市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【舞浜から一駅】冬の葛西臨海公園を自然散策

舞浜駅から上り電車一駅。広大な敷地をもつ公園「葛西臨海公園」。この懐の広さは流石、千葉クオリティ…と思ってしまいますが、葛西は東京都東部の地名なので千葉ではなく東京都という事実に驚きです!今回は浦安ではありませんが、浦安市民がよく利用している場所!という期待を込めて冬の自然を散策していきます!


汐風(しおかぜ)の広場ゾーンは駅を降りた後、海に向かって直線に進むと到達できる場所です。画像中央、東京湾の望むことが出来る展望レストハウス「クリスタルビュー」は某アニメの舞台とあってファンには知っている人も多いのではないでしょうか。工事の囲いは花壇で三月中旬頃にかけて造成工事が行われるとの事です。


手の届きそうな所に見えるのは大都会のビル群。海上に浮かぶブイを眺めているだけで、つい時間を忘れてしまいます…。

海から少し離れて緑道を散策していると、背後からウィーンという駆動音が…。

これはパークトレインという汽車型の乗り物で、全長約3.1㎞という距離を葛西臨海公園の名所を巡りながら案内してくれるみたいです。


歩を進めていると小さな木の橋が見えてきて、カルガモなどの鳥類がいました。

再び海辺に戻ろうとしたら…なんと、つり橋がありました!

背景に防風林の松の印象も相まって、何とも古(いにしえ)の香りを感じさせる景観です…。

日も暮れてきて駅へ向かおうとしたその時…あれはまさか!

そうです。2020東京オリンピックで使用される「カヌー・スラロームセンター」といって、水路に人工的な流れを作り出すことができる国内初めての施設なんだとか。大会後はレジャー施設としても機能するそうで、こちらも非常に楽しみですね!

今回は浦安の目と鼻の先にある葛西臨海公園を散策してみました。自然やレジャーといったものは季節によって多種多様な変化を楽しむことができます。足を運んでみてはいかがでしょうか。

葛西臨海公園…江戸川区臨海町6丁目
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e066/kuseijoho/gaiyo/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/kasai.html

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る