市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安クイズ】第24問:浦安の地名の中で、人の名前に由来するものはどれ?

浦安地図

おはようございます! 今週も浦安クイズの時間がやってまいりました。通勤・通学の合間にチョイネタを仕込んで、もっと浦安に詳しくなろう!

市の4分の3が埋立地である浦安市。埋め立てに伴い、新しく出来た地名もたくさんあります。さて、次のうち、人の名前が由来で付けられた地名はどれでしょう?

1. 東野
2. 海楽
3. 今川
4. 富岡

 

選択肢はどれも中町です。芸能人や歴史上の人物の名字もありますが、果たして…?

チッチッチッチッ…

 

7f46e_m

正解は!
4. 富岡 でした!

浦安市のホームページに、由来の記載があります。

富岡(とみおか)

浦安市行政区画、19大字の一つです。第1期海面埋立事業で昭和43年6月24日誕生。
字名(地区名)「富岡」は、明治の終わりごろに堀江の内田佐平次という人がこの地を中心に16万平方メートルに及ぶ池を作り、ウナギやボラの養殖を始め、その後、この池を富岡という人が買い受けて養殖業を経営していたので、人々がこの池を「富岡の池」と呼んだことに由来します。浦安市HPより

全部で19のエリア名がありますが、見た限りでは人名に由来する名前は富岡だけでした。舞浜がマイアミビーチにちなんで命名されたのは有名ですよね!

他の選択肢では、
1.東野…昔は洲になっており、ヨシやカヤの茂る原野だったため「東方にある原野」の意味から
2.海楽…戦前ここで潮干狩りに賑わう「海楽園」と呼ばれる遠浅の行楽地があったから
3.今川…かつて漁師たちが「えまっか」あるいは「いまがわ」と呼んでいた水路に接していたから
とのこと。地名から昔の浦安の姿が見えてくるんですね…! 浦安にある19エリア全ての由来が書かれていますので、ぜひ浦安市ホームページでチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

関連記事

ページ上部へ戻る