市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

知る人ぞ知る隠れ家パン屋の魅力をご紹介!オープンから1年でリピーター続出。

日常的に楽しめるパン。そんなパンに出会ってみませんか? 浦安駅から1駅の南行徳駅近くにおしゃれなパン屋「パン オルディネール」があります。お店には絶え間なくお客さんが来店し、オープンから1年ほどで多くのリピーターさんが集まる人気のパン屋さん。今回はそんな「パン オルディネール」の魅力をご紹介します。

有名パン屋から独立したオーナーによるパン屋さん

2020年8月20日にオープンした「パン オルディネール」。オーナーの八賀さんは全国にチェーン店を構えるあの有名な「ドンク」の作り手として元々勤めていたそうです。今まではずっと北海道勤務をしており、東京に移動後、独立を果たし「パン オルディネール」をオープンさせました。

コロナ対策もバッチリですよ!

こだわりあるたくさんのパンたち

オーナー八賀さんとスタッフさんの2人で営業しながら、そのパンの数は何十種類とそろっています。

プレーンのパンの多くは風味や食感にこだわり、元々配属先でもあった北海道産の小麦を贅沢に使っています。また、フランスパンなど海外発祥のパンはその原産地の小麦を使うというこだわりも!

日常的に楽しめるパン

店名でもある「オルディネール」はフランス語で意味は「日常」。日常的にパンを楽しんでもらいたいというオーナーさんの思いが詰まっています。そのためパンは定期的に新商品を生み出し、お客さんが毎回来ても楽しめるようにと販売。

さらに、価格帯もとってもお手頃価格なのです!毎月、毎週、毎日でも通いたくなるようなパン屋さんですよ。

人気パンはコレだ!

人気でもあり、お店の一押しでもあるパンはハード系パンクロワッサン。特にハード系パンはまだこの浦安近辺では根付きが浅いためとっても貴重で注目すべきパンでしょう。とても好評でリピーターさんからは予約のお電話もあるそうです。

今回はそんなハード系パンをいただいちゃいました!とっても大きくてボリューミーなハード系パン。都内ならそこそこする価格が同店ならお得に買うことができるのです!そこにも、お客さんに日常的にパンを買ってもらえるような価格設定というオーナーの思いが込められているのですよ。

いただいたパンは全て絶品!ドライフルーツやナッツが練り込まれており、食感や自然な甘さがとても美味しいパンたちでした。朝ごはんやお酒のお供にもぴったりです!

日常的に買いたくなるパン屋さん

お店に行けばひっきりなしにお客さんが訪れます。そんな「パン オルディネール」の比較的好いていてゆっくりパンを選べる狙い目の時間帯は14時ごろだそうです。

毎回行くのが楽しみになるような進化し続ける「パン オルディネール」にぜひ足を運んでみてください!

パン オルディネール(pain ordinaire)…市川市南行徳1-22-7 フローラ南行徳 1F 047-704-0064
日・月定休 8:00~19:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る