市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

ビーナスショップは「受託販売」から「無償引き取り」に運営方法変更! 売りたい方はお急ぎ下さい。

ビーナスプラザの4階にある『ビーナスショップ』は、家で不用になったものを必要としている方に有効利用してもらい、ごみの減量や資源の循環を目的として販売を行なっているお店。市内在住・在勤・在学の方であればだれでも出品できる、リサイクルショップです。

これまでは、ビーナスショップに出展の申出をし、受託販売をしてもらっていました。私もなんとか空き日に予約を入れ、家中の不使用品をかき集めて、物品展示申込書にせっせと書込みしたものです。清算日は、いくら売れているかという期待感や、売れ残り品を持ち帰る敗北感で、感情の起伏が起きる日でした。その売り上げで別の品を購入したりして、うまくリサイクルがなされていましたよね。今年は、新型コロナで断捨離をして、活用した方も多かった事でしょう。前回ビーナスショップを訪れた時に、今後の運営についてアンケートをとっていましたが、このような形式に変更する結果となったようです。

告知ポスター

令和3年4月から、家庭で不用となった日用雑貨や衣類などを無償で提供し、市が販売する方法に変更するそうです。不用となった日用雑貨や衣類などは、予約不要で直接「ビーナスプラザ事務室」まで持ち込みする事になりました。対象者は浦安市内在住・在勤・在学の方のままで、ビーナスプラザ開館日の午前10時から午後4時迄です。引き取りできるものは、日用雑貨・衣類・学用品・小型家電製品(製造から7年以内)・バッグ・おもちゃ等で、靴類は対象から外れました。

この変更により、現行の運営方法によるビーナスショップへの出展申し込みは、令和3年2月21日が最終予約日となるので、注意が必要です。12月上旬時点で、すでに予約はいっぱいで、申込みは出来ない状況でした。運が良ければ、キャンセルに潜り込めるかもしれませんが…展示期間が令和3年2月28日までなので、出展が遅いとその分展示日数が短くなります。

令和3年3月末日までの出品方法および流れは、以下の通りです。
1.予約:電話か窓口で品物の持ち込み日を予約
2.出品:15点までの品物を持ち込む
3.精算:期間終了後、決められた精算日に売却金と売れ残った品物の引き取り(販売期間:約4週間)

詳細は、市のホームページをご確認ください。
http://www.city.urayasu.lg.jp/todokede/gomi/1007905/1000417.html

ビーナスプラザ…浦安市千鳥15-2 047-382-8787

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る