市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

旧堤防沿いを散策してみた(終)

前回の続きから…

「入船橋」を渡ると、同じようなスロープ付き階段があるのでここを下ります。

階段を降りると【飛び出し注意】との看板が立っていました。ここからまた入船橋の高架下をくぐり抜け、次なる旧堤防跡へと向かいます。

今川の堤防と同じように、付近には防風林の松の木が植えられています。

住宅街の真正面に佇む旧堤防。大きさは今川のものと、あまり変わらないような気がします。

堤防には大きな円型の窪みが幾つも空いており、今川のものと比べるとデザインが大きく違う事が分かります。

堤防沿いには「第二堤防緑道」という並木があります。堤防に登れないように、この付近では柵が設置されているようですね。

こちらの白い建物は学校関係の施設かと思いきや、「浦安市役所植物工場」という施設とのこと。正面の道路を進むと、「浦安市立入船小学校」付近の大通りに出る事が出来ます。

付近には多くの電柱やケーブルが連なっており、よく見てみると斜めに傾いたりしているものも…。地震の影響か…それとも風の影響か…。どちらにしても、少し怖いです。

円型の窪みに張り付けられた警告文。看板を張り付けるには勝手がいいデザインなのかもしれませんね。

二つ目の曲がり角を発見。こちらの右側には歩道が設けられており、先へ進むと新浦安駅などのエリア、いわゆる駅近に出る事が出来ます。

進み始めて数十分。遂にシンボルロードへと躍り出ました。木の陰から見える大きな建物は「ホテルエミオン東京ベイ」です。シンボルロードをよく通る方なら、頭の片隅に堤防の存在を記憶しているのではないでしょうか。

堤防はシンボルロードを跨いで続いているので横断歩道を渡り、先へ進みましょう。

途中、堤防に張り付く奇妙な多肉植物が…。

少し不気味です。

青い空に映える鉄塔。ここを曲がると、いよいよ堤防の端が見えてきます。

遂に旧堤防の端に到着です。所要時間は一時間ほどでした。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る