市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

オリエンタルホテル 東京ベイが地元・明海大学とコラボ☆宿泊者専用ラウンジがフランスの『レモン祭り』仕様になってます!

新浦安駅を降りてすぐのホテルといえば『オリエンタルホテル 東京ベイ』、新浦安駅から一番近い大学といえば『明海大学』。同じ新浦安に立地するホテルと大学が、このたびコラボレーションしたというニュースが入ってきました!

明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部の学生さんが、ゼミ内の8チームによる『ホテル宿泊企画コンテスト』を開催。最優秀チームの1案が、オリエンタルホテル 東京ベイの宿泊者専用ラウンジにて実現したんです! 早速行ってきました♪

宿泊者専用ラウンジになった『ブローニュの森』が、レモンで彩られています

新浦安駅直結の『オリエンタルホテル 東京ベイ』。現在は全てのレストランが休業中(宿泊者向けの朝食のみ営業)。

ロビーを抜けて右手奥側にある『ブローニュの森』は、自然光が明るく降り注ぎ、しっとり高級感漂う空間です。現在は宿泊者専用ラウンジとなっています(※宿泊者以外は入場できませんのでご注意ください)。ここが明海大学の学生さんとのコラボレーションの舞台!

オリエンタルホテル 東京ベイのコンセプトである『南仏プロヴァンス』、そして夏=『祭り』をコンセプトに何かできないかと考え、学生さんたちがたどり着いたのがフランス・マントンの『レモン祭り』。ラウンジに入ると早速レモンのいい香りが漂ってきます。「コロナ禍でお祭りにも海外旅行にも行けない中、フランスの旅気分を体感し、レモン祭りを知ってもらいたいと考案しました」と学生さん。入口にはレモンの木が登場し、レモンが飾られ、モニターではレモン祭りの画像が映し出され、さらにはレモンクッキーやレモンのパウンドケーキ、自家製レモネードなどが振舞われます。シックなラウンジにレモンの黄色がとっても映える♡

レモン祭り以外にも、シューアイスやわたがしも登場し、お子様連れのお客様にご好評いただいているのだとか。レモネードの他、紅茶やコーヒーなども飲みながらゆったりできます。

大変な状況だからこそ、学生さんを応援したい

オリエンタルホテル 東京ベイと明海大学のコラボは今回が初めて。ホスピタリティ・ツーリズム学部の渭東教授のゼミ8チーム32名が、授業の一環としてホテル宿泊企画づくりに取り組みました。大学から協力依頼を受けたホテルは、「コロナで観光業界が落ち込む中、同じ浦安という地域でホスピタリティを学ぶ学生さんを応援したい!」と快諾。授業の中でホテルへの見学や、ホテルスタッフが学生さんにショールームや宿泊プランの企画の仕方をレクチャーなどを行ない、コンテストで最も良かったチームのプランのラウンジ企画が実施されることとなったのです。

渭東教授(中央)と、レモン祭りを考案したチームの学生の皆さん(提供:オリエンタルホテル 東京ベイ)

ブローニュの森が休業となる中、「こうした状況でも泊まりに来てくださるお客様におもてなしをしたい」と考えていたホテルとも一致した今回のアイデア。「ホテルのコンセプトにピッタリ合っていて、しかも学生ならではのアイデアが光る企画でした。これからも一緒に浦安を盛り上げていければいいなと思います」と、ホテルスタッフさんは話します。

ファミリーはもちろん、若者向けの宿泊プランも充実!

これまでは子連れファミリーをメインに、宿泊プランの企画やレストラン展開をしていたオリエンタルホテル 東京ベイ。コロナ禍では、新たに『Z世代』と呼ばれる今の10代~20代前半の若者も取り込もうと、新たなチャレンジをされています。今回のレモン祭り企画以前にも、大学生とコラボした宿泊プランの開発もされてきました。「若い方の視点、消費者に近い感覚、ホテル業界の常識にとらわれないアイデア…そういったものを盛り込んでいくことで、いわゆるZ世代の方々に刺さるプランが出来てくるなという感覚があります。これからも、明海大学さんをはじめ若い方々の意見も取り入れて、新たなプラン開発にも取り組んでいければと思います」。現在でもキャンプデコレーションルームやバルーンデコレーションルームなど、Z世代のアイデアを取り入れた宿泊プランや、赤ちゃんとの初めてのお泊まり応援プランも充実! 最近は浦安近郊から「ちょっと息抜きに」と宿泊に来られるご家族やグループも多いのだそう。プラン詳細は公式サイトからどうぞ♪

創業26年を迎えたオリエンタルホテル 東京ベイ。現在は宿泊のみの受付で、レストランの営業は当面の間休止となっています。「消毒や換気など、基本的な感染対策をきっちり取りながら、いらしてくださったお客様がリラックスして滞在できるよう、お迎えしていきたい。そしてこれからも浦安という地域に根差し、地域を一緒に盛り上げていきたいです。厳しい状況ですが、希望をもちつつ、今できることをやっていきたいですね」。最新情報は公式サイトをご確認ください。一日も早く事態が収束し、活気に満ちたホテルが戻ってくることを願わずにはいられません。早くチャイニーズテーブルの中華が食べたい…!

オリエンタルホテル 東京ベイ…浦安市美浜1-8-2 047-350-8111
https://www.oriental-hotel.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る