市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

《浦安市にお住いの方へお知らせ》新しい『 近視治療法 ICL 』が、イナガキ眼科 で受けられるようになりました|イナガキ眼科

PR

視力矯正手術はレーシックが有名ですが、角膜を削って視力を矯正するために、手術後の角膜の知覚低下やドライアイ、角膜混濁などの合併症が起こる可能性がありました。
イナガキ眼科では、レーシック手術のように角膜を削ることなく眼内に直接コンタクトレンズを入れて近視や乱視を矯正する眼内コンタクトレンズ治療(ICL)を受けることが出来ます。角膜を削らないため問題も起こりにくく、術後鮮やかな見え方で、早期の視力回復が期待できます。豊富な内眼手術経験に基づいた安全なICL手術を行っております。どうぞお気軽にご来院ください。

「良いこと、いっぱい」眼内コンタクトレンズ

①目に優しい…ソフトコンタクトのような柔らかい無色透明の生体適合性の高い素材です。
②お手入れ不要…レンズはくもったり汚れないので、日々のお手入れは不要です。
③取り出し可能…万一の場合は取り出して元の状態に戻すことが出来ます。

そのほかこんなメリットもあります!

・近視が強い方でも矯正可能です
・ICLではドライアイになりません
・終日裸眼で生活できるので、災害時にも安心です
・紫外線をカットします
・維持費が掛かりません

料金・保証

自費診療で両眼で60万円(税込)、乱視矯正レンズは65万円(税込)とさせていただいております(術前検査、手術、薬、術後6ヶ月間の検査費用、再手術費用込)。医療費控除の対象となります。

近視治療法 ICL Q&A

Q.眼内コンタクトレンズってなんですか?
A.ソフトコンタクトのような柔らかい素材でできた、視力の矯正のために眼内に挿入するレンズです。
Q.どんな人が向いている?
A.眼内コンタクトレンズ治療は強度の近視と乱視に対応しています。適応になるのは21歳から45歳の眼鏡の度数が安定している方になります。
Q.治療後の見え方は?
A.眼鏡やコンタクトレンズをしなくてもいつでもすっきり鮮やかな見え方が期待されることです。矯正方法の違いから眼鏡よりも矯正視力が向上することもあります。
Q.費用は公的医療保険の対象ですか?
A.自費診療ですが、医療費控除の対象となります。

医療法人社団司誠会 イナガキ眼科

047-351-6210
浦安市美浜1-9-2-7F
診療時間:月火水金 9:45~13:00・14:45~18:00
木15:45~18:00
土 9:45~13:00
休診日:木曜日午前/土曜日午後/日曜・祝日
HP: https://www.inagaki-eye.com/

※この内容は、フリーペーパー「浦安に住みたい!」2021年7-8月号に掲載された内容です。(情報は2021年6月22日現在のものです)
※フリーペーパーに掲載されている情報が変更になる場合があります。最新情報はそれぞれの店舗・主催者にご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る