市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【小さな公園シリーズ】入船南街区公園に行ってみた。

●場所

「入船南街区公園」は住宅街に囲まれた一角にあります。

●入船南街区公園

公園に着くなり、早速、目に飛び込んでくるのがこのネームプレート。浦安市の小さな公園でよく採用されているデザインです。このパターンのネームプレートには泡模様が描かれている事があり、どのような意味なのか未だ不明…。

公園の入り口はこんな感じ。なにやら、ポールの上に動物がいますね。

リスを模ったポールが!愛嬌がありますね。それにしても、何故リス…?

公園は砂利広場と芝生広場に半分ずつ分かれており、砂利広場の方には各種遊具が設置されています。スタンダードなブランコがありますね。

青く塗装されたこちらは懐かしの【うんてい】。最近では多機能遊具に組み込まれる形で存続しています。

こちらは休憩所と健康遊具。よく見ると、背もたれがアーチ型になっており、ベンチ兼トレーニング遊具のようです。

最近気づいたことなんですが、抜けた屋根の大半はグリーンカーテンを想定しているようです。

懸垂(けんすい)や捻りを効かせた運動ができそう。

四方を柵で囲ったこちらは、小さい子向けの砂場や遊具。

見覚えのある揺れ遊具。「高洲西児童公園」にも設置されていましたね。

潜水艦の小窓のようなものが付いたこちらはミニ滑り台。

小高い丘のようになっている芝生広場。付近には存在感のある大きな木が聳え立っています。

こちらはイチョウの木。葉っぱの形が特徴的なのですぐに分かります。季節になれば黄色く公園を彩ってくれそう。

砂利広場の排水溝をふと見てみると…なんと雑草で塞がっているではありませんか!もの凄い生命力…。

水飲み場はスタンダードなタイプ。公園巡りをしていると分かりますが、ペット用の水飲み場が設置されているのは新町だけのようです。

いかがでしたでしょうか。皆さんも是非、お散歩がてら訪れてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る