市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

夜ウォーキング続 [反対側編]

今回は右側の『日の出橋』から散策していきます。


街灯は自動車用と歩行者用のライトが付いたお得品のようです。


橋の連結部を見てみると、複数の鎖が繋がれていました。橋に掛かる負荷を分散させる意図がありそうです。


右手を見てみると『境川』の表記が。


『日の出橋』の上から境川を望みます。水面に溶け出す光の光景がまるでゴッホ作『星降る夜』のようです。


反対側には『日の出橋』の表記がありました。


橋を渡ると建設中の工事現場があり、クレーン車を下から見上げるとその大きさに圧倒されます。


川沿いへと向かいます。


通りには箱型の街灯があり、これはかなり古いものと思われます。


緑地灯という分類のようですね。


橋の下に差し掛かりました。ミュージックビデオにでも使えそうな不穏な雰囲気を放っています。よく見てみると奇妙な位置に街灯が。

拡大画像がこちら。窮屈そうに街灯が橋の下に設置されています。これは浦安一低い街灯なのでは?普通は橋の外壁などに照明を設置するものだと思いますが、何か不都合でもあったのでしょうか。


チンアナゴが如く、ひょっこり生えているこれは道の距離を示してくれる標識みたいなもの。


『三井ガーデンホテル』の駐車場でしょうか。かなり照明が強いです。


聳え立つマンションと光が美しいです。


この道には柳が二本ほど植えられています。夜道だと幽霊が現れそうです…。


マナーについての標識がありました。これは割かし新しそう。


道を歩いていると…、

えっ…、

「ここは通さねえぜ」とばかりに、大胆にもくつろぐ猫がど真ん中で通せんぼ!


よく見ると左手のテーブル上にも猫がいました(汗)


道の猫様は門番が如くどいてくれなかったので、横を静かに歩き去りました…。(睨まれた)

実はこの猫を見たのは初めてではなく、昔から夜道を通ると決まってこの場所にいたんですね。居心地の良さからか住み着いたのでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る