市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

一度食べたら忘れられない…!富士見『ステーキマエダ』で、しっとり柔らかフィレ肉食べてきた。1年頑張った自分へのご褒美に◎【GO TO EAT 対象店】

今月号のフリーペーパー「浦安に住みたい!」、お読みいただけましたでしょうか。その中の13ページに掲載したテイクアウト特集で、富士見にある老舗ステーキ店『ステーキマエダ』さんのフィレ肉をご紹介したのですが、これが本っっ当に美味しくてですね…。ふとした瞬間、あの食感と味と香りが口の中に再現されるくらい、私もう完全に虜になってしまっていまして。「あのフィレ肉、お店で食べたらどれだけ美味しいんだろう…!?」と居ても立ってもいられなくなり、お昼にお邪魔しに行ってきました! コロナ対策がしっかりなされ、GO TO EAT対象店でもある『ステーキマエダ』さん、入店から実食までレポートいたします♪

入口から万全なコロナ対策でお出迎え

東野のヤオコーやアクロスモールのある通り、コンビニのお隣にある『ステーキマエダ』さん。

入口にはまず靴底を消毒するための次亜塩素酸マット

お店に入ると、アルコール消毒とスタッフさんによる検温があります。検温まで徹底する個人店さんって浦安では珍しいかもしれません。

店内は席ごとにパーティションで区切られています。

「以前は三世代でのご利用も多かったのですが、コロナ後はご家族や少人数でのご来店が多いです。お客様が少ないときはもちろん離れて着席いただくのですが、混んできても隣になったグループ同士が気にならないよう、パーティションを付けることにしました」と店主の銖藤(すどう)さん。たくさん置いてあった絵本も全て撤去しているのだそう。

そしてすっかりクリスマスの店内!

いろんなところにいろんなアイテムが隠れているので、ぜひ探してみてくださいね。

メニューはこちら。

私はもう『フィレ肉!』と決めていましたが、他にも様々なお肉の種類があります。脂分の多いお肉が好きな方には和牛のサーロインも人気。グラム数も選べて、女性なら150~200g、男性だと200~300gくらいをオススメしているそうです。お値段ピンキリなので迷ってしまう方も多いと思いますが、手軽なところでは和牛100%のハンバーグ(お子様に大人気なんですって!食べてみたい…)やニューヨークステーキなども選べます。現在ランチメニューはなく、ディナーメニューをお昼もいただける形です。お昼ごはんっぽく食べるには、サラダとライスorパンのセット(269円)を付けると◎。もちろん、お肉にワインを合わせてお昼から優雅なひと時を過ごすのもいいですね♪

しっとり柔らかで、味も香りも最っ高のフィレ肉…! はあ、幸せ♡

お店で食べるフィレ肉(200g・3,241円)はこちら!

デカーーーイ! そしてお肉の良~い香り、ジュワーっと焼ける音もたまりません…! フィレ肉って、こんな丸くてコロンとしているんですね。さあ、ナイフで切っていただきます。ああ~、美味しい…! そうそうこれこれ、しっとりと柔らかくって、程よい弾力があって、噛むほどに旨味が弾けて舌の上で踊り出すような…ああ、早く次の一切れが食べたい!

この柔らかさは、下ごしらえの段階で筋取りやトリミングを丁寧に行なっているから。そして焼き加減はレア~ミディアムレア、火を通しすぎるとパサついてしまうので注意が必要なのだそう。どんどんお箸が進んでしまう、罪なお肉。脂っこさが全然なく、まるでマグロの赤身を食べているかのようなさっぱり感が、その秘密かもしれません。これは女性に人気が高いというのもうなずけます。ああ、こんなお肉でお腹がいっぱいになるなんて、幸せすぎるよ…!

いろんなお味のステーキソースを付けてくれるので、お好みに合わせて選べます。

が、フィレ肉はシンプルにお塩と胡椒でいただくスタイルがおすすめ。添えられたメンテルバターをちょっと付けていただくと、適度な油分のおかげでお肉の旨味が引き立ちます。合間にちょっといただく付け合わせのフレンチフライやマエダ特製のバターコーン、クレソンもいい仕事してる…! お皿の上でフィレ肉を中心としたチームプレーを見ているかのような鮮やかさ、これぞ老舗のステーキ店の成せる技ですね。

ちなみに今日はライスではなくパンを選んだのですが、このパン、なんとデニッシュなんです!

ちょっと甘めのデニッシュパンとレア・ステーキのハーモニーは、お店のBGMも相まってまるでアメリカに旅行へ来たかのような錯覚に陥ります。「ライスは他のステーキ屋さんでも出しますが、デニッシュパンは珍しいんじゃないかな。先代のころからデニッシュパンを使っていて、ファンも多いんです。時々おみやげにとパンだけ買って帰られるお客様もいらっしゃるんですよ」と銖藤さん。

ああ、お腹いっぱいで幸せ。ごちそうさまでした!

お会計はGO TO EATの電子クーポン使いました。1万円で1万2500円のクーポンが買えるので、2500円分がタダになったと思えば…ちょっとフィレ肉で贅沢するのもアリですね♡

ステーキ以外も美味しいメニューの多いマエダさん。ソムリエの選ぶワインもぜひどうぞ!

1986年創業の『ステーキマエダ』さん。現在店主の銖藤さんは、先代のころお客様としてお店に通っていたのだそうです。東日本大震災の直後、お店を譲り受けてもうすぐ10年。先代から引き継いだステーキの味はそのままに、魚介のメニューやワインの種類を増やして来られました。

「お肉だけじゃなく、前菜で魚が食べたいっていう時もありますよね。以前築地で働いていたので、その伝手で魚介を仕入れているんです。毎年冬は牡蠣を出しているんですが、牡蠣目当てで来るお客様もいらっしゃるくらい。今年は『令和の怪物』なんていう牡蠣を仕入れたんです。これも人気ですよ」。うわー、美味しそう…。

他にもほうれん草サラダやカニクリームコロッケなど、ステーキ以外の人気メニューも豊富な『ステーキマエダ』さん。これは一度、ステーキ以外を目当てに行く必要がありそうですね…!


銖藤さん、ソムリエの資格もお持ちです。お店に置いてあるワインは100種類以上、産地も様々なので、ぜひお肉に合わせて店主おすすめのワインを味わってみてほしい!!

ちなみに来年から、お店でワイン教室を開催される予定だそうです。最新情報はInstagramFacebookからご覧いただけます。ワイン好きなアナタ、ぜひチェックしてみてください♪


ステーキマエダ…浦安市富士見1-17-9 047-353-4910
12時~14時半、17時~21時半 月曜定休
InstagramFacebook

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る