市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【キャンピングカーをシェアしよう】手軽に非日常へ連れて行ってくれるキャンピングカーが、浦安で借りられます!オープン記念でなんと1日9,800円☆

暖かくなって、そろそろ行楽シーズン! 浦安を飛び出して遠出をしたいなぁ…でもこのご時世、長距離の移動や公共交通機関の利用をためらう方々も多いと思います。自家用車で行くのもいいけれど、手軽に非日常を味わえる『キャンピングカーをシェアするという手もありますよ。実はこの3月、キャンピングカーシェアサービス『CAMPS LIFE』が浦安に登場したんです! キャンピングカーって中はどうなってるの? どんな過ごし方ができるの?等々、いろいろお伺いしてきました♪

車じゃなくて家みたい! 木目調の優しい空間に、6人まで就寝できます♪

こちらが『CAMPS LIFE』浦安店でシェアできるキャンピングカー。

運転席の上の、屋根裏さながらのスペース! ボックス型で中にどんな空間が広がっているんだろうとワクワクさせてくれる感じ! これぞキャンピングカーですよね…!

早速中を見せていただきました!

わあ、まるで家みたい!カーテンのかかった窓にテーブル、ソファのような座席、そして何より木目調の内装が、とっても可愛い♡ そして車特有のあのイヤな臭いがしません!…あれ、今車に乗ってるんだっけ?と、一瞬わからなくなるほど。

「このキャンピングカーは定員6名・就寝6名。最大で6人が寝られるんですよ」と、CAMPS LIFE 浦安店の北園さん。この後ろ部分には二段ベッドのように2人が寝られますし、

運転席上の屋根裏スペースにも2人ほど、子どもであれば3人並んで寝られるのだそう!

もう一つ、このリビングスペースは、テーブルをずらしてシートを倒し、2人が寝られるスペースになります。
 
「このシートは様々なアレンジができるんです。2つのシートをどちらも前方に向けて並べることもできますし、フラット座面にテーブルを付けることもできます。ご家族の人数やシーンに合わせて、いろんなアレンジで楽しんでみてくださいね。ただ、走行中は前向き・フラットともに危険なので、必ず対面で乗車してください」。

ちょっとしたホテルより快適かも? 充実の設備&収納

家さながらの設備が整っているのもポイント。手を洗える水道があったり…

電子レンジがあったり…

冷蔵庫も!

ガスコンロも置いてあるので、ボンベだけ持って来れば火も使えます(走行中は使わないで!)。

コンセントがあって、もちろん充電もできます。

これは快適。車というよりは“動く家”という感じ。キャンピングカーってすごい!

窓はよくある車の窓のように上下に開くタイプではなく、お家の窓のように引き違いになっています。そして網戸にすることもできるので、虫を気にせず空気の入れ替えができます。

ちなみに天井にも換気扇がついているんです!

ファンの向きで換気・吸気が選べます。夏場の暑い時期でも、この換気扇を上手に使うことでかなり快適に過ごせるのだそう。

窓の上部分には小さめの収納が。

小さく分かれているので、「ここは〇〇くんのスペース」「ここはパパ」など、個人スペースにしても良さそう。後ろにある二段ベッドは取り外し可能なので、大きな収納スペースとしても使用可能。たとえばゴルフバックなどの大きなものは、後ろのスペースに積む方も多いのだそうです。

乗るだけで即・非日常! 子どもたちも大満足のキャンピングカーでお出かけしよう!

キャンピングカーって、どんな方がどんな目的で使うのでしょうか?「公共交通機関や宿泊施設の有無に関わらず、いろんなところへ行ってみたい方ですね。1週間かけていろんな場所を回ったり、週末に一泊二日でキャンプに使ったり…テントを張らなくても眠れるので、ラクだとおっしゃる方もいます」と北園さん。

オープン初日にキャンピングカーシェアを利用したお客様は、お誕生日会を兼ねての旅行だったのだそう。ご厚意で写真をお借りすることができました。ありがとうございます!
 
「当日は雨が降ってしまい、外へはなかなか出られなかったのですが、子どもたちは大はしゃぎ。車内だけでも充分楽しめたので良かったです」とお客様。

サイドオーニングを展開させれば、テントがなくても雨や日差しを避けられます。ここでバーベキューをするのも楽しい!

ちなみに車の後ろにはサイクルキャリアが3台分ついているので、サイクリングを楽しみたい方にも◎♪

いろんな家族を笑顔にしたい」という思いから、整体のお店『カラダファクトリー』、ママと子どもが安心して集える『yoga&cafe bres』、そして『ねっこ保育園』など、幅広い事業に携わっていらっしゃる北園さん。そんな北園さんがキャンピングカーシェアを始めたきっかけは、何だったのでしょうか。「昨年、初めて家族でハワイ旅行をしたんですが、その時に妻も子どもたちもとっても喜んでくれて。家族で旅をして、みんなで非日常を体験するというのは、人生を豊かにするうえでとても大切なことだなと感じたんです。帰国して、日本に居ながらにして気軽に非日常を味わうにはどうしたら良いのかな…と考えたときに、たまたまYouTubeで、キャンピングカーで全国を旅している人の動画を見つけて。これだ!と思いました」。まさしく『移動する家』のような、非日常を心地良く過ごせるキャンピングカー。自分で持とうと思うと、価格や維持費が気になるところですが、シェアならその点気軽ですよね! 

予約は専用サイトから。4月末までのご予約で、24時間9,800円で借りられます!

キャンピングカーを借りてお出かけしたい! そう思ったアナタは、『CAMPS LIFE』の予約ページからお申込みください。もうすでにGWや土日の予約は埋まってきていますが、4月以降の土日や平日には空きがあります(3/14時点)。しかも現在オープンキャンペーン中☆ 4月末までのご予約で、通常16,000円/日のところをなんと9,800円/日(保険料込み)で借りられるんです! ※時間ではなく日にち単位での料金になりますので、ご注意ください。

①サイトから予約をしたら、②クレジット決済→③運転者の免許証の写真を送付→④車両説明ページにて利用規約と取扱説明を確認→⑤当日はキーBOXにて鍵の受け渡し、という流れ。キャンピングカーは浦安市海楽にある駐車場で受け渡しになりますが、自家用車で行く場合はキャンピングカーと入れ替えで駐車場を使用できます。


気になる車の運転ですが、そんなに難しくないとのこと。プリウスと比較しても幅は約20cm、長さは約10cm大きい程度なのだそう。「車高が高いので、運転しやすいんです。むしろ普通のワンボックスよりも乗りやすく感じます」と北園さん。トラックがベースになっているので、左側にミラーが3つもついている! これがあると左折や車線変更がとってもやりやすいのだそう。

「ただ、高さが2.7mあるので、地下駐車場だったり入れない場所がありますから、そこは要注意。あとは通常の乗用車よりも重いので、下り坂は加速しやすいです。バックが苦手な方は、付属のミラーモニターでご確認いただくとやりやすいですよ」。

(写真見づらくてすみません!)どうしても運転が心配な方は、都合の合う時間があれば試乗させてくださるそうです。借りたいけど運転できるかなぁ…そんな方は urayasu@camps-life.com まで問い合わせてみてください♪

今年のお出かけにイチオシ、乗るだけでワクワクさせてくれるキャンピングカー。お得に借りられる今の時期を、ぜひお見逃しなく!

CAMPS LIFE 浦安店…https://camps-life.com/urayasuFacebook
お問い合わせは  urayasu@camps-life.com までどうぞ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る