時 ダンスと演技
場所 日の出公民館4階
対象 小学生〜高校生 ※事前予約が必要です
問い合わせ 090-3522-9399(たねむら)
E-mail 2012.ukm.1@gmail.com
ホームページ https://urayasu-k-m.jimdo.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る