市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【3/29は北栄がアツい】不定期営業カフェ『ON AND ON』に、おしゃれで美味しい9店舗がやってくる! そして同日、近隣店舗でもワクワクなイベントが開催♡♡※開催中止となりました

※開催中止となりました、テイクアウトのみの営業  詳しくはインスタグラムから

※こちらのイベントはほぼ屋外イベントのため開催予定です(3月16日現在)。ですが、オープン直後など混雑時には敷地内で沢山の方が行き交うことが予想されるため、咳エチケットの徹底ならびにマスクの着用をお願いいたします。また、体調の優れない方や発熱の症状のある方はご来場をお控えください。どうぞよろしくお願いいたします。

北栄の不定期営業カフェ『ON AND ON』、行ったことありますか? 営業日は限られているし、お店に入るには予約が必要だし、お店の前まで行ったら行ったでめちゃくちゃおしゃれだし、来てるお客さんもステキな方ばっかりで尻込みしちゃうし…いやいや何を隠そう、私も初めて『ON AND ON』へ足を踏み入れたときは緊張しすぎて、挙動不審な客だったと思います。もし、気になっているけどまだ行けていないという方がいらっしゃるなら、今度3/29(日)に開催される『ON AND ON MARKET』は絶好のチャンス! 店主いわく「オープンなイベント、フェスみたいな感じ」という『ON AND ON MARKET』、どんなイベントなのかお伺いしてきました!

都内や神奈川から、おしゃれで美味しい9店舗がやってきます!


『ON AND ON MARKET』は、今回で5回目の開催。「ふだんの営業日は僕らのワンマンショーなんですが、マーケットはいわばフェス。基本的には友達に出店してもらっています」と店主の小野さん。

今回来てくださるのは、都内や神奈川のお店や、全国でイベント出店をしているバラエティ豊かな9店舗。どのお店もセンスと個性が際立ちます。気になるお店は事前にホームページやSNSをチェックして、マーケット当日までに予習しておくと当日迷わずブースへ行けますよ♪ ラインナップはコチラ↓!

  • James & co.(洋服・グッズ)…鎌倉にあるセレクトショップ。お店の内装を小野さんが手がけた。小野さん自身、ここのパンツを愛用しているそう♪
  • 青果ミコト屋(バッタイ・野菜)…旅する八百屋さん。ON AND ON開店当初から野菜を仕入れている。MARKET出店は初回から皆勤賞!
  • POMPON CAKES(ケーキ・グッズ…鎌倉にある超人気のケーキ屋さんが浦安にやってくる!! これは食べねばっ!
  • チョークボーイ(グッズ・表札・看板)…ON AND ON店内にあるチョークアートの作者。当日はライブペイントのようなパフォーマンスもあるかも…!?
  • anima garage(花・花瓶・雑貨)…荒川区にあるお花屋さん。去年のON AND ON MARKETにも出店し、ほぼ1日オーダーブーケを作っていたんですって!
  • Hi Monsier(雑貨・レモネード)…世田谷区にあるアンティーク雑貨とカフェ。MARKETではおしゃれアイテムがたくさん並ぶので、ぜひお楽しみに…♡
  • 茶 岡野園(日本茶)…小野さんの学生時代のバイト先「Soup Stock Tokyo」の上司の、実家のお茶屋さん。今はその上司がお店を継いでいるそうです。 オリジナルのお茶販売、茶葉の販売もあるとのこと。
  • PREATER COFFEE BREWERS(コーヒー)…神田にある世界的に有名な『Glitch』から独立し、イベントなどで出店している。昨年は入船・手の舎で行われた『うららかHOMEROOM』にも出店されました!
  • お菓子屋まるの(焼き菓子)…一瞬だけ行われた出店者募集に応募、見事出店が決まったまるのさん。お店を持つことを目標に、イベント出店活動をされています。パウンドケーキがオススメ☆

「せっかくお金を使うなら、つまらないものでなく良いものに使ってほしい。フードでも雑貨でも洋服でも、良いものを扱っている人たちをお客さんに紹介して、知ってもらって、買ってもらえたらと思います」。小野さんが自信を持ってセレクトする9店舗だから、ぜひ安心して欲しいものを見極めてください!

ON AND ONが提供するのは、「ほうじ茶パフェ」と「お茶漬け」…!?

もちろん、ON AND ONもスイーツ・フード・ドリンクを提供します。「今回、僕らの元上司である岡野園さんが出店してくださるので、岡野園さんのお茶を使ったメニューを出す予定です」と小野さん。スイーツは『ほうじ茶パフェ』が出るそうですが、予約分は既に完売。当日分も少し出る予定だそうなので、どうしても食べたい方は早めの来場が◎! こちらは昨年9月のイベント『continue vol.1』でいただいたもものパフェ。美味しかったですよ~♡

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浦安に住みたい!(@urayasu_ni_sumitai)がシェアした投稿

フードメニューは、なんと『お茶漬け』を予定しているとのこと。ON AND ONの、…お茶漬け? ハンバーガーやスコーンなど、どちらかというと洋風なメニューが多いと思っていた ON AND ON。一体どんなお茶漬けが出てくるのでしょうか。「まだしっかりとは決まっていませんが、料理長が何をどう合わせてくるのか、ぜひ楽しみにしていてください!」と小野さん。

 
お店で出すメニューは全て奥様のたかこさんが考えて作っているのですが、店主である小野さん自身、試作段階の試食をすることがないのだそう。かの偉大な作曲家・モーツァルトは、楽器で音を確認せずに頭の中で曲を作り、それを楽譜に書き写して作曲したという逸話がありますが、たかこさんもまた、頭の中で食材を組み合わせ、料理をつくることのできる能力の持ち主なのですね!「まだまだやってみたいアイデアはたくさんあるって言ってました。営業のたびに毎回メニューを変えていて5年経ちますけど、まだまだあるって…頭の中一体どうなってるんだろう、と思いますね(笑)」。そんなたかこさんの生み出す『お茶漬け』、ぜひとも食べてみたい…!

今回は近隣2店舗でも楽しいイベントが同日開催☆

「普段お世話になっている浦安のお店にも、ぜひ足を運んでほしい」という小野さんの思いから、北栄にある『URAYASUmarkets』、当代島にある『パン屋 カンロ伊織』の2店舗で、いつもと違ったイベントが同日開催されます。

◆『URAYASUmarkets』は、パンナコッタと“旅”にまつわるグッズ販売。旅に出たくなる革靴のオーダー受付も!


浦安・千葉のアンテナショップとして、浦安と千葉ゆかりのお店や企業・作家さんのグッズを販売している『URAYASUmarkets』。おしゃれで可愛いおみやげを探すのにピッタリのお店! …なのですが、3/29は浦安・千葉のグッズに限らず、店主の市川さんが旅で出会ったグッズや食べものたちがお店に並ぶのだそう。「最後の ON AND ON MARKETだと聞いて。最後って新しいスタートでもあるから、小野さん夫妻がここから新しい旅に出るようなイメージで、URAYASUmarketsでも“”をテーマにした特別な1日にしようと思ってます」と店主の市川さん。

メインはオーダー革靴『TOUR DE OTTOMO/ツール・ド・オットモ』。自転車でサンプルの靴を運び、その場でサイズや色を決めて靴づくりをする革靴職人のOTTOMOさんが、URAYASUmarketsにやってきます。完全オーダーなのに18,000円~と、お手頃価格なのも嬉しい!「彼のつくる靴は“旅靴”。彼のつくる靴を履いたら、きっと旅をしたくなるんじゃないかな」。どんな靴をつくる方なのか、どんな革靴が出来上がるのか…ワクワクしますね!

また、当日はON AND ONの人気商品・パンナコッタを、URAYASUmarketsで販売します。コーヒーも、いつもお店で使っているゆうかcoffeeさんの『三番瀬ブレンド』ではなく、ちょっと違ったものを用意するのだそう。ぜひ、ハシゴしてみてください!

◆『パン屋 カンロ伊織』は、バーガーバンズと”カンロまん”を販売!


当代島のカンロさんは、安心して食べられる美味しいパンがたくさん並ぶ、行くと元気をもらえるパン屋さん! ON AND ONの人気メニュー・ハンバーガーに使うバーガーバンズは、いつもカンロさんから仕入れています。普段は日曜日は定休のカンロさんですが、3/29はON AND ON MARKETのためにオープン! でも、当日販売するラインナップはいつものパンはないのだそうで…?「ON AND ON さんに使っていただいているバーガーバンズと、カンロまんを販売します。中華饅頭のような感じで、中身はあんこなど甘いものから、いつもカレーパンで使っている中身のカレーなど食事系まで、複数用意する予定です」と店主の吉野さん。

カンロまんのインスパイアは、奥様のひじりさんの出身地・大分県にある「ふくらかし饅頭」と呼ばれる郷土料理から。

「とっても皮が美味しいんです。ただ普通はイースト菌で膨らましているので、そこにカンロでいつも使っている天然酵母を使い、オーブンで焼くのではなく蒸して、カンロらしいお饅頭をつくります。お待ちしています!」。

ちょっと試作を味見させていただいたのですが、モチッと味わい深い生地からほかほかの具が顔を出す、誰もが幸せになる『カンロまん』です。販売が楽しみ!

最後の『ON AND ON MARKET』、めいっぱい楽しもう!

「僕らは本当にお客さんに心を動かされていて。お客さんからいただく言葉や反応で、こうして毎回営業したり、イベントを開催できています。ありがたいことに、過去4回のマーケットも、回を重ねるたびにお客さんがどんどん増えていって、もうここの敷地と店内ではキャパオーバーになってしまって…。そこで ON AND ON MARKETは、今回で終わりにすることにしました」。昨年のマーケットは200名以上の来場があり、特にオープン直後の時間帯は長蛇の列ができるブースも多かったのだそう。最初の30分で用意してきたものすべてが売り切れてしまったというお店もあったのだとか…。


「僕らよりもお客さんのほうがいろんなお店やイベントを見て、比べてきているので、すごく目の肥えている方が多い。そういう方々が時間を割いてマーケットに来てくださるので、そこ(期待)に良い意味でフェイントをかけてゴールを決めたい(楽しんでもらいたい)と思ってます」。お客様をいかに呼び寄せ、驚かせ、楽しませるか。それはお店でもイベントでも、最大にして永遠のテーマではないでしょうか。世の中にはいろんなお店がありますが、前例や慣習に囚われずアイデアを出して実現し、お客様と信頼関係を結んでいくON AND ONのスタイルは、唯一無二と言っても良い気がします。


今回で最後となる『ON AND ON MARKET』。「毎回オープン直後はかなり混雑しますので、お時間とお気持ちにゆとりを持ってご来場いただければと思います」と小野さん。小さいお子様も多いので、マナーを守りながら譲り合いながら、みんなで楽しみましょう! 3/29(日)は、小野さんのアイデアとこだわりの詰まった最後の”ON AND ON フェス”へ、ぜひご来場ください♪


ON AND ON MARKET…3月29日(日) 11時~16時
場所:ON AND ON…浦安市北栄2-19-10 http://www.onandon.work/
※歩行者専用道路沿いです。お車は近隣のコインパーキングをご利用ください。
※ご来店前は、ホームページ記載のNOTEにある注意事項を必ずご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る