市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【お正月準備】冷えや風邪予防にも! 和ハーブでお屠蘇を作ってみませんか? 12月23日開催@はんぶん堂

お正月準備というと、お餅やおせち料理に正月飾り…購入したり手づくりしたり、お家によって大切にしている風習もあると思います。今年はそこに『お屠蘇』を加えてみませんか? 北栄『はんぶん堂』で、毎月ハーブとアロマのワークショップを開催している藤山智子先生が、12月23日に『和ハーブでお屠蘇作り』というワークショップを開催します!

お屠蘇というと、単に日本酒のことと思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、本来お屠蘇とは「屠蘇散(とそさん)」または「屠蘇延命散」と呼ばれる5~10種類の材料をお酒に漬け込んだものを言います。唐の時代に中国から伝わったもので、漬け込む材料の主なものは白朮(ビャクジュツ)、山椒(サンショウ)、桔梗(キキョウ)、肉桂(ニッケイ)などが挙げられます。

今回、藤山先生の提案するのは、クロモジ、べに花、なつめ、しょうが、シナモン、柚子、月桃の実、さらに今年はバージョンアップしてクコの実と松葉も加わった『和ハーブ』。「お屠蘇としてはもちろん、滋養たっぷりの薬用酒として、風邪予防や体力増進にも役立ちます。冷えに効くので、温活にも最適ですよ!」と藤山先生。ワークショップでは和ハーブの効能や、お屠蘇に入れるハーブの組み合わせを学び、自宅に持ち帰ります。お酒かみりんに入れて10日から14日ほど寝かせると、和ハーブお屠蘇の出来上がり! 23日に作れば、ちょうどお正月に飲めるようになるというわけ。

講座は12月23日(木)、13時~15時。特に持ち物は必要ないので、気軽にお越しください! 料金は材料費込みで3,300円、はんぶん堂店頭もしくはお電話で受付です。健康な2022年を過ごせるように、和ハーブのお屠蘇でお正月を始めてみませんか?

【和ハーブでお屠蘇 開催概要】

日時2021年12月23日(木) 13時~15時
場所はんぶん堂…浦安市北栄3-19-4
047-369-6717
水・日・祝定休、11時~18時
料金3,300円
講師ジャスミン ハーブ&アロマスクール
シニアハーバルセラピスト 藤山智子
Instagram
申込はんぶん堂店頭もしくはお電話(047-369-6717)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る