市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

舞浜駅から浦安駅までお得に乗車 エコ・サービス!(東京ベイシティバス)

年末年始の体験

それは年末年始の出来事でした。会社が休みに入り、私は妻と舞浜駅にある商業施設イクスピアリで買い物と映画鑑賞をしようかと、バスに乗った際のお話です。その日は元々浦安駅に用事があったので、そこからバスに乗り舞浜駅に向かうことにしました。

私は「浦安駅~新浦安駅」の通勤定期券を所持しています。その為「浦安駅から舞浜駅」へ行く際は「新浦安駅から舞浜駅」までの料金で乗車可能だと思い、乗車の際に運転手さんに行き先を伝え定期券を見せICカードで精算し乗車しました。

その際に運転手さんより
「・・・なので100円ですがいいですか?」
と声をかけられました。

最初の「・・・」は何を言っているのか良く聞き取れなかった、というのもあり、精算待ちの時間に乗車を待っている人のプレッシャーを感じてしまい、よく聞き取れず「はい」と答えすぐにICカードで精算し乗車してしまいました。後ろの奥さんも同様にICカードで精算し乗車。

「・・・100円ですがいいですか?」という言葉に、前に並んでいたおばあちゃんと家族かと思われ何か同乗割引があるのかと勘違いされたのかなぁ、とその時は思っていました。

しかしこの時の出来事を後に振り返ってみると実は東京ベイシティバスにはあるお得なサービスがある事に気がつきました。

それは「エコサービス(環境定期券)」というサービスです。今回この「エコサービス(環境定期券)」のご紹介になります。

エコサービス(環境定期券)

エコサービスとは東京ベイシティバスのホームページより下記のような説明が書いてあります。以下東京ベイシティバスHPより抜粋。

土曜・休日に、通勤定期券所持者と同居ご家族が、東京ベイシティバスの一般バス路線全線に、 現金でのお支払いに限り、おとな 100円、こども 50円でご乗車いただけるサービスです。またこのエコサービス制度は、現金でのお支払いにのみ適用されます。ICカードでのお支払いには適用されませんので、ご注意ください。

http://www.baycity-bus.co.jp/rosen/eco.html

東京ベイシティバスには土曜・休日にはこのような割引サービスがあります。

更によりわかりやすい例が図によって説明されていたので下記に添付してます。

エコサービス(環境定期券)について

http://www.baycity-bus.co.jp/wp/wp-content/uploads/2014/04/eco.pdf

振り返りまとめ

振り返ると年末年始に私がバスに乗車した際、通勤定期券を持参していた事からこのサービスを使えたということになります。私は通勤定期券を所持してるので、どの乗車区間でも現金であれば100円で乗車が出来たという事になります。また同乗した妻も、100円で乗車出来たというサービスになるのです。

最初のほう聞き取れなかった運転手さんの「・・・100円ですがいいですか?」という言葉は、「現金だと100円ですがいいですか?」というアナウンスをしてくれたのだと思いました。このサービスは現金のみのサービスになり、ICカードでは割引が適用されないためアナウンスしてくれたのだと思います。

通勤定期券を持ってれば週末・休日はお得に乗車出来るエコサービス(環境定期券)。

是非皆様も休日の東京ベイシティバス乗車の際に活用してみていかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る