市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

浦安 まち 花暦 7 サルスベリ~日の出 明海 高洲

暦の上では立秋ですが、まだまだ暑い日が続く浦安のまちです。
まだまだギラギラ照りつける日射しの中で咲く花が、サルスベリ。七月から十月にかけて、およそ百日間、紅色の花が咲くことから、百日紅ともよばれる花木です。

ギャザーを寄せたような紅や白、薄紫、薄桃色の花が、コバルトブルーの夏空に映えています。
すべすべした感触の樹皮では猿も滑って登れないだろうと、猿滑という漢字を当てられていますが、実際には猿も容易く登ってしまうのでしょうね。
1357

浦安のまちを散歩していると、公園や公共施設、家々の庭やマンションなどでサルスベリを目にします。
1458 (1) 1389

浦安の街路樹で花を咲かせる樹木には、桜やツツジ、アメリカデイゴ、夾竹桃などがありますが、サルスベリも夏の代表的な花咲く街路樹です。
浦安には、サルスベリ通りとでもよべる、サルスベリの並木道がいくつかあります。イトーヨーカドーの駐車場からケーヨーデーツーの周り、日の出のお日様公園の周り、高洲・東京学館浦安高等学校の周りの道路などです。
1438 1445
1453 7366

通りを車で走って満開の紅いサルスベリの花を眺めたり、朝夕の涼しい時間帯に散歩するのもお薦めです。

八月の猛暑の中、災害復旧工事も着々と進み、広くて快適な道路が蘇り始めました。まちのあちこちでは、アメリカデイゴが今夏二度目の花を咲かせています。
1393 1385

そんな八月のお菓子の紹介です。
アトレにある”日本橋屋長兵衛”の 金魚すくい は、レモン風味のぜりぃに涼しげな羊羹製の金魚が泳いでいる粋なお菓子。
1409
浦安には、かつて大正金魚池と呼ばれる、関東一の広大な金魚の養殖場があったそうです。

まちの歴史に思いをはせる八月の浦安 まち 花暦。

サルスベリ通り(明海~日の出)…

日本橋屋長兵衛…浦安市入船1-1-1アトレ新浦安1F

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る