市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

明海祭が帰ってくる!3年ぶりの一般公開&フリマ、世界旅行をテーマにしたフードにワークショップなど盛りだくさん♪ぜひご家族やお友達と行ってみて!【11月12日・13日@明海大学】

皆さ~ん! 明海大学の学園祭「明海祭が、3年ぶりに一般公開されますよ~!! コロナ禍に突入してからというもの、2020年は完全オンライン、2021年はオンラインと対面のハイブリッド方式(一般向けにはオンラインのみ)で開催されてきた「明海祭」。35回目を迎える今年のテーマは「世界旅行~Go Beyond~」、どんな学祭になるのでしょうか!? ※写真は2019年の明海祭のものです。

今年のテーマ「世界旅行~Go Beyond~」は、コロナ禍で留学が中止になったり海外旅行に行けない学生たちが、「大学にいても海外を感じられるように」と企画したそうです。“世界旅行”のテーマにちなみ、この2日間は世界の食が楽しめるキッチンカーがやってきます! 合計8店舗が出店するそうなので、連日訪れても違った世界グルメが楽しめそう♪ キッチンカーの出店場所は丘と講義棟の間。キッチンカーでゲットしたお食事は持ち帰って食べてもいいし、広~い芝生の丘の上で食べても◎! ちなみに丘の上には世界各国の装飾を施した飲食テントが登場するそうです。どんな雰囲気になるのか楽しみですね♡

そして明海祭といえば…地元民に大人気のフリマが、3年ぶりに復活します! フリマアプリが発達した昨今でも、やっぱり現物を見て対面でモノを買うって面白いですよね。私も3年前に訪れたとき、その安さとクオリティに子ども服を爆買い(と言っても合計で1000円いかないくらいですが)してしまったのでした…。今年も60組近くが出店するとのこと、どんなモノとの出会いがあるかワクワクします♪

毎年恒例・学祭実行委員によるノンアルコールバーも登場。ノンアルコールでしょ?学生さんが作るんでしょ?と侮るなかれ、これがかなりオシャレなドリンクが出てくるんですよ…! 今年はいつも以上にメニュー数が増えるとのこと、ぜひお気に入りのドリンク片手に学祭を楽しんで。

開催されるワークショップも世界旅行にちなみ、ドイツ発祥・クリスマスリースづくりや、フランス発祥・サシェ(匂い袋)づくりといった世界の文化に触れる内容です。その他、『ホームアローン』『レ・ミゼラブル』といった映画の上映や、参加するだけでノンアルコールバーのワンドリンクチケットがもらえちゃうビンゴ大会など、面白い企画が満載♪ 3年ぶりに爆発する学生のパワーをぜひ感じてみてほしい!

オンラインで開催されていた昨年までのノウハウを活かし、Youtubeでのショート動画配信も企画されています。今年は「明海生を身近に感じてもらおう」というテーマで、カバンの中身拝見(!)や、明海祭実行委員会の裏側、ハンドメイド作品制作の裏側などなど、普段は見えない部分をチラ見せしてくれるそうです! 確かに大学生と話す機会ってあんまりないかも…今の大学生ってどんなこと考えてるんだろう?と興味のある方や、これから大学生になる高校生の皆さんもぜひチェックしてみて☆

3年ぶりに一般公開で開催される「明海祭」。11月12日(土)13(日)は、ご家族やお友達を誘って明海大学へぜひお越しください!

【第35回明海祭 開催概要】

日時2022年11月12日(土)13日(日)
10時半~17時
内容・キッチンカー出店
・フリーマーケット
・映画鑑賞
・ワークショップ
・ノンアルコールバー
・抽選会 etc.
詳細https://www.meikaisai.com/
開催場所明海大学 浦安キャンパス
…浦安市明海1丁目

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る