市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【祝12周年】4月21日~23日、日の出のplumeさんにて感謝祭が開催!日替わりのこだわりプレゼントがどれも魅力的♥|plume

PR

2005年にオープンした日の出のパティスリー『plume』さんが、この4月で12周年を迎えます!
 
定番のケーキに焼き菓子、季節の果物をふんだんに使ったスウィーツやコンフィチュール、パティシエの作るどら焼きにいちご大福…いつ行っても、体に優しい、子どもからお年寄りまで安心して食べられるスウィーツがたくさん並ぶplumeさん。12周年を記念して、4月21日(金)~23日(日)の3日間、感謝祭が開催されます! 期間中1000円以上お買い上げの方に、とってもステキな日替わりプレゼントが用意されているんですよ~っ!!

21日(金)は、plume全品に使用している『那須御養卵』


まずは初日、21日のプレゼントはこちら。plumeの商品全てで使用している『那須御養卵』の赤玉、4個パックです! 「この卵はコクがあって、黄身がとっても濃いんです。ショートケーキに使っているスポンジを見ていただくと、黄色が強いと思うんですが、これはこの御養卵の黄身の色。御養卵は旨みも強いので、ケーキを作ったときに特別なことをしなくても美味しく仕上がるんです。実は、23日のプレゼントになっている『しあわせぷりん』を作るにあたって、他にも良い卵はないかと色々探したんですが、これを超える卵はなかった。洋菓子に使うにはピカイチの卵だと思います」と、店長の野々山さん。


いつもケーキの材料になる御養卵を卵のまま食べられるなんて、貴重な機会ですね。plumeさんでは御養卵を卵のまま食べたことはあるんですか?と伺うと…「朝ごはんのまかないで、ゆで卵にして出していたことがあるんです。あるとき、この御養卵を切らしてしまって、近くで買ってきた卵をゆで卵にしたら、味が全然違って…。いつもどれだけ美味しい卵食べてたんだってビックリしましたね」。ゆで卵や卵焼きも良いですが、卵の味を堪能するならたまごかけごはんがオススメとのこと。4個入りなので、家族みんなの翌日の朝ごはんにするのも良いですね!

22日(土)は、サクッ・ホロッの食感が楽しい新商品『マリアージュフレーズ』


続いて22日の土曜日は、12周年にあわせてお目見えする新商品『マリアージュフレーズ』が3枚入ったプチギフト! イチゴの葉をイメージしたというこちらの商品、色はクッキーのようですが、つやつやとした見た目はパイのよう…「パイとクッキーの間といえばいいかな。パイのようにサクッ、クッキーのようにホロッという食感です。つやつやしているのは、表面に砂糖をかけて丁寧にキャラメリゼしているから。白くかかっているのはベルギー産のホワイトチョコ、赤い果肉はイチゴのフリーズドライを使っています」。


いただいてみると…本当に、サクッ、ホロッ! パイほど壊れやすくなく、クッキーほど固くなく、良い塩梅。キャラメルのほのかな苦味、ホワイトチョコの優しい甘味、イチゴの爽やかな酸味、バターの芳醇な風味…と、これ1枚に美味しい要素がギュギュッと詰まっています。紅茶にもコーヒーにも合う、お茶受けにピッタリのスウィーツ! 東京店では先行販売しているそうです。

23日(日)は、plumeイチオシ!東京店限定商品『しあわせぷりん』


最終日の23日は、東京店限定で販売されている『しあわせぷりん』1つがプレゼントされます! これは野々山さんが「ぜひ食べてみてほしい!」と太鼓判を押す一品です。「材料は牛乳・卵・お砂糖とちょっとのバニラだけの、シンプルなプリンです。このプリンを作るにあたって、一番こだわったのは牛乳。埼玉県日高市の加藤牧場というところから取り寄せているんですが、発注してから絞ってビン詰めにして送ってくれるんです。これがとにかくコクがあって、美味しくて…。ほとんど生乳に近い状態で来るので、絞りたて牛乳を使ってプリンを作っているイメージですね。ケーキ屋さんのプリンって、コクを出すために生クリームを一部使っていることが多いんですが、それだとちょっと重たくなってしまう。この『しあわせぷりん』には牛乳のみ、生クリームを使っていないので、コクがあるのにさっぱりと食べられます。『美味しかった!もうひとつ食べたい!』と思っていただけるはず!」。牛乳だけでなく、卵は先ほどの那須御養卵、お砂糖は沖縄・喜界島のミネラルを多く含むきび糖と、他の材料にもこだわっている『しあわせぷりん』。普段は東京駅限定なので、新浦安で食べられる貴重なチャンスです!


一口食べると、その滑らかさにビックリ! プリンと言うよりもムースのような、甘すぎない中にコクと濃い卵の味…そう、フレンチレストランで前菜に出てきても違和感なさそうです。さっぱりしているので、一口、また一口…と手が止まりません。最後のカラメルが「お菓子を食べた」という満足感を高めてくれて、完食。ああ、美味しかった~! お子さまにも好評で、ママの分まで食べちゃう子もいるのだとか…。

23日まで待てない!今すぐこのプリンが食べたい!という方は、仕事帰りに東京駅に寄ってみましょう♪

plumeさんの東京店については、過去記事をご参照ください(浦安のケーキ屋さん・plumeが東京進出!お土産にぴったりな『東京焼どーなつ』は、しっとり甘くてしかもヘルシー!の超優等生♥)。

12周年感謝祭の3日間、どの日に行こうか迷っちゃいますね。私は初日の御養卵が気になっていますが、いっそ毎日行くのもアリかも…!? 4月21日~23日は、ぜひ日の出のplumeさんの12周年感謝祭へお越しください!


patisserie plume…浦安市日の出1-3-1 047-305-6050 月曜定休 10:30~20:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る