市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

『盆はお寺で過ごさナイト』行ってきた!上映された浦安魚市場のドキュメンタリーに釘付けになって、帰れなかった話。

8/18(土)、フラワー通りの正福寺にて『盆はお寺で過ごさナイト』というイベントが行われました。その名前を聞いたときから「超気になる!」と思っていたこのイベント、実際行ってみたら大賑わい! スーパーボールすくいに興じる子どもたち、ビール片手にフランクフルトを頬張るお父さんもいれば、お寺にお参りをしているご夫婦もいたり…。お寺を身近に感じられる、とってもフランクなイベントでした!


私が到着したのは18時ごろ。暑さは和らぎ、心地よい風がフラワー通りを抜けていきます。まだ明るい時間帯ですが、このたくさんの自転車が盛況ぶりを物語っていますよね…! 正福寺の境内には、出店がたくさん出ていました。

堀江の鮮魚・泉銀さんでは、なんと名物・ミナミマグロが売られていました! お祭りで刺身って初めて見た…こちらはほどなくして完売。

お祭りと言えば、フランクフルト!

そして浦安ならでは!?の焼きホタテ貝もありました! これも完売で食べられず。

流行りのタピオカもありましたよ。その名もクラッシュタピオカ!

ビールやお茶の販売、ポップコーン、スーパーボールすくいなど、子どもが楽しめるものも。

19時からは、ミュージシャンでありお坊さんでもある渡辺明応さんが、スティールパンの演奏を行ないました。

この見た目から、勝手に打楽器なのかと思いきや…澄んだ美しい音♪! 良く知っているメロディーから、スティールパン発祥の地・トリニダードトバゴの民謡まで、境内にきれいな音色を響かせてくれました。少しだけ動画を撮影したので、ぜひお聴きください(真っ暗ですみません…)!

続いて、正福寺の副住職・貞真さんのお話。

「お坊さんの仕事はお経をあげるだけではない。人々を楽しませることも仕事なんです」という言葉がとても印象に残りました。お寺というとちょっと厳格なイメージがありましたが、こうしてお祭りや演奏が行われ、老若男女が楽しそうにに過ごしているのを見ていると、気軽に足を運んでいい場所なんだと思えてきます。

そして、ドキュメンタリー映画「浦安魚市場のこと」の上映。

今年の3月、閉場した魚市場。魚市場の古い写真、昨年の歳末大売り出しの様子、閉場時の様子…。魚市場への思いや閉場に対する気持ちを、お店の方それぞれにインタビューした動画も収められていました。正直なところ、もう夜も遅いし途中で帰ろうかな…なんて思っていた私ですが、見始めたら釘付けになってしまい、最後までしっかりと鑑賞させていただきました(そういう方も多かったんじゃないでしょうか)。

魚市場。私は魚市場の関係者に親戚がいるわけでもなく、地元が浦安ではないから小さいころから魚市場に通っていたわけでもないので、魚市場に対する思いは決して強くはないと思います。でも、このドキュメンタリー映画を観ていて、感じるものはたくさんありました。暮らしというのは、ずっと同じように続いていくとは限らない。“時代の流れ”で暮らしを変容せざるを得なくなることは、おそらく誰にでも起こりうることで、自分の気持ちだけではどうにもならない“時代の流れ”が襲ってきたとき、どうやって生活と気持ちに落とし前をつけるだろうか…そんなことを考えました。

今回上映された魚市場のドキュメンタリー映画は、今後も各所で上映を予定しているそうです。機会があったら、ぜひご覧になってみてください。撮影した歌川監督いわく、「今回上映しているのはあくまで記録として残すもの。今後このドキュメンタリーからもう少し手を加えた完全版も製作する予定です」とのこと。こちらの完全版も気になります…!

ちなみに、歌川監督が主体になって製作した写真集「浦安魚市場のこと」は現在絶賛発売中!

フルカラーで見ごたえ十分、写真に加えてお店さんの直筆メッセージや来場者からのコメントも掲載されています。私も一冊ゲットしたのですが、じっくり読んでじんわり染み込む写真集です。発売店舗は現在下記の7店舗となっています。

価格や在庫については販売店舗までお尋ねください。その他については浦安魚市場写真集製作委員会(ufmalbum@gmail.com)へお問い合わせください。写真集を販売している店舗さんのご紹介は、追って記事を作成する予定です。ご期待ください!

浦安魚市場写真集製作委員会…FacebookTwitter

写真集製作に込められた思いを取材させていただいた記事(2019年5月公開)はこちらからどうぞ↓。

写真集『浦安魚市場のこと』製作チームを取材してきました。若さと情熱と志にグッと来た!【クラウドファウンディング開催中/7月上旬発売予定】

人とふれあい、食を楽しみ、音楽に耳を傾け、映像に釘付けになった『盆はお寺で過ごさナイト』。そんな夏の夜は、やっぱり浦安が好きだなぁとしみじみ感じさせるものがありました。正福寺でのイベントは、今後も毎年開催を予定しているそうです。今回逃してしまった方も、ぜひ来年を楽しみにしていてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る