市民による浦安の地域情報総合サイト

浦安ってこんな街!

【レッドカーペット?】明海地区にある赤い歩道のナゾ

私は新町が好きで、よく散歩やサイクリングに出かけるのですが、通るたびに不思議に思う歩道があるんです…。それがこの真っ赤な歩道!


今回は一定の場所にのみ舗装された■赤い歩道をご紹介します!

■レッドカーペット?

私個人としては震災以降、荒れてしまったタイルの歩道を治すために舗装したと記憶していますが、一体何故、赤という派手な色を採用したのでしょう?


こちらは結婚式場であるアートグレイス・ウエディングコーストやハイアットプレイス東京ベイが隣接する付近の赤い歩道。手前は配管工事の影響か一部コンクリートで固められていますが、赤い歩道である事に変わりはありません。これをレッドカーペットとしての意味合いで考えると、ハリウッドや某遊園地が思い浮かびます。某遊園地が床を赤く染める理由として「歓迎」「おもてなし」としての意味合いが含まれているんだとか。

付近にはホテルや結婚式場があるので、理由としては頷けますが実はこの赤い道、意外と長く続いているんです。

■道そのものを探る

歩道ではなくて、車道ならよく見るなぁ…と思い調べてみました。

近年、道路のカラー塗装は増加していますがなんと明確なルールがなく、各道路管理者によって施工されているとのこと。どうせだったら、もっとカラフルにしてしまおう!と思いがちですがある程度の法則はあるようで…、

・視環境の改善による抑止力の強化
・滑り止め効果による交通安全対策
・歩道道部の確保による歩行者保護
・目標物の表示

CarMe「路面が赤いってどういう意味?」より引用

カラーアスファルト舗装などを手掛けている会社のページによると、密度を調整することで排水機能をもたせることもできるんだとか。

■地図で広範囲を見てみると…

赤く記した部分が例の歩道がある場所です。なんと、日の出地区にもありました! 解決するどころか謎が深まるばかりです…。

今回は新町に存在するナゾの赤い歩道をご紹介しました!他にも何かあれば七不思議が作れそう…。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローして最新情報を入手しよう

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る