市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【自分ご褒美♪2020】ボリューム100%のお野菜とグリル料理が満足すぎる♪ 浦安の先にある温かなレストランでイベントごとにも日常でも行けちゃうっ! |ヒルトン東京ベイ

10月辺りからハロウィン、運動会、発表会に七五三、そしてクリスマス。ステイホームとはいえ、家族のイベントごとは続き、間もなくクリスマスと年末、お正月…。大人数での会食はできませんが、ひっそりと感染拡大に気をつけながら、イベントごとでも日常でも贅沢に過ごせる場所が浦安には多くあります。その中で今まで新型コロナウィルス感染拡大予防のため臨時休業をしていたレストラン、ヒルトン東京ベイ内にある『アチェンド(accendo)』が、ヒルトンの新たな衛生基準となる「ヒルトン・クリーンステイ」を実施しながら、10月31日より営業再開されました。今回初取材となる「アチェンド」へ伺ってきたのでレポートします!

グリル&イタリアン「アチェンド」

ヒルトン東京ベイといえばデザートビュッフェなどの女子会で過ごす華やかなイメージでしたが、以前取材した中国料理『王朝』のような風格あるレストランなど、本格的だけど気取らない場所が存在します。

『アチェンド』は、2003年に「地中海料理 アチェンド」としてオープン後、今年全メニューを一新して「グリル&イタリアン アチェンド」としてリニューアルされました!『アチェンド』はラテン語で『灯をともす』という意味を持つそうで、森の中に建つモダンな邸宅を思わせるような空間、さらにイタリア語で迎えてくれるスタッフの温かさも相まって、ダイニングルームを思わせるような雰囲気にこちらも気分が上がります!

まずはメニュー。QRコードを読み取ると、感染対策としてご自身のスマホからメニューを見られるのも安心の一つですね。(通常のメニューもあります)

セットメニューと言えども魅力的なものばかり! ランチにはトラットリアセット(パスタorピッツァ)、カーニヴォーロセット(本格グリルの肉or魚)、

スープセットサルターレセット(30品目以上から選ぶ自分だけのたっぷりサラダが食べ放題)からチョイス。

セットにはサラダバーとフレーバーウォーターバー、自家製パンが付いています。コース料理よりも身近に気軽に本格イタリアンとグリル料理をいただけるんです! フレーバーウォーターバーはお好きなものを。まずはライムウォーターとクランベリーウォーターを。お食事のお共に、お料理の邪魔をすることなくゴクゴクいただけます。しかも1200円からこちらでランチセットが楽しめる…お値段以上なセットから選んでみて。またお子さまの年齢に合わせたキッズメニューも選べます。

野菜がすごいのなんの…って


すべてのセットメニューにサラダバーが付くのですが、これまた見た目はもちろん種類も豊富で、今までのサラダバーにはないひときわ洗練されたサラダの凄みを感じます。その数なんと30品目以上!

生野菜以外にもグリル野菜があるのも嬉しい~! チキンスモーク、ツナのコンフィ、ハム、シーフードのマリネと、スタッフさんに気軽に聞けるのもオープンキッチンならでは。サラダバーといいつつも前菜のようなものが一皿でいただけちゃうんです。そしてスーパーフードやトッピング、自家製のドレッシングはスタッフさんが好きなものを入れてくれるので、どんなものかと聞きながらサラダが完成するのも楽しい!

ちなみにこのサラダバーは一回で取り切ってくださいね。なのでついついもりもりとお皿に盛ってしまいました。

サルターレセット(30品目以上から選ぶ自分だけのたっぷりサラダが食べ放題)のサラダボウルが通常よりも大きいサイズに。ベジタリアンや、食事制限をされている方には嬉しいセット内容になっています。

スタッフさん曰くヨーグルト・ドレッシングが人気なんだとか。自家製のドレッシングは赤ワイン、白ワインをベースにしたものがあり、見た目の赤色に元気が出そうな、カベルネソーヴィニヨン・ドレッシングをチョイス。

その他にも数種類用意されているので、一皿に何種類かの味を楽しむのもいいかもしれない! とにかく野菜が美味しい、このボウルいっぱいに盛るとメインまでお腹がもつか心配になるくらい…、でも美味しいからフォークが止まらないんです。程よい甘みと酸味が絶妙なドレッシングは美味しい野菜を引き立たせます。メインは野菜でいいかも、と思うのも不思議ではないですね! がしかし、メイン料理はやっぱりお肉が食べたい、パスタもピッツァも食べたい、ということでご紹介します。

トラットリアセット(パスタorピッツァ)からは、「1932年創業ハム造りの老舗『浅草ハム』のベーコンを使用したカルボナーラ」、「2種類のモッツァレラで焼き上げたマルゲリータ」。

パスタには、南イタリアの老舗ブランド「ラ・モリサーナ」を使用。いただいている最中麺が伸びることなくずっとアルデンテが保つのは、この粉が良いのか、ゆで上げの仕方がプロだからなのか、とっても美味♡ カルボナーラソースがパスタに絡まり、老舗浅草ハムのベーコンの塩っぽさが絶妙です! 仕上げにはスタッフさんがパルミジャーノをお客様のお好みに合わせて良い感じにかけてくださいます。

そしてピッツアマルゲリータ! もちもちの生地はこちらもイタリアの職人さん達が一度は使いたい!と名高い、ピッツァ用小麦粉は世界的にも有名な「カプート」。人工的な酵素や添加物は一切加えていないんだとか。この粉を使用したピッツァはもちもちで大きさにも大満足。まるで気分はイタリア!

カーニヴォーロセット(本格グリルの肉or魚)からは、「鳥取県の銘柄鶏『大山鶏』もも肉のグリル バターナッツパンプキンのフライ添え」。

この時期だからチキンは欠かせませんよね。スタッフさん曰く、こちらのチキンは鳥取の銘柄鶏。なんと一度に3回もオーダーされた方がいるという、根強いファンがいらっしゃるんだとか! 筋肉質なもも肉は程よい弾力も感じつつもジューシー。グリルで焼いているからこその香ばしい香りはクセになる感覚分かる気がします。

そしてアチェンドのランチで人気なのが、「自然に近い放牧飼育牛の串打ちグリルハンバーグ 醤油ベースのオニオンソースで カリフラワーとブロッコリーのロースト添え」。こちらのハンバーグ、ただのハンバーグではありませんでした。串刺しにされたお肉はもちろんグリルで焼かれているのですが、お肉は素材のまま、つなぎを使用していないのでお肉100%を感じられます。放牧飼育牛ということで、ストレスを抑えて育った牛なので雑味を感じない、肉本来の味をあらびきで味わえます。またこの醤油ベースのソースも濃すぎず肉のうまみを引き立たせるソース。あ~またいただきたい! そして皆さんにも味わってほしい! さらに付け合わせにはカリフラワーとブロッコリーのロースト。付け合わせってポテトが添えられているイメージですが、メインの邪魔をしない、野菜のポテンシャルを十分に感じてしまいます。

だけじゃないの

もうお腹いっぱいよ私たち…でも甘いものは別腹なのが摩訶不思議ではありますが、デザートも別メニューであるんです。これまたすごいんですよ。デザートはさらに美味♡


しかもコーヒー紅茶付き(※ジェラートにはつきません)。見た目の可愛さはもちろんのこと手が込んでいるのがうかがえます。


ジェラート」はピスタチオのアイスクリーム。デザートには割とスタンダードなピスタチオ。砕けたピスタチオの食感と濃厚過ぎない優しい味わいにほっこり。


バニラクレームブリュレ 季節のフルーツとシナモンシュガーパイ トンカ豆のアイスクリームとともに」このクレームブリュレ、中に入っているバニラビーンズの量が凄い! なのにバニラが主張すぎることなく「トンカ豆」のさっぱりしたアイスにバニラの風味も加わりお口の中で広がるんです。これだけでも食べに行く価値があるのではないでしょうか。


赤いデザートは前菜、いやメインのような風格すらうかがえる大人なデザート。「北海道産クリームチーズのレアチーズケーキ 苺とバルサミコのマリネ 苺と赤ワインアイスクリームとともに」。赤と白のグラデーションがこの季節にもピッタリ。この白く輝く泡はなんとシャンパン! 苺と赤ワインのアイスの下にいちごとバルサミコのマリネ。さらに隠れてレアチーズケーキが。赤ワインがアイスになるなんて、いちごとバルサミコのマリネがデザートとして仕上がっていることにも驚きの連続です。レアチーズケーキの甘み、いちごのマリネの爽やかさ、赤ワインの芳醇さを包むシャンパンの泡に、幸せのひと時を感じるはず。

クリスマス限定のコース

さらに特別な時間を過ごせるということで、12月24日(木)と25日(金)2日間、特別なクリスマスメニューをご用意しているんだとか。

前菜、パスタ、Wメイン、ソルベ、スープ、デザートに、一口のお楽しみアミューズを2品加えた全9品のフルコース。メインは、「オマール海老のソテー クルスタッセとハーブのオイル」と「国産牛赤身肉のロースト フォアグラ 菊芋のピューレ ソースペリグー」の二皿。ハーブと海老の殻をミックスしたオイルで新鮮なオマール海老をソテーした逸品と、上質な脂とさっぱりとした旨味が人気の国産牛赤身のローストにフォアグラを添えた贅沢なWメインです。素材の美味しさを生かした彩り豊かなクリスマスコースを楽しめるそう。この取材の前日、偶然にもTVでこちらのクリスマスコースがご紹介されていました! フォアグラに赤肉も美味しそうだった~!

ヒルトン東京ベイからのギフト

こんなにも贅沢な時間を過ごせるだけでも嬉しい限りなのですが、なんと現在、ヒルトン東京ベイから嬉しいギフトがあると広報の方が教えてくれました。地元割として、千葉県・東京都にお住まいの方々に、対象レストランプランで2021年3月31日までの通常期間「10%OFFでご利用いただける特別オファー」があるそうです!
http://bit.ly/accendoneighbor
上記のURLページからぜひともご予約ください、通常のレストランページからご予約いただくと、割引対象外となりますのでご注意くださいね!
また地元割をご利用いただける席数には限りがあり、満席になり次第特別オファーは終了となるそう。
特別メニュー期間は2020年12月24日~2021年1月3日まで。クリスマス、年末年始の期間は、特別メニューのみの提供となり、今回ご紹介したランチセット含む通常メニューの提供はありませんが、特別メニューも地元割10%OFFでご利用いただけるとのこと。
https://bit.ly/accendo_festive2020
※「Go To Travel地域共通クーポン(紙・電子)」(Go To Travelは12月28日~1月11日までご利用を停止しております。詳しくはGo Toトラベル旅行者向けサイトにてご確認ください。)*12月23日現在
※「千葉県Go To Eatキャンペーンプレミアム食事券(紙・電子)」を併用いただけます
※グルメサイトからのご予約、その他割引特典との併用はいただけません

今回取材したのはランチセットですが、ディナーではメニュー数もバリエーションも豊富です。ディナーでは世界各国から厳選した塩や胡椒をはじめとする数々のコンディメントが楽しめる肉や魚のグリル、シェフ独自のアレンジを加えながら野菜本来の味を活かした創作料理を、大切な人と和やかに食卓を囲む幸せのひとときをシェアできちゃうんです! 本格的なイタリアンをヒルトン東京ベイで気軽に、リラックスをしながら利用できるので、あ~デートとかしたい~! という気持ちにもさせてくれました。もちろんお子さんとも一緒に楽しめますが、特別な時間を過ごしたい方にはぜひともおすすめです。イタリアンの温かさを思う存分感じてみてください!

ヒルトン東京ベイ
047-355-5000(代表)レストラン部
https://tokyobay.hiltonjapan.co.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る