市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安ロボケアセンターが「もう一歩進みたい」「生活を改善したい」「楽しみたい」を応援!未来型の機能改善促進プログラム・フレイル防止・介護作業支援に、ロボットの力を!【スタッフ募集中】

自力で立つ・座る・歩く・腕を動かせない…もしそうなったら、どうしますか?病院等でリハビリテーションを受ける事になるでしょうが、日々の訓練は辛いし長くかかります。従来のリハビリで効果を感じなくなった方でも、「Neuro HALFIT®」(※世界初の装着型サイボーグHAL®による脳神経・筋系の機能の改善を促す新しいプログラム)なら、更なる改善が期待できるそうです。

脳梗塞などのリハビリを支援する浦安ロボケアセンターでは、HAL®を装着して脳神経系の活動ループを賦活化することで、脳神経・筋系の機能改善を促しながら歩行プログラム等を提供しています。

HAL®(Hybrid Assistive Limb)は、人の意志を反映した生体電位信号に基づいて、意志に従って人と一体化して機能する世界初の装着型サイボーグです。医療分野では、脳神経、筋系疾患の機能改善を促進するサイバニクス治療として活用されています。福祉分野では、身体機能の回復を促すことで自立度を向上させたり、介護者の介護作業を支援したりするなど、様々な分野で活躍しているのだそうです。

脳梗塞による左半身麻痺と高次脳機能障害をお持ちの方です。1年間通われてトイレやお風呂などのQOLの改善をお感じになられてます。

「浦安ロボケアセンターでの脳卒中(脳出血・脳梗塞)プログラム事例と未来」は、こちらを参考にしてください。

フレイル予防に、「自宅でHAL」レンタルも受付中です!介護や荷物運び等での腰の負担を軽くするためにも活用できるそうです。

そして現在、従来型のリハビリや機能訓練では得られなかった、新たな領域のお仕事に前向きに取り組めるスタッフを募集中との事です。                

・仕事の内容:HALを用いた障がい者向けプログラム「Neuro HALFIT」の提供可、HALを用いた訪問プログラムスタッフ
・対象となる方:スポーツトレーナー、もしくは健康運動指導の経験がある方、理学療法士(PT)の資格・実務経験があれば尚可
・採用情報と応募先:https://robocare.jp/recruit/#urayasu

社名浦安ロボケアセンター
所在地〒279-0014 千葉県浦安市明海6-1-10 パークシティグランデ新浦安トレードポート2F
営業時間10:00~18:00 / 休日:日・祝
電話・faX047-321-4134
Web・ Facebookhttps://robocare.jp/ https://www.facebook.com/urayasurobo/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る