市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【浦安の老舗】豊受神社のすぐそばに根付く、地元の人の集まるお蕎麦屋さん『太月(たいげつ)』。でかくて分厚いカツ丼食べてきた!

豊受神社のすぐそば、大三角線から一本入ったところにあるお蕎麦屋さん『きそば 太月』。気になっているけどまだ暖簾をくぐったことはない…という方も多いのではないでしょうか。私も今回はじめて、勇気を出して暖簾をくぐってきました! そこには、古き良き昭和の時代を思わせる空間と昔ながらのメニュー、そして三社祭の賑わいの名残がありました。

まずは名物のカツ丼をいただきます!

こちらが『太月』さん。入口は大三角線沿いではなく、裏の一方通行の道沿いにあります。

入ってみると、カウンター4席とテーブルが2つのこぢんまりとしたお店。カウンター越しにはずらりと並んだ食器と、店主の宮崎さんが厨房で料理を作る様子を見ることができます。古き良き昭和の時代を思わせる内装に、お店にいるだけでなんだか時間が巻き戻っていくような錯覚に陥ります。

太月さんといえば! 誰に聞いてもイチオシなのがカツ丼(1350円)。浦安出身の元プロ野球選手である阿部慎之助氏も小さいころからこのカツ丼が大好きで、浦安へ帰ってくると絶対食べるんだそうですよ! と、まずはカツ丼を注文。

こちらです! …伝わりますでしょうか、このカツ丼の大きさ。手なんかじゃ測れない、靴くらいあるような分厚いカツ。口に運ぶと、アツアツの柔らかな肉から豚の甘い脂がじゅわっと染み出す…! これは美味しい♡ しかも脂が多すぎないので、お箸が進む進む。「豚のカタバラ肉を仕入れて、まずは外側の脂身の部分は全部取っちゃうの。俺があんまり脂得意じゃないからね。スジ切りもしっかりやってるから、柔らかいでしょう」と宮崎さん。ん~、美味しい! ペロッと食べてしまいました! ちなみに、リクエストすればカツの厚さを薄くしたり細かく切ったりしてもらうこともできます。

三社祭の熱気の片鱗が、そこここに

お店を見回してみると、随所に三社祭の写真が飾られている太月さん。…と私、ピンと来てしまいました。そう、2016年に行なわれた三社祭のとき、豊受神社に建てられた大幟(おおのぼり)。この取材をさせていただいたときに、宮崎さんとお会いしているんです! 過去記事はこちら↓。

…今見返してみると、写真の宮崎さんの上着にはしっかり「太月」とありますね。この取材当時は全然気づかなかったなぁ…。

宮崎さん、この前後3年ほど豊受神社・東組の会長さんを務めていらっしゃいました。「もうずっと昔から、地元の仲間たちと一緒に祭りのことをやってます。祭りはね、大人の遊びだよね」と宮崎さん。三社祭の何が一番楽しいですか?と伺うと、「企画が楽しいのよ、はじまる前の。前の年の10月くらいからみんなでソワソワして。で、お祭りが終わっちゃうと、花火のあとみたいな感じでね…」

2020年から延期になっている三社祭。次のお祭りについては、まだ何も決まっていないのだそう。「でも他の地域でもボチボチ祭り始まってるから、そろそろやれるんじゃないかねぇ」「どうだろうねぇ」。お店にいらっしゃるお客様も、三社祭を心待ちにされている方ばかり。祭りのことが聞きたければ、ここ太月さんに来れば時間を忘れて話に花が咲きそうです。

浦安らしい味、浦安地元の人が集まるお店

『太月』は65年ほど前、宮崎さんのお父様が創業しました。「俺は末っ子長男でね。家業だから継ごうと。中学を出た後上野へ見習いに行って修行して、二十歳のときにここへ戻って。それから40年くらい経つかな」。今はお店の厨房で調理をすることが主だそうですが、これまで長らく出前を担当されてきました。「人と顔を合わせるのが好きなんだよね」と笑います。

使っているのは麺をはじめほとんどが自家製。「レトルト使うと全部一緒になっちゃうでしょ。ここでなきゃ食べられないっていうものを出したいから」と宮崎さん。浦安らしい甘辛の『太月』ならではの味付けは、昔から浦安に住んでいる地元の方たちに長く愛されています。「昔はこういうお蕎麦屋さん、いっぱいあったよねぇ」「ほとんどなくなっちゃったね」…いらっしゃるお客様同士も顔見知り。でも、一見さんの私もすっかり打ち解けて一緒にお話に加われるくらい、懐の深い方ばかりでした。

カツ丼だけじゃない! もう一つの人気メニューはなんと『ラーメン』

もう一つだけメニューのご紹介を。太月さんの人気メニューのもう一つは、こちらのラーメン(800円)なんです!

昔ながらのあっさり和風ラーメン。鶏ガラや豚ガラ、鰹節に野菜諸々から出汁を取り、澄んだスープで品よく仕上げています。太月さんの店内でこのラーメンを啜れば、時間がぎゅぎゅっと30年くらい戻っちゃったような気がしてくるから不思議。もちろん麺も自家製なんですよ!

カレーも美味しいよ。ルーが自家製で、ラーメンで使う出汁と同じスープを使ってるの。今度ぜひ食べてみて」と宮崎さん。では次回はカレーライスをいただきます! ちなみに太月さん、全てのメニューがテイクアウトできるそうです。事前に電話注文が◎とのこと、おうちで浦安の味を楽しみたいときはぜひ注文してみてくださいね!

…と、お蕎麦屋さんなのに全然お蕎麦のご紹介ができませんでしたが、浦安の地元の人たちが集う『太月』さんの雰囲気伝わりましたでしょうか? あの分厚いカツ丼は、ぜひ多くの方に食べてみてほしい…! ぜひ、足を運んでみてくださいね。

太月…浦安市猫実3-15-5 047-351-6832
金曜定休 11:00〜14:30 17:00〜21:00※現在時短営業中
Instagram

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る