市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】浦安駅前に24時間営業の無人餃子直売所ができました!(食レポ編)

先日、東西線浦安駅からすぐ近く、スーパー西友の目の前に突如オープンした無人餃子直売所、「八幡(はちまん)餃子 浦安店」。

前編は「買い方編」を投稿しましたが、今回は「食レポ編」をお届けします。

オリジナルの八幡餃子(36個入/1,000円)のお味についてレポートしたいと思います。

早速、お店で購入してきた八幡餃子を開封。賞味期限はおおむね1ヵ月だそう。

自宅で冷凍保存してOKのようですが、パックには餃子がそのまま入っておりラップなどに包まれていないので、すぐに食べないのであれば、そのまま冷凍庫に入れるよりかは、ラップなどでパックごと包むか、1食分ごとに小分けにするほうが良いかもしれません。

ちなみに餃子は「国産キャベツ使用」、「皮は国内製造」、「栃木県宇都宮市で製造」とのこと。国産・国内なので、安心感がありますね。

焼き餃子が完成したので、いざ実食!

焼き立ての餃子の香りはたまらないですねー! 皮の感じですが、薄すぎず厚すぎずでちょうどよく、パリッとしている中でもモチッとした食感もあり、餃子自体の大きさもちょうどよい感じ。中身の餡には、野菜がたっぷり入っており、とってもジューシー。ややニンニクの風味が強めかな、という印象ではありましたが、焼きだけでなく、水餃子でも美味しくいただけそう。1個のサイズ感もちょうどよく、餡はお野菜の割合が多いのであっさりとしていてそこまでボリューム感は無いので、女性でも1パックくらいはペロリと食べられてしまいそう。

他のお店だと5-6個でも400円前後はするので、36個も入っていて1,000円はとてもリーズナブルですよね。無人直売で24時間営業の冷凍餃子で、このクオリティは文句無しです!ご飯のお供はもちろんですが、お酒のおつまみとしても満足できるのではないかと思います。2パック36個入りなので、6個ずつに小分けして、6回に分けて楽しんでも良いでしょうし、一度に36個いっぺんに焼いてしまえば、たったの1,000円で満腹の餃子パーティも出来ちゃいそうですね。

パッケージの裏側は焼き方・茹で方の説明が記載されているので、初めての方でも失敗することなく、パリッとジューシーな餃子を焼くことができるのではないかと思います。

いつでも、好きなタイミングで手軽に本格的な餃子が楽しめる八幡餃子、大満足の味わいでした!皆さんも浦安駅付近に立ち寄られる際には、是非一度お試しになってはいかがでしょうか。

ちなみに、 Twitterによると、大人気過ぎて6月2日時点では全て売り切れとのこと。次回の入荷予定は6月4日(金)夕方以降になるそうです。食べてみたい方は、4日の夕方以降にお店に足を運んでみてくださいね!

【商品情報】
・餃子1人前…36個入り(2パック) 1,000円
・タレ2種類…各200円(醤油・酢こしょう)
・保冷剤は1人前につき1つ無料
・保冷バッグ1つ200円
※料金は全て税込。
※お釣は出ませんのでご注意を!
壁にPayPay のQRコードが貼ってあるので、PayPay支払いもご利用頂けます。

八幡餃子 浦安店…浦安市北栄1-15-24
24時間無人販売! Twitter

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る