市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【New Open】イクスピアリに浦安の人気古着屋『mellow』が期間限定オープン♪古着ビギナー向けにオススメを教えてもらったぞ!

今から20年ほど前、当時高校生だった私は、原宿~渋谷~下北沢あたりに出かけては雑誌に載っていた古着屋さん巡りをしていました。あの独特の香り、一つとして同じもののない味のある商品たち…時間を忘れて一着一着手にとっては鏡の前で当ててみたり、ちょっと汚れがあっても気に入ったものは購入して、次遊びに行くときに着てみたり。「どこで買ったの?」と聞かれたら、「これ古着なんだよね」なんてちょっと誇らしげに返事をしている自分がいたり。古着というと、あの頃の甘酸っぱい思い出が胸の中に蘇ってきます。

時は流れ…近頃、若者を中心に古着ブームが起きているのだそう。そしてなんと、夢の国の入り口であるイクスピアリにも、人気古着屋さんが期間限定でオープンしました! トレンドを抑えたリーズナブルな古着がたくさん揃う『mellow』さんを取材してきました♡

良い意味で古着屋さんらしくない、明るく広く入りやすい店舗

今年3月、イクスピアリにオープンした『mellow』さん。実は浦安駅前の西友の目の前にあるビル2階にも店舗があります。ここ浦安店は18年前にオープンし、浦安の古着好き・ファッション好きから幅広く支持されています。看板を目にしたことはある・気になってる・でも勇気が出なくてお店に入れたことはない…という方もいらっしゃるのでは? 以前当サイトでもご紹介したことがあります(2016年の記事です)。↓

そんなmellowさんが、イクスピアリ3階グレイシャス・スクエアに新登場! エスカレーター上がってすぐのお店で、通路側からも店内がよく見えます。古着屋さん=暗くてモノが所狭しと置いてある…そんなイメージを覆す、明るくすっきりとした店舗なので、古着ビギナーにも入りやすい!

mellowさんの古着の特徴は「アメリカ」「靴」「リーズナブル」

「うちの古着はアメリカのものが主。最近ではヨーロッパの古着も買い付けています」と話してくれたのは、イクスピアリ店・店長のGENさん。買い付けの時に注意するのは、大きくはトレンド・デザイン・サイズ・コンディションの4点なのだそう。「ここ数年は男女ともにオーバーサイズが流行していたのですが、今は若干落ち着いてきています。イクスピアリ店では女性のお客様や三世代で来店されるお客様も多く、レディスアイテムや小さめサイズの需要が高い。意識して仕入れるようにしています」

とはいえ、売り場は「メンズ」「レディース」と区別されているわけではありません。手前の売り場はキャッチーなアイテムや若者向け、奥に行くと洗練された大人っぽいアイテム…という感じで、サイズは小さいものから大きいものまで一緒に並んでいます。「今の若い子たちは本当に自由。色もサイズも、流行を追うのではなく自分の好きなものを着るというお客様が多いです。流行が大きくないぶん仕入れの難しさはありますが、すごく面白い。お客様から学ぶことも多いです」

靴が多いのもmellowさんの特徴です。スニーカーや今流行りのワラビー、革靴やサンダルなど種類豊富!「うちの社長が靴好きなので、力を入れて揃えています。価格もかなり抑えているので、高校生や学生さんにも買いやすく、人気アイテムはサイズが合うと即決する方が多いですね」。特に黒のワラビーは仕入れるとすぐ売れてしまうというほどの人気アイテムなのだとか! ただ古着を売るだけでなく、靴やアクセサリーまで含めてトータルコーディネートを提案してくださるので、古着デビューの方にも安心。トップスにボトムス、小物まで全部まとめて買われるお客様も多いのだそう。

そしてmellowさんといえば、リーズナブルなお値段も外せません♡「大体、新品の半額くらいで買えるものが多いです。世界的に古着の需要が高まっていることや、円安や戦争の影響もあって、古着の仕入れ値も徐々に値上がりしているのですが、なるべく買いやすい値段設定を心がけています」

教えて! 古着ビギナーにオススメの一着

「やっぱり一番オススメなのは、リーバイスの501ですね」とGENさん。お店の中央の棚、ここにずらっとリーバイス501がサイズ違いで並んでいます! 「シルエットがストレートで、老若男女に履きやすい一本です。どんな着こなしにも合わせやすく、誰にでもオススメしたいですね。古着は全て一点モノですが、うちではリーバイス501が定番なので、サイズもなるべく欠かさずに揃えるようにしています」。でもやはりアメリカのものなので、日本人には太かったり長かったりすることも…「試着は絶対にした方が良いです!」とGENさん。もちろんお店の奥には試着室が3室あり、気になったものはボトムスでもトップスでも試着ができます。

古着はどんなところに注意して選んだらいいのでしょうか?「古着なので、まずは広げて状態の確認。裾のところがほつれていたり、補強の跡があったりすることも。あとは色の落ち具合ですね。ここからは好みですが、色の濃さや前身頃の足の付け根部分に出来る『ヒゲ』の有無、傷やほつれを『傷み』と感じるか『味』と取るか。古着は出会いなので、コレ!と思うものを見つけたらその時が買い時です」。確かにこうして一着ずつ見ていくと、色や雰囲気が全然違っていて、同じリーバイス501でも違うものみたい!

トップスで取り入れやすいものとして紹介していただいたのが、ラルフローレンのシャツ。本当にいろんな色や柄があるので、眺めているだけでも楽しい♪「日本人には世代を超えて親しまれているブランド。ただ海外のサイズなので袖や丈も長めで、背の高い方にオススメ。女性や小柄な方でも、気に入った色や柄のものを、袖まくってシャツインして着ていらっしゃる方も多いです。4~5千円とリーズナブルに手に入るのも人気の理由ですね」

その他、これからの季節はTシャツポロシャツなども取り入れやすいアイテム。店頭にもこれから続々夏物が出てくるとのこと、全て一点モノなのでぜひ出会いを探しに行ってみて!

自分の直感で選ぶ、運命の一着。ぜひ出会いを楽しんでみて!

最後に、古着の魅力をGENさんにお伺いしてみました。「やはり一点モノであるということ。他の人とかぶらず、自分の直感で良いものを探す楽しみを味わえることだと思います。棚から一点一点探して、良いものを見つけて、それでもサイズが合うかどうか…そのハラハラ感は、経験するとハマって行きますよ」。最近では古着×古着だけでなく、古着×新品でコーディネートを楽しむのもスタンダードになっているのだそう。常識にとらわれず、自分の着たいものを着る!『mellow』なら、そんな自分らしいアイテムを発掘できるはず♡

店長のGENさん(中央)、スタッフのヒロチカさん(左)、しんちゃんさん(右)。皆さんオシャレでカッコイイ!!女性スタッフも在籍しています。

イクスピアリ店には、GENさんをはじめ男女15名ほどのスタッフさんがいらっしゃいます。もともと『mellow』のお客様だったというスタッフさんも多く、古着が大好きな方ばかり! 古着の選び方や合わせ方・着こなしなど、親身に相談に乗ってくださるので、迷ったらぜひ声をかけてみて♪

『mellow』イクスピアリ店は、2023年1月29日までの期間限定オープン。この期間は、イクスピアリ内の明るく広い店舗でこだわりの古着を見られるチャンス! ぜひこの機会に、運命の一着と出会ってみませんか?

mellow イクスピアリ店…浦安市舞浜1-4 3Fグレイシャス・スクエア
11時~20時
http://feeling-mellow.com/
イクスピアリ店Instagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る