市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【近場でホテルステイ♪宿泊レポート】海に一番近いホテル♡東京ベイ東急ホテルに泊まってきました!

なかなか遠出が難しくなってしまったこのご時世。ホテルに泊まる機会もめっきり減りましたよね。しかーし!ここ浦安には、個性豊かなホテルがたくさんあるじゃありませんか…! 久しぶりにホテルステイして、近場でも旅気分を味わいたい!! というわけで、シンボルロードの一番海側の端にある『東京ベイ東急ホテル』へ家族で泊まってきました♪

子どもが喜ぶ、ワクワクなお部屋へ宿泊!

チェックインしたのは午後9時。宿泊した11月某日は、ホテル内レストラン『コーラルテーブル』のディナー営業が再開していなかったため(12月5日より土日祝日および特定日限定で営業再開)、舞浜で食事を済ませてから向かいました。東京ディズニーリゾート®から直通バスで約25分。

フロントの手前で手指の消毒と検温をします。

並ぶときもソーシャルディスタンス。

海の模様のルームキーを受け取って、いざお部屋へ!

この日私が予約したのは、おもちゃ箱に入り込んだみたいなお部屋『ワンダーランド』♪

壁に穴が開いてる~! オレンジを基調とした色とりどりのポップなお部屋は、未就学児の子どものいるご家族にピッタリ。靴は玄関で脱いでゴロゴロできるスタイルですし、家具や壁の角にはクッション材もついています。

ベッドではなくお布団なのも寝相の悪いうちの娘たちにはありがたい…。リビング部分と壁で分かれているので、落ち着いて眠ることができます。この空間はお布団3枚がピッタリサイズなので、小さなお子さんがいるご家族にオススメ。

アメニティには通常ついている歯ブラシや洗顔一式のほか、子供向けのものも。

歯ブラシ、スリッパ、タオルが入っていました!

そしてキッズステップと、おむつ専用ゴミ箱も!! ニオイの漏れないタイプのこのゴミ箱、ありがたいですよね~。

パジャマも子ども用を貸していただきました。

90cmと120cmの2種類があり、6歳と2歳の娘たちにはちょうど良かった!

お風呂はトイレと別になっているので、ゆっくり浸かれます。

大浴場があるホテルも良いですが、小さい子連れだと結局ゆっくりはできないので、個室のお風呂が充実していてありがたかったです。

チェックアウトの12時までは、海沿いを散歩したり公園で遊ぶのもオススメ

翌朝は曇り。それでも11階からの眺めは爽快です! オーシャンビュー!!

けっこう寝坊してしまいましたが、朝食へ向かいます。※8時以降はレストランが混むので、ゆったり食べたい方や急いでいる方は少し早めに行くのが◎

レストランに入る前には手指の消毒、検温。

運よく窓際の席が空いていたので、窓の外を眺めながらいただきます。

一番楽しみにしてたのは、シェフがその場で作ってくれるオムレツ!

スプーンを入れるとパツンと弾けて、フワフワの中身が飛び出します。ちょっと並びましたが、その価値アリ♡ そのほか、各種パンやベーコン・ヨーグルトなど洋食のほか、ごはんとお味噌汁・納豆・焼き魚に煮物…といった和食の用意もあります。接触を減らすため、どのメニューもスタッフさんが取り分けてくださるスタイルでの提供でした。

チェックアウトは12時。けっこうゆっくりできますよね! 私たちはちょっとお部屋でゴロゴロしたあと(やっぱり子どもは穴に入ったり出たりするのが楽しいみたい)、

総合公園までお散歩に行きました。

もうちょっと早起きできて風がない日だったら、ホテルで貸し出ししてくれるアクティビティグッズを借りて、家族でバドミントンをしたりボール遊びをしたりするのも楽しそう♪ それでも子どもたちはこんな近くに海が見られて、広い芝生を走り回ってはしゃいでいました。同じ海のそばの公園でも、「お出かけ」で行くのと「お泊まり」で行くのにはけっこう違いがあるみたい。

ホテルレストラン『コーラルテーブル』でゆったりランチ♪

チェックアウトは鍵をポストに返却するだけなんですよ(清算がある方はフロントへ)!

さてお部屋を後にしてからは、コーラルテーブルでランチをいただきました♡  平日だったのでセットメニューです。

子ども対応が標準なのも本当にありがたい…。キッズメニュー、カトラリーやエプロンの用意、メニューにはない「ぎゅうにゅう!」のリクエストにも快く対応してくれました。

前菜のキッシュは2歳次女のお気に入り。

6歳長女はピザとスープをモリモリ食べていました。

大人は大人の好きなもの、大人が美味しいものを食べたいですよね! 本格的なホテルランチがいただけるのもコーラルテーブルの嬉しいところ。こちら『鮮魚のパネソテー』は、見た目もキレイだし、タラとトマトソースの相性が良くてとっても美味しかった♡

デザートはブッフェスタイル。好きなものを好きなだけ食べられるのが嬉しい! 子どもたちはフワフワのドーナッツが気に入った様子。

一緒にコーヒー・紅茶も飲み放題です。ゆったりと午後のひと時を過ごすのも贅沢ですね…♪

現在、ロビーには赤を基調とした大きなクリスマスツリーが飾られています。

ステキな椅子もあるので、ここに座って記念写真を撮るのも◎。ああ、ゆったり&お腹いっぱい。楽しい旅でした!

浦安ホテルステイで、Let’s リフレッシュ!

コロナ前まではあまり考えられなかった『近場で宿泊』。でも、やってみるといつもと違う風景が見える、“非日常”が味わえるんだなと気づきました。東京ベイ東急ホテルには、今回宿泊した『ワンダーランド』のほか、『プリンセス』や『サブマリン』といったステキなコンセプトルームもありますし、

ちょっと贅沢にスイートルーム♡というのも移動費のかからない近場だからこそかも!?

ちなみにGo To トラベル対象プランもたくさんあります(12月2日現在)。ホテルホームページには宿泊プランがたくさん掲載されているので、ぜひのぞいてみてくださいね。

あんまり遠くへ行けない、でも非日常を味わいたいなら。旅に出ずして浦安でホテルステイを満喫してみるのも、良いリフレッシュになること間違いナシですよ~!


東京ベイ東急ホテル…浦安市日の出7-2-3 047-390-0109
https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る